月別アーカイブ: 3月 2013

ドロレスキャノン イエス:彼の教えと奇跡を語る

イエスの教えと奇跡

スディという名のエッセネのマスターとしての前世を再び生きた、私の若い被験者ケイティと働いた年度中に、多くの情報が私たちのセッションを通してき、イエスの教えと彼がおこした奇跡に膨大な量の光を注ぎました。

スディはかなり伝統と一致していないイエスの肉体的な説明を提供してくれました。イエスは、その時代の平均的な男性よりも若干背が高く、非常に細く、華奢でした。彼の髪は明るい赤みがかったブロンドで、短い髭をたくわえていました。彼は、貫くような灰色の目をしていました。スディは、イェシュアと呼び、さらにイエスを説明しました: “彼は、とても深くゆっくりと流れている川のようだった。表面下は、どんな風に流れているかわからないのだ。”

その当時知られていた世界旅行から戻った後、イエスは、青年時代のエッセネ教師から得た教えと、彼が訪れた異国の地(インド、フェニキア、エジプト、イギリス)で多くのマスターから得た知識を組み合わせました。

イエスが弟子たちに与えたメッセージは、すこぶる簡単なものでした:愛。 スディによると、”イエスは、あなたの隣人間の愛、兄弟間の愛、そして見知らぬ人への愛についての重要さを話している。誰かを愛すること、他の人と愛を共有することは、他の人と神を共有することである。神は愛である。神は内面にある空隙を埋めるものである。もう一人の人と愛を共有することは、あなたができる最高のものである、というのは、神を共有することだからである。あなたは見返りなど考えず、もう一人に惜しげなく自分を与えるのだ。これが、メッセージの一つである。人々は、主なる神は日常生活に存在していることを受け入れているのだ。そして、彼らはこのメッセージのとうり、お互いに神を共有し、親近になることを学んでいるのだ。”

私はケイティとの複数のセッションの間に、スリリングな情報がでてきました。それによるとキリスト教の様々な宗派によって教えられているイエスの多くの物語は、確証できるものと矛盾したものの両方がありました。 スディは、イエスは確かに多くの奇跡を行ったと明らかにしました。イエスは、いやされる必要がある人と深い瞑想に入り、瞑想状態にある間に、彼のエネルギーの一部をその人にトランスファーするのだと説明しました。

時には癒しを観察している人々は、このエネルギー(その人の体の患部にイエスの手から輝く光)の移動を目撃しました。ふたりのオーラは明るく光り、普通このようなものを観ることのない人でさえ観ることが可能なほどです。これらのビジョンは、しばしばイエスや神らに起因しているハローである可能性があります。

イエスが行う奇跡は真性で多くありました。彼の啓示と旅行中、彼は病気だった人々にエネルギーを転送し、さらには地球上で未達成のレッスンを完了させるために、死体に命を吹き込みかえす能力をも開発しました。イエスが、メシアであることは運命づけられていました、ですから奇跡のための彼の生来の能力は偉大だったのです。

スディは、すべての人が、瞑想をし、習い、私欲のない生を生きれば、そのような能力を開発する可能性を持っていると思うと私に伝えました。おそらく、それがイエスから究極のメッセージです:すべては、信心を持つことで可能になります。

Dolores Cannon

ドロレスキャノン

ドロレスキャノン イエスを語る 3

タグ ,

お出かけ!

4月3日から8日まで、台湾に行ってきます。QHHTの仲間に会いに行きます。彼女は、カナダから2週間だけホリデイでやってくるのです。相互セッションをすることになってまして、すごく楽しみにしています。その後、14日から5月3日までオーストラリアに帰ってきます。メルボルンの息子達に会いに、そして数件のセッションをしに行ってきます。

今回は、メルボルンだけではなく、憧れの地バイロンベイに数日よって来ます。ここは、波動がとても高いところでクレンズして来ようと思ってます。ここのクリスタル・キャッスルにも必ず行って来ます。

オーストラリアでセッションをしたいと考えている方、今がチャンスですよ。よろしければ、メールでコンタクトお願いします。

Love, Light and Laughter,

Hiroko

 

タグ

このブログの読者の方々へ

ブログの読者の方々へ、

今日、統計をのぞいてみました。

日本語のブログなので、日本人の方々なのでしょうけれど、これまで日本を含め10カ国からのアクセスがありました。

日本、オーストラリア、アメリカ、ニュージーランド、インドネシア、ユナイテッド・アラブ・エミレイツ、ベルギー、イギリス、タイ、カナダ、ドイツ、フィリピンの方々ありがとう!

ドロレスの情報どんどん発信していきます!

まだ、始めたばかりの歴史のないブログですが永~く続けたいと思います。

Love and Light,

Hiroko

タグ

ドロレスキャノン イエス:エッセネ派と救世主を語る

ドロレスキャノン イエス:エッセネ派と救世主を語る

イエス・死海のスクロール

イエス・死海のスクロール

イースター(復活祭)、再生の時期に近づくにつれ、キリスト教徒達だけではなく、多くの古代文化にとっての新たな始まりと新しい年の時、多くの人生回帰を通して私に明らかにしたイエスの見識をシェアしたいと思います。

1980年代の初め、私はケイティと呼ぶ賢明な、若いサブジェクトと働きました。彼女は高校を卒業せず、独学の若い女性でしたが、彼女は実年令をはるかに超えて賢明でした。彼女は厳格な宗教的な家庭でクリスチャンとして育てられ、イエスキリストの教えを意識していたましたが、彼女は、キリストが生きて、死んで、霊に生まれ変わった古代世界の実際の知識を与えるような正式な教育を受けていませんでした。

ケイティと私がセッションを開始すると、彼女が深いレベルの催眠に到達するための自然な能力を持っていたことがすぐに明らかになりました。年代順に、時間を戻って何十もの過去生を追体験した後、私達はようやく、イエスが生きていた時代に到着しました。

次に起きたことは驚くべき、非常に予想外の出来事でした:ケイティは、死海を見下ろす西岸はったり頂上、クムランと呼ばれる謎の飛び地に住んでいたというスディ(Suddi )というエッセネ派の教師の人生を再生しました。ほぼ70年前、死海文書が発見されたところがこの近くにありました。エッセネ派の神聖な男性がイエス、メシアの予言をし、待ち、彼のために準備していた場所、それがクムランにありました。

ケイティと私のセッションを通して、私は多くの異なる時期にスディと会話をしました:メシアの誕生の前に、イエスの青年時代、彼が洗礼者ヨハネと共に古代エッセネの教えを受けたとき、彼の旅と知識の探索をしていたときです。

アリマセア(Arimathaea)の叔父ジョゼフ、時には彼の母マリアと、イエスは、既知の世界を旅しました。東と西の出会いの場であるユダヤに帰国する前に、インド、エジプト、古代ブリテンの賢者との協議を求め、彼の死と究極の復活の前に、無数の奇跡をおこし、聖職の人々を教えています。

スディによると、非常に若い頃から、イエスは穏やかな知恵と情感を放っていました。彼はエッセネのマスターからの教えを容易に吸収しました。驚いたことに、スディはすぐさまキリスト教の主要な教義の一つを払拭しました。

私は、スディにイエスの誕生について何か異常なことがあったか尋ねました、彼はこう答えました: “彼は洞窟で生まれ、星がその天上に集まっていただけである。これが、彼の出生の唯一の珍しい出来事であった。” 私は、具体的にスディにイエスの母親が処女であったか尋ねると、彼はこう答えました。”それは真実ではない。彼の母は、他の人と同じいち女性で、彼の父と同様で、彼もいち男性であった。” 私は、私達が何世紀にもわたって言われている話を繰り返しました。キリストの母は処女であったし、彼の父は神であったと。スディの答えは深遠でした​​、”我々は皆神の子である。イエスは、他のものよりも開いていた、そしてその時が、知識が甦らされるのための時だったのだ。”

イースターのお祝いに、私はイエス·キリストについての驚くべく啓示の続きを書きます。

Dolores Cannon

ドロレスキャノン

ドロレスキャノン イエスを語る 2

タグ

アセンションは、何時起こる?

アセンションは、何時起こる?

いつも、おもしろい会話がQHHTプラクティショナーのグループ内で行われています。私も以前、無(nothingness)についてポストしましたが、このコメントをしたMも同じ無の経験をしているのです。

アセンションのプロセスは、時間が直線的であるという仮定に基づいています。または”時間”というものがあることに基ずいて。誰が ”最初”で、誰が ”最後” に行くかというについてのアイデアは、ここからきています。同時の複数の現実の分野では(simultaneous multi-realities)、我々はすでにアセンションしています。時間が存在しない、そしてすべてが今、永遠に起こるように考えれば、我々はこの議論でのみ、ワンネスに戻ることができていることがわかります。もちろん、ソースのもとで、無(nothingness)です。あなたが、これまでに無に回帰したクライアントを扱ったことがあるなら、それは全然 ”楽しい” ものではないことが分かります。ボランティア達を ”特別な” として考えるほうが楽しいだろうならば、楽しめばいいでしょう。でも結局のところ、ボランティアであろうがあるまいが、私たちは皆同じなのです。

時間と空間が存在しない場合のアセンションについてお話ししましょう。アセンションはすでに起こっています。この現実は、今、同時に存在しています。ですから、誰が最初または最後に行くかは、単にプロセスの一部でしかありません。私たち全員、同じ場所から来、すべて同じ場所にいきつくのです。

アセンションは、もうすでに起こっています。

気ずくだけです。

分かりました?

ドロレスキャノンのQHHTセッションをご希望の方はSESSIONページへ!

タグ ,

ドロレスキャノン、コンヴォリューティッド・ユニバース

 

 

“目覚めが目的です。本質的に私たちは光であり、愛であるという事実に目覚ることです。私たちの体の各細胞、すべてのものの各細胞と分子。すべての生を動かすパワーの源は光です。ですから、その知識を目覚めさせ、そのレルムで作動することを望み、それが可能であることを信じる、これらがすべての要因であり、あなたをそこに到達させます。”

– ドロレスキャノン、コンヴォリューティッド・ユニバース BOOK 1

 

“The awakening is the purpose. The awakening of the fact that in essence we are light, we are love. Each cell of our body, each cell and molecule of everything. The power source that runs all life is light. So to awaken to that knowledge,
and to desire to operate in that realm, and to believe that it is possible, are all factors that will put you there.”
― Dolores Cannon, The Convoluted Universe Book One

タグ ,

ドロレスキャノン 3つの波のヴォランティアーと新しい地球:勇敢なニューワールド

3つの波のヴォランティアーと新しい地球:勇敢なニューワールド 3つの波のヴォランティア達 1 3つの波のヴォランティア達 2

ヒプノティストとしての私の仕事で、新しい地球についての情報は、過去10年間に渡り私のセッションで述べられてきました。長年の間、私は、すべてはエネルギーで構成されていると言われました、そして形状やフォームは、周波数や振動によって決定されます。いかしながら、新しい地球上の情報を受け取り始めるまでは、私はこの概念の完全な意味を理解していませんでした。”彼らは”、今、私たちは詳細を知る準備ができていると思ったようです。

私たちの多くは、深遠な何かが起こっていると感じています。私たちの周りで起こっている目には見えない、けれども、とても現実的な変化に伴い、私たちの肉体も適応するために変わる必要があります。私のサブジェクトたちが云っている不快な身体症状について尋ねたとき、彼らはアドヴァイスしてくれました、”地球の周波数がその振動を高めるにつれて、あなたのエネルギー・ブロックの症状が楽になってくることに気づくでしょう。” と。

The-3-Waves

私たちの食生活は、ライターなものに変更しなければならないこと、新しい地球のより高い振動にあわせる為にで、彼らは何度も、いくつものセッションの中で私のサブジェクトを通して私に言いました。彼らは、可能であれば、肉を食べないように私達に求めています。オーガニックの果物や野菜を食べること、純粋な水を多量に飲むことです。これは、私たちの調整に役立ちます。

しかし、どのように、実際に、私達は調整していますか?新しい地球とは正確には何ですか?そして、旧地球は、どうなるのでしょうか?私達はすでに2012年12月21日に移行を行いましたか?答えは、私がヒプノティストとして行った多くのセッションの中にあります。おそらく、最も深遠なきずきは、私たち自身の直感と自己探求で見つけられるべきです。

古い地球がまだ存在するというのを見ることは、ニュースを見れば容易に分かります。それにもかかわらず、同時にポジティブで革命的な変化が、私達の社会に起こっています。新しい地球は、同様に、より高い次元で存在しています。すべてのあなたが思っていると思い、あなたが取る行動は、あなたの認識(パーセプション)を決定します。あなたは、自分の利益だけを考え行動していますか、それとも他の人たちのためですか?あなたが行うこと、言うことを信じていますか、それとも、慎重、思いやりや洞察力の代わりに、やみくもに身勝手さを演じていますか?

これらの質問はふさわしいものです、というのも新しい地球を見て、体験するには、人は新しい地球のプリンシパルに従って考え行動しなければならからです、でなければ、新しい地球は見えなくて無形のままになります。

私はUFOと地球外生命体が関与する催眠術師としての私の以前の仕事で説明したように、これらのUFOや生命体は振動周波数が下げられ、旧地球とその住民の意識の低い振動と一致するポイントに低下した場合にのみ見ることができます。したがって、ETは振動を修正し – 彼らが選択した場合のみ、私達はそれらを見ることができるのです。ですから、誰であれ意識が悟りを開いたとき、新しい地球を含む多くの先進的な生命体と世界を、見て、体験することができるのです。

新しい地球はすでに存在しています。その素晴らしさを体験する選択肢は、私達自身にかかっています。

Dolores Cannon

ドロレスキャノン

ドロレスキャノンのQHHTセッションをご希望の方はSESSIONページへ!

タグ , ,

左脳人間、でもQHHTセッションをしたいあなたへ!

左脳人間、でもQHHTセッションをしたいあなたへ!

あなたが左脳人間で、でもQHHTセッションをすることに興味があるならいくつかの効果的なインフォがあります。

私たちのチーフ・モデレーターでドロレスキャノン・QHHT·プラクティショナーのフォーラム・マネージングディレクターであるキャンディス・クロー・ゴールドマンがとても役立つ記事を分かち合ってくれました。

左脳人間のクライアントの方々に、

あなたのせいではありません。

あなたは、主に、あなたの脳の自然機能の半分を使用するように生まれてからプログラミングされているのです。教育、政府、職場と私たちの社会の機関は、私たちの右脳、私たちの直感、私たちの想像力を、過小評価してきました。私の考えでは、私達にとって多大な損失だと思います。

覚えていますか?子供のころ、何度雲の中から頭をぬきだすように言われたことか。クローゼットの中ににモンスターはいないこと。あなたの想像上の友達は本物ではなかったこと。空想を止めなさい。見せ掛けは止めろ、物語をつくりあげるな。物事は、”ただの”偶然の一致、それか単に “あなたの想像の産物”というレッテルをつけられました。

あなたの両親、教師や他の人がしたことは、効果的にあなたの脳の機能の半分をオフにしたのです。彼ら(ほとんど)は、そうするつもりはありませんでした。彼らは若い頃、同じことを教えられたのです。

もちろん私達は、左脳が必要です。左脳がなければ多くのものが解体し、大混乱になるでしょう。しかし、私たちが本当に必要なのはバランスであり、私たちの可哀そうな右脳は、実にいわれのない非難を受けています。

さて、私たちは、 “左脳だけが重要である”というプログラミングを元に戻すのをし始めるには多少の作業がいりますが、それは可能です。

あなたが、圧倒的に論理と分析によって人生を生きているときには、主に左脳で人生を生きています。あなたの心は、デュアルエンジンの脳を燃料としていると考えることが出来ます、ひとつのエンジンだけが稼動しているのを搭載したデュアルエンジンの飛行機のようなものです。あなたが、非常に整然とした論理と分析をしているなら、あなたの右脳は錆びエンジンと非常によく似ていると思われます。私達は、グリースを取り出してメカニックに注油し、再び燃料を注入し、私たちのQHHTセッション前に、赤ちゃん右脳を走らせるようにする必要があります。

これってできます?もちろん。あなたの右脳はそこにいて、あなたが、エンジンをかけ、それをウェイクアップするために待っています。あなたはすぐに稼動することができます。

まず、自分のイマジネーションを100%信じることです!

そう。実際にそれを信じる!あなたは自分のイマジネーションをすっかり信じきって、左脳タイプの人に全くばかげている風に聞こえるかもしれない何かをしでかすかもしれない程、信じてください:単に、次のことに同意してください、、、

創・り・あ・げ・る!

そのとおり。創りあげます。本当のところ、私と一緒にデイ・ドリームを創りあげ、両足でその空想に飛び込んで、私に手助けをさせてくれ、あなたを導かせてくれ、魂の扉を完全に開いてくれれば、あなたが探している答え、求めている癒しを見つけることがついに得られることを約束します。

ハイアーセルフ、あなたのソウルセルフは、毎晩夢の中であなたと通話します。、あなたの予感、第六感を使い、デイドリーム(空想〕の中で、想像の中で、シンボルとストーリーや架空のアイデアの中でコミュニケートします。

私達は、セッションであなたのハイヤーセルフと話をしたいのです、あなたの日常-論理-左脳の意識-心ではありません。あなたのハイヤーセルフ、あなたのソウルは、ロジックではアクセスできません。分析し過ぎると枯れて消えていくようになります。

よい例をあげます。

数週間前アーカンソー州の、ドロレスキャノン上級のトレーニング中に、際立った治癒の話がされました。この女性自身は、QHHTプラクティショナーでもあり、数年前にクラスでドロレスのデモンストレーン(実証)のサブジェクトとなりました。

セッション中にドロレスは重度の食道のびらん及び逆流症で惨めな人生を送っていたこの女性を癒すために、サブコンシャスまたはハイヤーセルフを呼びました。彼女の論理的思考は、このプロセスを疑い始めました。デモのサブジェクトである女性は、生徒達が観察しており、ノートをとって、セッションのすべての言葉を逃すまいとしているのを痛感していました。

その瞬間、彼女の分析的な心、彼女の自我の自己は、彼女のハイヤーセルフがいたことを感じませんでした。彼女は、一生懸命聞こうとし何か不思議なことが起こるのを待っていました、そして、、、何か感じ、、、ない!彼女は、ドロレスが想像力を使うことをクラスに言ったことを思い出しました。それが唯一の選択肢だと感じました。彼女は、 “創りあげ” なければなりませんでした。彼女は、ドロレスと彼女を見ていたクラスを失望させるわけにはいかないと思いました、で、やりました。この女性は、創りあげたのです。。

彼女が心の中に物語を作成し始めると、突然、心のなかで、黒い大きな流れが彼女の喉から出ていくのを見ました。内面で、彼女は唖然としました。

彼女が覚醒したとき、つまり日常の意識に戻ったときに、喉には、もう痛みがありませんでした!食道の痛みと逆流、彼女が長年抱えていた問題は消え、二度と戻らなかったのでした。

(一見)閉まったソウルセルフのドアの前に立って、彼女はイマジネーションを使ってドアのロックを解除しました、そして開いて、アクセスしました。でっち上げることによって!

理解して気ずいて下さい- ここに来る前に、もっと自分自身を開き、あなたが練習してできるようにすればするほど、物語を創りあげるほど、デイドリームすればするほど、瞑想や素晴らしいゲーム”もしも”[詳細は後述]をすればするほど、単に、頑なな “左脳” の日課や生活を揺さぶるほど、私たちのセッションの結果が良くなります。

右脳とその活動や機能について素晴らしい事実があります:あなたは、”間違う” ことを行うことはできません。

しり込みしてやらないことは、できますけど。

完全にあなた次第です!

Candace Craw-Goldman

キャンディス・クロウ・ゴールドマン

Candace’s Website

 

ハイヤーセルフは、あなたを思い出させ、あなたの魂の目的に再び結びつける手助けをしたくてたまらないのです。もっとあなたのハイヤーセルフと繋がれば:

  • もっと本当の自分がでてきます。
  • あなたのために速く正しい選択をし始めます。
  • もっと速く地球での自分の進化を歩めます。

すべては、あなた次第です。懸命に選びましょう。

QHHTセッションをご希望の方は、SESSIONページへ、どうぞ!

タグ ,

スローダウン。

自然

ドロレスキャノンとQHHTの情報に夢中になってて、体を無視していました。両手と頭がEMFで痛くてたまりません。ラップトップの前に座るのを控えたほうがいいみたい、、、

だから、モバイルも持たないのに。

そして、今朝はグーグルクロームが私のブログのアクセスを足止め。

これは、まさにサブコンシャスのはからいです。

ちゃんと、云うこと聞いたほうがいいので、ポストは少なめ、FBも、インターネットも、少なめにします!

さあ!外に出て百姓するか!

LOVE and GRATITUDE,

HIROKO

タグ

ドロレスキャノン 私達は、全ての一部分です。

ドロレスキャノン 私達は、全ての一部分です。

なぜ人は気使うのですか?なにしろ私達はみんな一つです、私たち全員お互いの一部です。誰もが別々ではないのです、彼らは一人でいると思っています。今まだかつて誰も一人ではありません。彼らが、生まれた瞬間から一人でいたことがありません。

彼らを助けるために、世話をするために常に誰かがいます。そして、私達はみなお互いの一部ですが、彼らは解っていません。私達は、すべてのものの一部です。すべてのもの一つ一つというのは、嘘です、すべてが意識です、最も小さい草の葉っぱにしてもです。すべてが繋がっています、すべての自然、すべての環境、すべての人々。そこには、善はありません、悪はありません、唯エネルギーが異なる方向に使われているだけです。

そして、それが分かれば、人々が直面している問題が分かります、違うことをさせられている状況に巻き込まれていることを理解することができます。でも、私は、気使います。私たちは、お互いを気使うことを学ばなければならないからです。私達みんなが一つであり、私達みんなお互いの一部です。多くの人々には、それが全く異なった見方に写ります。というのも彼らは、自分自身を独りとして、個人として、個々の問題であるとみているからです。

しかし、そうではありません。私達は、一世界です。私達は一体であり、神に、ソースに繋がっているのです。私達みんな同じパスを歩いているのです、ただ異った方に見ているだけなのです。その違った方で見るのを捨て去るときです、そうすれば新しい方向に行くことができます。

ですから、私は、気にかけるのです。今、世界中の人々にこの事を伝えることが、私の使命のように見えるのです。少なくとも、彼らに知識や情報を提供すれば、彼らが考えることができるようになります。私は常に人々に云います。私が言うことを信じてはいけません。誰が言うことも信じてはいけません。たくさんの質問をし、その後、自分の心を決めてください。

私の真実は、あなたの真実でないかもしれません。あなた自身の真実を見つけます。そうすれば、それがあなたの真実になります。多分他の人は、分からないかもしれません。彼らは信じないかもしれません。でも、それはあなたの真実です。誰にでもすぐにあなたの力を与えてはいけません、自分で考えてください。質問をして、そして、あなたは私と同じ結論に達するだろうと思います。誰もが1つであり、私達はすべて繋がっています。私達は美しい世界に向かっています、闇から光のなかに出てきています。

私は、個人ではないのです、私はすべてのものの一部です。私たちのすべてを分解すると、私たちは愛です。私達はそのように創られているからです。すべては愛に戻ってきます。愛はすべてのものへの答えです。私が前にも言ったように、愛があれば戦争は全くないでしょう、暴力は全くないでしょう、人々がお互いを理解しあえるでしょう。愛はすべてのものの完全なるエッセンスです。

あなたがすべてのものが生きていることに気ずけば、生きていないものは何もありません。この椅子は生きています、あなたの服も、ガラスも生きています。すべてが、異なる種類の意識を持っています。私達が、ラグの繊維を最小に分解することができれば、それを分解することができたなら、私たちがそこまで行ければ、そして見てすることができれば、各ファイバー内にユニバースがあります。全世界がそこにあります。すべての異次元は最小のものの中にあります。小宇宙から出て大宇宙へ、制限はありません。

私たちは、どれほどはるか彼方かにいくか想像することもできません、私達の思考はとても制限されています。私達の思考を開いて広げ始める必要があります、なぜなら、私達は制限がないのですから。でも、私たちの心はそのように考えるのがとてもに難しいのです。私たちが小さく、小さく、小さく行くと、それはまた、どんどん大きく、大きく、大きく宇宙に出ます。すべてが意識で、すべてが生きています。それに気ずけば、私たちは地球を、エコロジーをもっと気使い始めると思います。あなたはすべての一部です。あなた方がそれに気ずけば、その力は途方もない大きさなのです。

ドロレスキャノン

ドロレスキャノンのQHHTセッションをご希望の方はSESSIONページへ!

タグ ,
Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

warriors-of-the-rainbow-journey.com

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Gary M. Douglas

What would it be like to live your life from infinite possibilities and choice?

Access Consciousness Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

自然療法

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Inspirational Stories

Inspirational Stories and Inspirational Videos