ドロレス・キャノン UFOs パート1

ドロレス・キャノン UFO:どのように探求が始まったか。

私の読者なら、私がヒプノセラピーをし退行催眠をはじめたのは1968年だと知っています。初めのころの調査と研究は、過去生に行って年月によって失った貴重な情報をとりもどし、同時にサブジェクトの感情的、身体的な問題の解決策をさがすことに焦点をあわせていました。しかし1985年に、初めてMUFON(Mutual UFO Network)に出席したことで、私のUFOの研究のドアが開かれました。

私はいつもUFO ーよくフライング・ソーサーと呼ばれますー に興味を持っていました、後で分かったことですが、昔ながらのソーサー形もいれて各種の形で現れます。色々なセミナーの文献を読んだあと、私が最も感銘を受けたのは1960年に起こったベティとバーニー・ヒルスのUFO体験でした。これは初のアブダクション(誘拐)と呼ばれるケースでした。プラス面とマイナス面とを比較検討した結果、当時のまたは現代の懐疑論者が説明できない何かがこの空のなかで現実に起こっていると確信しました。

(私が)10代  だった1940年後半から1950年の初頭には、UFOとの遭遇を公にすると馬鹿にされるというのが普通でしたが、私は、なにかとてつもないことが起こっていると感じていました。何年も、ずっと興味を持っていました、しかし私は、他の次元や惑星それに存在球体(spheres of existence)からの、エイリアンや地球外生命体と会話をするはめになるとは、思いもよりませんでした。

UFOや宇宙人の誘拐ケースの調査は初めてのことでしたが、私は私のサブジェクトとの経験以上の驚きはないだろうと思っていました、広島の原爆で死んでいく男性、キリストの磔刑の場に居合わせる、それにノストラダムス本人と直接会話するなど。しかし、私は自分の視野を広げ、試行錯誤しながらヒプノシスの仕方を調整しなければなりませんでした。

私はUFOや拉致ケースをさらに探求したいと思っていました、が私自身の恐れをどうにかしなければならないことも分かっていました。少なくともH.G.Wells(ウエルス)の古典サイエンス・フィクション物語、世界戦争が1989年に出版されて以来、社会は恐ろしいエイリアンが地球を征服をたくらむという風に描かれているサイエンス・フィクション本や映画に影響されていました。(人間の)恐怖心から、エイリアンは人類にとって脅威であるとみせられていたのです、彼らの真実の姿ではなく。

どうしたらサブジェクトに、この感情を感ずかれずにセッションをすることが出来るだろう?サブジェクトがヒプノのトランスに入っているとき、彼らは全てのことを認知しています、それは催眠術師の思考も含めてです。好奇心とオープン・マインドで、UFO やその乗組員である地球外生命体と遭遇したサブジェクトとの作業のための、ヒプノシスのテクニックを作り上げました。

私はUFOと、地球での人類の始まり以来私たちを見つずけているエイリアンが、存在するという驚異的な証拠 を見つけました。色々なタイプの地球外生命体が、地球に生命の種をまき、私たちを見守りつずけ発展をモニターしています。これほど、論理的なことはないでしょう?

ドロレス・キャノン

パート2へ、、、

広告
タグ

ドロレス・キャノン UFOs パート1」への2件のフィードバック

  1. […] ドロレス・キャノン UFOs パート2   パート1 […]

  2. […] ドロレス・キャノン  UFOs  パート3 パート1 パート2 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

warriors-of-the-rainbow-journey.com

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Gary M. Douglas

What would it be like to live your life from infinite possibilities and choice?

Access Consciousness Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

自然療法

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。