日別アーカイブ: 06/08/2013

QHHTセッションより よくある問題

QHHTセッションより よくある問題

QHHTセッション中、体のスキャンをサブコンシャスにしてもらうのですが、一番頻繁に出てくる問題は、のどの辺りです。これは、云いたくてもいえない、自分の本心を言えない、我慢して言いたいことを飲み込んでしまう、自分の感情をうまく表現できない、いえる人がいない、、、etc

サブコンシャスは、いつもせっせとのどをクリアリングしてくれます。もし、私がサブコンシャスなら人間というものは、何でこんなに複雑なんだろうと思う事でしょう。他の生命体達は、考えるだけで意志の疎通を図れるわけですから、もちろんそのような問題など皆無ですし。それに、サブコンシャスが一生懸命わめいていても、どこ吹く風のごとく聴きもしないし。

次によくある問題は、です。目がどんどん悪くなっていってるというものです。裏にある原因は、この汚い地上の生を見たくない!という事です。蓋をしている。見ない様にしているのです。見すぎていて、いやになっているという事もあります。もうひとつは、周りを見ないようにして、自分の内側を見るためにというケース、目に見えるものに惑わされない為に目を悪くするという言うケースです。みんな、あれこれ理由はありますが、一言で言えば、自分でマニフェストしてるんですね。

ですから、色々自分の体に起こっている事は、自分の心と本気で対話することで分かってくる事なんですね。心が、悲しいといえば聞いてあげる、怒っていればその怒りも聞いてあげる、ジェラシーを感じればそれも聞いてあげる、色々な感情を押し伏せることなく、ちゃんと聞いてあげる、無視しないで。認めてあげるんです。感情は、凄いエネルギーがあります。それを無視しつづけると、その押さえつけられたエネルギーが体に影響を与え始めるのです。そして、最終的に病気になっていくのです。体をいたわるまず第一歩は、心をいたわる事です。愛しましょう、自分自身。

 

 

タグ ,
YUKARI DULAN

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Access Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅