日別アーカイブ: 02/18/2013

ドロレス・キャノン UFOs パート2

私たち人間の心は、科学者たちの理解している物理学の法則をくつがえす、宇宙の膨大な距離を旅するUFOを解ろうとしています。オブザーバーや懐疑論者は、そのようなUFOによる偉業は物理的に不可能だといいます。

私は、我々がUFOは不自然な現象ではないということを判明しなければならないと思います。これらの宇宙船は、我々がまだ発見していない物理の法則に従っているのだと思います。私が受け取るインフォーメーションによると、UFOは、私たちの視界やレーダー画面から消えてしまうことができます、というのも彼らが突然に振動速度を変更するためです。回転しているファンまたはプロペラの羽が回転速度が上昇し消える様子を観察すれば、このプロセスがどのようなものか、およその検討がつくでしょう。

物体界の地球に住んでいる私たちは、宇宙の他の場所よりも遅い速度で振動しています。多くの生命体は異次元から来ており、そこには色々な世界があり(いくつかは物体、あるものは非物体)、そして目には見えないけれども、私たちと隣あわせで存在しています。私たちの惑星を訪問するためには、UFOの振動速度をおとします、そしてオペレーター達の意志によって瞬時にそれを調整することができます。

ですから、UFOが地球から見えるときには、彼らが見せられるようにしているのです。多くの人々は、UFOを見た経験があれば、拉致の経験もあるかもしれないと思っていますが、遭遇の記憶はブロックされています。

これはいつも起こることではないことが判りました。いくつかのケースでは、サブリミナル情報を’植えつける’、または身体的に接触することなく目撃者の心に(情報を)移行するには、目撃だけで十分なのです。UFOの目撃自体、畏敬の念を起こさせますが、実ははるかに深いレベルに達しています。UFOはとても幻想的な光景ですから、UFOが自分達を見せるようにしたとき、その存在だけで世界をとめる事ができます。目撃しているときは、私達が知っている現実というものが消えうせ、親密さに包まれる経験をします。

あるクライアントは、深いトランスの中で20年ほど前、彼がティーンネイジャーの時のUFOサイティングの事を思い起こしました。彼は、深夜田舎道を運転していた時に追ってくるような光が現れ、そしてスピードをあげ木立の上に浮き上がりました。彼は、トラックを止め近距離で円形の宇宙船を観察しました、直径8m弱のシルバーメタリック底で、点滅しているオレンジ色のライトが付いた回転しているバンドが中心にありました。その宇宙船は静止しており物音ひとつ立てていません。彼は、船内に乗せられませんでした。

彼が観察していたUFOの乗員は、光注入によって彼の精神に種子かアイデアを植えつけました。この種子は、細胞レベルで現れ、そこにはこの生命体が彼のスピリチュアルな知識と成長のために分かち合いたかったワンネスのメッセージが含まれていました。

他のケースでは、UFOの目撃は拉致と他界からの宇宙人の訪問の前触れという場合です。これらの複雑な経験については、UFOに関する次の記事で書きます。

ドロレス・キャノン

パート3へ、、、

タグ

ドロレス・キャノン 退行催眠ヒプノセラピー(QHHT)

qhh-logoドロレス・キャノン ヒプノセラピー(QHHT)

      Quantum Healing Hypnosis Therapy

             クォンタム・ヒーリング・ヒプノ-シス・セラピー

.

ヒプノセラピーをご希望の方は、SESSION をご覧ください。

ヒプノセラピーを受けての感想を読みたい方は、 TESTIMONIALS をご覧ください。

アクセス・バーズについて知りたい方は、ACCESS BARS® をご覧ください。

イヤーコーニングに興味のある方は、Earconing をご覧ください。

 

 

 

 

タグ , , , ,
YUKARI DULAN

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Access Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅