月別アーカイブ: 5月 2013

ドロレスの解釈、サブコンシャスとは?

  ドロレスの云う、サブコンシャスとは?

ドロレスとQHHTプラクティショナーがコンタクトするサブコンシャス(潜在意識)は、心理学者や医療専門家が云う潜在意識とはかけはなれています。ヒプノセラピストとしての出発時、ドロレスは、自分がコンタクトしているのは、個々の意識の一部分ではあるけれども、サブジェクト達の通常意識のレベルのはるか上に属するというのがはっきりしてきました。

サブコンシャスは、ドロレスの仕事にぴったりの呼び名です。ドロレスは、これはキャピタル・レターのサブコンシャスだと言います、名前ですね。宗教団体やスピリチュアル・ティーチャー等は、これまで似かよった呼び名で、自分自身のこの大きな部分を識別しようとしました。ハイヤーセルフ、大霊(オーバーソウル)、キリスト意識(クライスト・コンシャスネス)、高次の意識(ハイヤー・コンシャスネス)、ユニバーサルマインド、ワンネス等。サブコンシャスは、私達がどう呼ぼうとも気にしないとドロレスにいっています。サブコンシャスは単に、存在(Being)であり、純粋な心と真の意図を持つものをサポートしていく意向です。

サブコンシャスの特徴

一旦サブコンシャスが現れ会話が確立すれば、サブジェクトと周囲の雰囲気に、素晴らしい変化が現れます。まず、部屋の中のエネルギーレベルの劇的な上昇です。そこに同席した人たちによれば、陶酔と物凄い興奮を感じると言います。例外なく、膨大な力と愛が同席者すべてによって感じられます。

サブコンシャスと協力して

ドロレスのメインの目的は、いつも同じでクライアントの人生を向上させることです。ですから、サブコンシャスとの作業の目的は、常に可能な限りをつくし個々を助けることです。このヘルプは、いろいろな方法で来ます。

サブコンシャスは、クライアントが今生きている人物や人生についてすべてを知っているので、ドロレスやQHHTプラクティショナーが最初にすることは、サブコンシャスに個人の生についての質問をすることです。本人に代わってこの情報を得ることは、心地よさ、サポートにきずき、この生についての理解を促し、癒しに不可欠なのです。サブコンシャスは、その時点でのクライアントに有益で適切な情報をわけ与えてくれます。

サブコンシャスによる病気なる理由の説明は、確実に現在の医療や科学に従事する人々の信念体系に疑問を投げかけるでしょう。変化が著しい移行のこの時期に生きていると、多くの人々は主流科学が払拭、または無視したことを他から情報を探し出して、新しいアイデアやコンセプトを組み込んで自らの信念体系を拡げています。今まで受け入れられていたパラダイムが崩れ始めていて、世界中のインターネットと瞬時のコミュニケーションの結果として抑制することができない概念やアイデアによって徐々に置き換えられています。サブコンシャスやドロレスのQHHTのコンポーネントを理解するためには、あなたは彼らが与えられているコンテキストで、次の概念を理解するためにあなたの信念体系をひろげる必要があります。

この概念は初め考えるだけでも、とても挑戦的なもので、多くの人は非論理的か非合理的として拒否します。

最近の数十年にわたる量子物理学(クオンタム・フィジクス)の無数の進歩は、私達が主に考えている思考が、私達が経験する現実を決定するという考えを支持する雪だるま式にふくらむ証拠を引き起こしました。実際、思考が物理的に直接、測定可能な効果を証明する多数の科学的証拠が、現在存在しています。すべての物質は、異なる周波数で振動するだけのエネルギーがあると考えると理解することは簡単です。思考はエネルギーの投影であり、私達は自分の考えと何を考えるかを意識的にコントロールをするポイントに進化してきました。話し言葉、”あなたを愛してます” と ”私はあなたが大嫌い!” は、思考のエネルギーの物理的な投影です。さて、これらの発言が、あなたが言うであろう人物の肉体に及ぼす影響について考えてみてください。

ここでの目標は、あなたが受け入れる準備ができていないことを説得することではありませんし、あなたが無視する準備ができていないものすべてを拒否するよう説得することでもありません。ただ、どのようにドロレスのQHHTが作用し、どのような結果がもたらせることが可能かを理解するためのプラットフォームを提供することですです。

広告
タグ ,

QHHTセッション 余談

QHHTセッション 余談

私は、セッションをするときに、私達が以前に会ったことがあるか聞くことにしました、最近始めたのですが。

アセンションを果たした人は、そのような事はどうでもいいと云って答えてくれません。まあ、これはお遊びのようなものですから。はい、分かりましたとだけ云っておきます。

多いのは、アトランティスの頃の出会いですね。

この前の、セッションで面白かったのは、ちょっと前の過去生だというのです。ですから、興味を惹かれて具体的には何時ですかって聞くと、ピラミッドに関係しているとのこと。この次元の感覚からすると、ちょっと前といわれると、ほんとうにちょっと前だと思いますが、高次元の感覚では、何千年などほんのちょっと前なんだなあと気づきました。まあ、永遠と比べれば何千年など点にもならないのでしょうけれど。私達って、本当に広大な空間に存在しているのだなあって思います。

もうひとつ興味深い答えをもらったのは、初めてというものです。彼は、アセンディッド・マスターということがセッションを通じて分かりました。彼は、知らない人の所、土地へ行くのです。実際、彼は日本中を動いています、そして行く所々で火付け役になっているのです。そして、人々を啓蒙し、ともに前進しているのです。カタリストですね。私の所へ来ていただいて、本当に光栄でした。しかも、遠方から朝3時おきで、飛行機、新幹線、ローカル列車を使って、この津山に、そして当日は一泊もしてです!いつも、セッションの後で思うのですが、QHHTをしていると本当に素晴らしい人々に出会う、または再会をします。ありがたい限りです。感謝でいっぱいです。ありがとう!

タグ , ,

QHHTセッション

光の中へ

QHHTセッションにやって来るクライアントの皆さんがよくおっしゃるのは、こういう話をできる人が誰も居なかったという事です。

たくさんのクライアントの方々が、訴えます、どうして人間はこんな事ができるんだ?人にうそをついたり、影で悪口を言ったり、意味のない事で大騒ぎして楽しむ、パワー・プレイに駆け引き、エトセトラ、、、こういったことは、ピュアなソウルには、とても耐え難いのです。人間のなかにいる事が、辛くて、悲しくて、心が傷つくのです。この地から逃げ出したいのです。死を考えた事も何度もあります。どうしてこんなひどい所にいるか分からないのです。

人目に立つのがいやで、隠れようとする。人とあまり係わり合いを持たないようにする。いわゆるソウルメイトのことなど考えないし、必要性も感じない。カーマを持ちたくない等。

もうひとつは、自分がグレイだった頃のフラッシュバック、UFOとの遭遇、そしてその時の空白の時間、就寝中の不思議なセンセーション、アストラル・トラベル、etc、、、私の周りでは、よく耳にする話題ではあるけれど、普通の生活をしている人たちには、カジュアルに友人と話す話題ではないのでしょう。

でも、あなただけではありません、そんな風に感じているのは。これからは、こんな方たちどんどん本当の自分に気づき、他の同じように考えている人たちの手助けをしていくようになって行くんだと思います。わくわくしてきます、これからの事考えると。あなたも、そうですか?

タグ , ,

ドロレスキャノン 意識の進化; 人類の段階

ドロレスキャノン 意識の進化; 人類の段階 ドロレスキャノン 意識の進化 1 ドロレスキャノン 意識の進化 2

;人類ドロレスキャノン 意識の進化人類

人間の段階に到達するまでには、意識の進化のためにはとても永い時間がかかります。貴重なことは、簡単または瞬時に学ぶことはできません。それは緩やかなプロセスでなければなりません。あなたが人間になるときは、すべてであることがどんなことであるかを組み込まなければなりません。

人間の形で生まれ変わるまで意識の進化をしたら、あらゆる種類の人間になるのはどんな感じかを学ばなければなりません、両方の性とすべてのレース(種族)です。考えてもみてください、男性または女性だけとして転生したり、世界の一隅で、またはひとつの種族として転生したとしたら、人間であることの意味、すべてについてどうして学ぶことができましょう?あなたは、あらゆる人物になり、生きなければなりません。だから、あなたはとても遠くの文化や場所、それに今住んでいるところとは非常に異なっているものに惹きつけられるのです。あなたはこれらの場所で過去生があったのです。

意識の進化;人類

人類を進化する行程で、あなたは人間として意識の進化を完了し、卒業する前に、すべてを体験しなければなりません。あなたは人間のレッスン中に、富める者に貧しい者、そして可能なかぎりの場所や状況に住まなければなりません。

転生と意識の進化のルールはとても明確です:あなたがこの人生を離れた時点で解決されていないある人種や宗教に対する偏見を持っていれば、あなたは偏見を持っているそのもの自体を体験するために転生して帰ってきます。

生まれ変わりと意識の人間の進化の背後にある主な概念は、学びであり判決する事ではありません。私たちみんな、さまざまな発展の段階にいますが同じ学校にいます。私達は、みな同じ目標を目指しています:私たちの教訓を学び、学校を終え卒業をし、神に帰ることです。

ドロレスキャノン

Dolores Cannon

タグ ,

ドロレスキャノン 意識の進化:自然のレルム

ドロレスキャノン 意識の進化:自然のレルム ドロレスキャノン 意識の変化 1

The Realm of Nature

一度、魂がエレメント(要素)のレルムを超えて進化すると、自然のレルムに移動します。植物や動物の王国に学ぶべき貴重な教訓があります。

意識の進化は、自然環境やエコロジーについての学習が含まれます。植物や動物と自然のスピリット達として生まれ変わることを通じて、私達は母なる地球とどうやってバランスをとるか、それに私たちの惑星上のすべての生きものは一つであることを学びます。

自然界では、意識の進化は植物を通じて、そして動物をつうじてと移行します、そこでは、グループで一緒に住み体験をする方法を学びます、象の群れのように、またはライオンの群れ、巣のミツバチ、蟻のコロニー等です。

自然のグループの本質を経験し探求されたら、私たちの魂は、妖精、ノーム(小人)、レプリコーン、ドリュアスなどのような自然のスピリットとして地球に転生します。これらの自然のスピリットはまさに実在しています、そして、彼らの役目は自然の世話をすることです。世界中の多くの古代の伝説や神話は、彼らの自然保護の力を証明しています。

動物と意識の進化に関する興味深い余談ですが、魂が人間としての転生の段階に到達した後、私たちが動物を飼い愛と注意を与えれば、その動物に個性と人格を与えることになります。これが、自然のグループ魂から動物を分離し、地球学校の人間の段階に進む手助けになります。

私は次の記事で、意識の進化の人間の段階について書きます。

ドロレスキャノン

Dolores Cannon

ドロレスキャノン 意識の進化 3

 

タグ ,

ドロレス・キャノン 意識の進化; レッスンの始まり

ドロレス・キャノン 意識の進化; レッスンの始まり

私達はみな、神(創造主またはソース)で始まり、送だされ、学び、体験をかさねます。他の惑星の多くは、学びが容易です。地球学校は宇宙で最も難かしく、最も勇敢な魂たちだけが、この課題のために署名します。

意識の進化はとても永い時間がかかりますが、宇宙は全然気にしません。あなたには、神と完全至福に帰る前に習いの為の永遠の時があります。この世界の人間によって作られた学校では、幼稚園から大学にジャンプすることはできません、人生の学校とて何の違いがありましょう。あなたはクラスやレッスンを落とした場合、パスするまで、その学年を繰り返さなければなりません。当然です。

Evolution of Cosciouness

Evolution of Consciousness – Elementals

地球学校を終えるためには、私達はすべてを経験しなければなりません、そして私たちは、全てのものになるのはどんな事かを知らなければなりません!私達がすべての生命体にならなければ、どうしてすべての生命を理解することができますか?私達は、人間として始まりません。それは、ずっと後になってです。

魂の意識の進化のための最初のステップは、想像できるかぎりの最も簡単なフォーム、要素(エレメント)での生を経験します、空気やその他の気体、液体、岩のような固体、そして地球そのもののことでさえあります。すべてはエネルギーで作られており、意識を持っています!あなた方は、地球上のどのタイプの学校でも最初から始める必要があり、それはまた人生の学校にも適用されます。

私の次の記事では、植物や動物の王国と自然の精(スピリット)の領域での生を経験をとうして、意識の進化における次のレベルについて書きます。

ドロレス・キャノン

Dolores Cannon

ドロレスキャノン 意識の変化 2

タグ

静寂

白い鯉

 

 

私の娘と犬2匹となが~い散歩に出かけました。静かなかなり大きな自然の池を見つけました。池のほとりでたたずんで池を見入っていると、かなり先のほうに白いおおきな鯉が現れました。

 

 

“さくら児、あの鯉こちらに来てもらおう。彼女はこの池のクイーンに違いない。” 娘と私は、鯉にフォーカスして言いました。”ちょっと、ご挨拶したいだけです。”

 

 

クイーンは、動きもスピードもを変えることなく右へ、左へとゆらりゆらりまるで永遠のときが彼女の友達のように優雅に泳いでいました、でも方向はこちらに向かって。

 

 

時折、まあるい口をぱっくり開けてむらさきの藤の花を丸呑み、

それでも方向は、着実にこちらに向かって。

 

 

抱えていたチワワのナポレオンも彼女に気づき凝視していました。いつもなら、どんな動物であろうが吼えまくる彼女が、吼えない。地にいたナポレオン以上にうるさいテディも、吼えない。

 

 

1メーター近くもあろう見事な体を間近で見せてもらいました。そして、暫くすると何事もなかったかのようにまたゆらりゆらりと深みに消えていきました。

 

 

誰も何もいえなかった優雅なひと時、

静けさをありがとう、池のクイーン。

 

 

今思うと、天女ってあんな感じに動くのかなって思わせるような、、、

自然は、すごい。

自然、好きです。

森に住みたい。

時がきたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

死と生の間の次元でのてんこ盛り!

まだのるよ。

 

 

死と生の間の次元でのてんこ盛り!

 

 

こんなはずじゃなかったあ!!!

重たくて窮屈な体のなかに入った瞬間にはしる後悔、でももう遅い。

 

 

死と生の間の次元では、全てがとても簡単に思えます。

何か疑問を思えば、答えはもうそこにある。

何かが欲しければ、もうそこに現れている。

地球での生だっておんなじもんさ、で、いろんな沢山のレッスンを山積みにしてきます。

 

 

ところが、開けてびっくり!

この気だるいほどの重さ。

そのうちに、自分が誰だったのかも忘れてしまう。

自分でてんこ盛りにしてきたレッスンだって忘れてしまう。

 

 

そして、、、、、なんで私を、こんな目にあわせるんだ???

この世には、神も仏もいやしない!

私は、神に見放されている!!!

 

 

いいえ、いいえ!

忘れちゃっただけですよ。

 

 

此処には、体験にやって来たって事。

思い出しましょうよ。

今、その時期がきてますよ。

思い出しましょうよ、あなたは神だってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

イリュージョンの壁と足かせを取り除くには、

Unconditional Love

 

 

イリュージョンの壁と足かせを取り除くには?

 
 

あなたが創りあげた壁と足かせは、あなたにしか取りはずせません。

どんな風に?

 

 

心を開くことです。

この地に溢れている愛を受け入れることです。

 

 

ここにあるもの全て、見えるもの、見えないもの全てがクリエイターの一部です、という事は全てが愛です。

そして、全てに意識があります。

 

 

この地、時間、空間は、愛そのものです。

それどころか、あなたが、愛そのものです。

全てを自分も含めて受け入れましょう。

それが、愛を受け入れることです。

愛で満ち溢れましょう、他の余地がなくなるまで。

 

 

私達は、ひとつです。

 

 

 

 

 

 

 

タグ

クリスタル・キャッスル

 

 

クリスタル・キャッスルはバイロンベイから車で約20分のドライブで山の頂にあります。とても穏やかな散策の場所です。

 

クリスタル・ボールス

クリスタル・ボールス

石仏

石仏

エレメンタル達は竹も好き!

エレメンタル達は竹も好き!

エレメンタル達はバナナが好き!

エレメンタル達はバナナが好き!

ラビリンス

ラビリンス

ワールド・ピース・ストューパ

ワールド・ピース・ストューパ

仏陀ウォーク

仏陀ウォーク

 

バイロンベイに行くことがあれば、是非ここによってみてください。ミニ・レイン・フォレスト・ウオークもできます。リーディングをしてもらうなら朝早くにいく方がよいです、午後に行くともうブッキングが一杯です。とにかく気持ちのい~いところ!

 

 

 

 

 

タグ ,
広告
CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

warriors-of-the-rainbow-journey.com

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Access Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

自然療法

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅