月別アーカイブ: 7月 2013

QHHTセッション、その後。この星の守り手達。

QHHTセッション、その後。この星の守り手達。

この方は、母子ともにボランティアーで地球にやってきました。
この地での生の為に他の人々に合わせる生活をし、しんどいと言う思いを永い間してきました。
ドロレスのこの星の守り手達を読み、なんてそのままなんだろうと驚愕されたそうです。
以下は、Mさんのメールの一部です。

hirokoさんお久しぶりです。
今月5日、奈良でセッションしてもらったMです。
相変わらず暑いですがお元気でお過ごしのようで何よりです。
今日はその後の変化についてどうしてもお伝えしたかったのでメールでお邪魔し
ます。

実はあの日帰ってすぐに息子が待ちかねていたかのように話かけてきて(普段な
いことです)、
それからなんだか自分の中も外も息子も、雰囲気が変わってきたのです。

もちろんいいことばかりではなかったのですが、3歩下がって10歩進む感じでした。
まだドロレスについては息子と話していないのですが、
ドロレスのことに限らずですが、不思議とそれ系の知識や概念を共有していて、
あの後またそれが一挙に増えてきたので、既に話したのと変わらないくらいの感
じになっています。
ときどき「なんで知ってんの?」って言いそうになります。

ネガティブとポジティブのバランスって、なんかあるんですよね。
ちっともうまくいえませんが。バシャールが言ってたかな?
そういう知識や概念をみんなが自然に共有するなんて面白い!って私も思うんです。

他にもいろいろあるんですがこんなにダラダラ書いてちっともうまく説明できな
いのが残念です。

そしてこれが伝えたかった2つ目の大事なこと。
私にとってはセッションは何とも言えないほど大事な経験でした。
残っていた不安が、hirokoさんの言葉によって少しずつ溶けてきた気がします。
なにもかもこれでよかったんだ!って思えるようになりました。
そして落ち着いているのに軽い独特の楽しい気分になってきました。
それが一番よかったんだと思います。
お会いできて本当によかった。ありがとう!

PS
セッションから一週間経って電車乗ってたら、潜在意識?と顕在意識?が頭の中で対決して、
最初は虎の姿で威嚇していた顕在さんが最終的には赤ちゃんの姿に変わって、
潜在さんがよ~しよしと抱っこしてあげるというというショートムービーが見えたんですが、
それが全編鳥山明のアニメでした(笑)軽すぎ。でもその場でだ~っと涙が出てきてしまった。
最後の締めに悟空の声で「おら、なんだかワクワクしてきたぞ!」って聞こえてエンド。

こういうのって、もうちょい荘厳なムードを期待するところなんですけど、最後までとっても軽い潜在さんのセンスに脱帽しました。
タグ

QHHT奈良セッション 9月

QHHT奈良セッション 9月

9月のQHHTセッションは、第一週の週末が、日本のQHHTプラクティショナーの集まりのため行う事ができません。という事で、翌週の9月13,14,15日の3日間になります。

時期かなっと思われる方、ぴんと来た方、お待ちしております!

Love and Gratitude,

Hiroko

タグ ,

地球に生きること。QHHTセッションその後

地球に生きること。QHHTセッションその後
このクライアントさんは、セッションを受ける前からどんどんクリアリングが進んでいて、尋ねたい質問もこれぽっちと言うほど少なかったのです。それでも、まだ何か吹っ切れないものが在りセッションを受けたいとのことでした。このFさん、この地球に生きることの本質が明確になりました。そして、今、ほんとうに生きることを味わって生きています。お見事、私、見習わなくては。お目にかかれて光栄です。
華ひらく
 ・
ひろこさん、こんにちは!
 
 セッションではありがとうございました。
 なんだかすごく昔のことのような感じがします。たった二か月なのに。
 だからすごく変化しているんでしょうね。
 
 古い観念や、記憶が浄化されるときに、なんだか重くなったりじんましんが出たりしますが、それはそれ、という感じでどんどん出しています。
 すごい時代だな~と感じます。
 なにかまだしないといけないことがあるような(使命みたいなもの)、自分という魂の経歴について知りたいとか、そういう思いもあった気がしますが、セッションのあとどうでもよくなりました。
 わくわくする現実がどんどん起きて!という毎日ではありませんが、現実は自分で作っているという感覚がふかくなってきました。
 私たちはどこからか、体験のために地球にやってきて、たくさんの時代を、両極を体験しながら生きたということが自分の中にたしかにあって、疑いも不思議もない。
 どこからか来た、というどこかの体験も、地球の夢と同じような感じがしたりします。
 でも地球で見る夢はすばらしい!
 
 どんなことも、自分の中にある。
 ここ数日、そんな思いがちらほらし、人工的なもの、放射能すらも自分の世界のもの、否定したくない、そんな思いがわいています。
 何があってもそれでいい。
 暑すぎる毎日にも否定的になることなく、庭の植物に話しかけながらたっぷり水をあげるときに感謝の気持ちでいます。
  
 セッションの後、あとは楽しめばいい、と腑に落ちたのは大きかったです。ありがとう。
 バシャールが、「必要なものはすでにすべて持っている」と言っていたけど、この世をただ楽しく生きるために今生きているということに納得できたとき、そのとおりだと実感できました。
 自分ができることをやっています。何かになる必要もないですしね。
 宇宙に生きている自分、地球で生きた自分、点のように無数に存在する自分たち、みたいなものを確かに感じながら、グラウンデイングもできていることがとてもうれしいです。
 でも、あいかわらず、特別なものは何も見えず、声も聞こえず、ヒーリングもリーディングも、サイキックなことは何にもできないんですけど(笑)。
 
 アセンション、目を覚ます、それがどういうことなのか、今はかえってわからなくなりました。
 めざしていた時の方がわかっていたのか、それとも、結局そういうことなのか。
 現実のすべては自分が作っているという自覚はあり、常に自分を見ながら必要な浄化もする。
 心、肉体のほかに、それを見ている何かがあり、それを思うとき、泣けそうなくらい「自分に感謝」の感覚になります。
 思考と潜在意識が一致したとき、作る現実はあっけないくらい当たり前の感覚で、「やったー!」というのがないんだというのも、最近の体感でした。
 でも、とても普通に生きています。
 普通だけど、やっぱり視点というか、見える世界というか、何かは決定的に変わっているんです。
 コンディションのアップダウンはあるし、不安も出れば、自分から自分が離れてしまうときもある。
 でも、人間やっているうちは、どこまでいっても人間ですもんね(笑)。
 まあ、そんな世界に、私は今、生きています。
 みなさんそれぞれの世界を生きておられるのだと思います。
タグ ,

私は、宇宙人、それとも天使?

私は、宇宙人、それとも天使?

シーターヒーリングをしていた頃、あなたはエンジェルのエネルギーだねとか云われていました。他のヒーラー達も、あなたは、宇宙系、あなたは、エンジェル系とか云って日本では楽しんでいたようです、聞いた話なんですけど。

このQHHTセッションを始めてから、あれってナンだったんだろうと思うようになりました。何人もの、クライアントさんが天使だったときの事、グレイだったときの事、他の惑星にいたときのこと等、一つのセッションの間に過去生として行くことが少なからずあるのです。

それこそ、ドロレスの云うソウルは様々な経験をしなければならないというのは、この地上の生だけに限らず、この宇宙全部を含めての事なのだろうか?と思えてきました。

もちろん、この地にやって来て永いソウルたちは、どっぷりこの3Dに浸かり他の惑星にいた生などすっかり忘れ、この地のカーマを解放す事で精一杯になっているのだけど。けれども、この地球自体とても若い惑星です、そして私達ソウルは永遠です、他の惑星や次元を経験してないわけがないのです。 結局、みんな宇宙人であり、天使であり、そして神なのです。宇宙系、エンジェル系とか分ける事自体、全然必要ないんです。

タグ ,

第一回、QHHT奈良セッションズ!

第一回、QHHT奈良セッションズ!

第一回目の奈良QHHTは、一日追加あり、飛び入り参加もありのみっちり、ぎっちりの4日間となりました。

楽しかった~!!!

QHHTセッション三昧の日々であっという間に過ぎてしまいました。いろんなアドヴェンチャーをまた楽しませてもらいました。

セッション1:

この方は、富山からとのことではじめ京都あたりでセッションをしたいとのことでした。でも、奈良セッションを1日伸ばすのでしませんか?と尋ねました。考えていたときに、ETCカードが宅配されてきたそうです。このタイミングからして、もういくしかないと思われたそうです。これってやっぱり面白い、もうすでにサブコンシャスが動いているんですね。会う人は、会うべきして会うんですね。

OX山には、UFOが埋まっていると言ううわさなんですけど?

SC(サブコンシャス):それは、彼女の母船。

では、彼女今でも交信しているのですか?

SC;している。

いつしているのですか?

SC:寝ているときにしている。

彼女の肉体も行くのですか?

SC:今は、封をされているので、入れない。

何時ごろ入れるようになるんですか?

SC:この秋ごろ。

ーーーーーーーーーーーーー

メッセージありましたら?

SC:宇宙ともっと繋がらなければならない。

どのようにして?

SC:それには、特別な石が必要だ。

その石は、日本にあるのですか?はい。では、どのようにして手に入れるのですか?

SC:いずれ。その時がくれば、くる。

このセッションの後、其の見た石について手で形を見せてくれました。かなり大き目のぼこぼこっとした形のものでした。見せてもらっているから、見たときにすぐに気づく事と思います。

彼女と私は、レムリアで石を削る作業をしていたそうです。石という表現でしたが、クリスタルの事だと思います。これを使って何かをしていたらしい。彼女は、ほんの10ほどの地上での過去生があるだけでした。地上では短いソウルですから、カーマとか、契約はなく、そのかわりに罪悪感、孤独感、人間がいやと言う感情がありました。それは、地球外生命体のときの記憶からのものでした。この地上で生きるために、もういらないものをどんどん手放していきました。

今回のセッションの傾向は、この地上での生が永くない方たちが多数を占めていました。この地球の波動が上がるにつれ、以前いた高波数の惑星にいた頃を思い出すべく、目を覚ますべき方たちが集まったと言う感じでした。

タグ ,

無 Again

無 

“When you can bear your own emptiness – you are free.”

Mooji

FBで繋がっているベテランQHHTプラクティショナーのLornaが、上記を今朝ポストしてました。

’”あんたは、空っぽなんだよというのに絶えられるなら、あんた自由。” というムージの言葉。

 

最近、どれだけこの空っぽの世界を見せられている人たちの多い事。

タグ

全ては、最高最善で。

全ては、最高最善で。

全然関係ないけど最高最善のベッド・スプレッド

全て、今、あなたに起こっている事は、最高最善で起こっています。

はっ!何をばかなことを言ってる、足折って病院へ行ってる最中だ!と言う人いるかもしれません。

なんていやな人たちの中で仕事しなけりゃいけないんだ。

家族は、私のことをちっとも分かってくれやしない。

もう何年も、この病気で患っている。

何で私、こんなに自信がないんだろう。

お金が、入ってこない。

ちっとも恋人ができない。

自分のしたい仕事が出来ない、手に入らない。

こんな所に、居たくない。

色んな文句あります、でも、今あなたに起こっている事、最高最善で起こっているのです。あなたの、あなたによる、あなたのための(なんか聞いた文句?)経験を、今、最高最善にしている、感じているのです。この最高最善のときを、最高最善に受け入れ、最高最善に感謝して生きましょう。そいて、最高最善の理由を考えましょう、なんならこじつけても良いですね。せっかく生きているのだから、楽しもう。こんな感覚、他の次元では味わえないんだよ。

タグ

ドロレス・キャノン トランスフォーメーション(変換);肉体の準備

トランスフォーメーション(変換)肉体の準備

トランスフォーメーション(変換)肉体の準備

私の仕事をしている間に、エネルギーで構成されているすべてについて学んできました、その形状、形態およびこのエネルギーの変換は、周波数と振動によって決定されます。

地球が、地球自身の振動や周波数を変え(上げ)、新次元に自身を高めると、私達自身もトランスフォーメーション(形質転換)のために準備する必要があります。 “彼らは”(サブコンシャス)、周波数や振動が上がるにつれ、私達の肉体的な影響について気づくと云っています。

私たちの多くは、この変換を感知することができます。私達の存在の別のレベルで、深遠な何かが起こっていると。私たちの周りで起こっているすべての変化のために、私達の肉体も、調整するために変化する必要があります。

変換時の間は、いくつかの肉体的な症状は、不快で心配の原因となるかもしれません。地球の周波数が高くなるにつれ、私達のエネルギー・ブロックによって引き起こされる症状が、和らいでいきます。

私のサブジェクトの多くは、肉体的そして精神的な変革を達成するための周波数の調整をするために彼らの食事を変更する必要があると言われています。彼らと私は、肉食、特に牛肉と豚肉を止めるように何度も警告されています。私達は、過酷な化学物質や人工の食材(添加物)を使った処理が、身体に刺激として作用するため、一般的に動物性タンパク質を食べることに対して警告をされました。

肉体が、毒素で汚染されていれば、変換を達成することはできません。 “彼ら(サブコンシャス)は”、鳥と魚は、より軽いので(赤肉より)良い肉だと言いますが、最高の食品は新鮮な果物や野菜です。

私がはっきりと受け取った情報は、アセンションと変換を実現するためには、体が軽くなる必要があると云うことす。体内から毒素を洗い流すために、きれいな水を飲むことは、より高い周波数で共振するためにも極めて重要です。

食することは、肉体的だけでなく精神的なトランスフォーメーション(変換)にも影響を与えるという新たな理解をすること、そして私たちの食生活に特別な注意を払うことが今まで以上に重要になっています。

ドロレスキャノン

Dolores Cannon

ドロレス・キャノン トランスフォーメーション2: 意識の選択

タグ , ,

意識は、全てに存在する。

意識は、全てに存在する。

以前にも、ポストしたと思うのだけど、私、過去生できれいな浅い小川の中の石っころでした。毎日毎日、ただそこにいてお日様を上に見てきらきらと輝く流れを、トンボが飛び交うのを見て暮らしていました。その過去生は、口ではとても表すことなど出来ないほどの至福に満ちていて、おもわず大泣きしてしまいました。こんなに喜びに満ちた人生〔石生?〕がありえるのだと思った瞬間でした。

意識の進化 レッスンの始まり

意識の進化:自然のレルム

意識の進化; 人類の段階

これらのドロレスのポストのように意識(コンシャスネス)は、どんどん進化していきます。もちろんあなたも、空気だったとき、石だった時、花だったとき、熊だったとき等色々な過去生があります。それこそ、ありとあらゆる物質、動物、植物、人物、男性、女性、想像つくもの、つかないものすべてひっくるめて全部、あなたは経験するのです。

そして、あなたはその記憶があり、その意識があるのです。今、あなたが吸っている空気、意識があるんです。あなたが見ている木、意識があるんです。あなたが使っているPC、意識があるんです。今、座っている椅子、意識があるんです。あなたがいるその家、意識があるんです。あなたが立っているその地、意識があるんです。もちろん、この地球、意識があるんです。見えるもの、見えないもの全てに意識があるんです。凄いと思いませんか?

私達は、みんな頼りあって存在しているんです。全ての、このモザイクがあってこそ完全なんです。私達は、生かされています、色々なものに支えられて。私達の存在自体が、ささえられているのです。あなたは、独りではありません。正確には、この世界は、ぎっちりと詰まっている、ただひとつの私達です。別々に思えるのは、五感と脳の創りあげる錯覚でしかないのです。

あなたの体に目を向けてみましょう。あなたの臓器一つ一つに意識があり、細胞一つ一つに意識があるのです。そして一生懸命働いてくれています。ありがたい!!!私達は、体は普通に働いて当然と思っています。でも、一旦、何かの機能を失ったときに始めて気づきます。その意識もせずに普通に使っていたもののありがたさ。私のクライアントさんで素晴らしい友達になったMさん、毎日、ありがとう、ありがとうと全てのこと、ものに感謝しています。私も、習わなければ。ありがとう。感謝してます。

目覚めて、感謝して、繋がっていきましょうよ。

タグ
CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

warriors-of-the-rainbow-journey.com

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Gary M. Douglas

What would it be like to live your life from infinite possibilities and choice?

Access Consciousness Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

自然療法

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅