感情:あなたの体の言語

感情:あなたの体の言語

まず第一に、私がお伝えしたいのは、どんな感情を感じても良いということです。自分で(感情を)体験する以外にどのようにして、あなたが自分自身に伝えようとしているのか判るのでしょう?

私達は、何かを感じることが何か間違っているように教えられてきました。ですから、私達は、ほとんどの感情から自分自身を麻痺させなければなりません。でも、私達は感情にとても感謝しなければなりません。感情は、私達の人生のため、成長のためのガイド・システムです。

正しいとか間違っている感情は、ありません。感情をどう扱うかに正しいまたは間違った方法がないのと同様です。私達は、自身の成長を加速するために、今、ここにいてこれらの経験をすることを選びました。私達はこのゲームボードまたは地球と言う課題を選んだとき、私たちは感情や限界を学ぶことになりました。感情は、私たちがどんなふうにやっているかを知るためのメインの方法です。より意識的に(生きる)人間になるにつれ、自身の選択や、その影響、そしてその選択に対する自分の反応に気づいてくるようになります。

感情は、私達の(精神的)成長がどのあたりであるかのインディケーターになります。もし何かにかっかとするような反応をするならば、しっかりと見つめてみる必要がある問題がそこにあるということです。誰かが言ったか、したときにトリガーされたなら 、何を私に見せているんだろう?私は何を判らなければならないののだろう? と自分自身に問いましょう。

私たちに大きな学びを教える感情は怒り、憎しみ、恐怖、嫉妬、嫌悪、焦り、恥、プライド、みじめ、憤慨、ねたみ、心配と罪悪感であす。多くの人々は、これら(の感情)をネガティブとみます、でも、私はそれはあまり建設的(な考え)ではないので、私は教える感情と呼びます。それらの感情は、自分自身について沢山の事を教えてくれます、もししっかりと見つめるならば。

上記の感情リストを見ると、それらの感情のすべては、恐怖がベースにあると私は感じます。ですから、恐怖が、すべての教える感情の基であると言ってもおそらく問題はありません。恐怖は、人間が持つ最強の感情です。恐怖は麻痺させ、破壊的です。

自身の、私たちの周りの人々 、そして大きな所では世界じゅうでの、恐怖は信頼の欠如です。そのため、おそらく自分達自身に教えようとしている教訓は、信頼することです。宇宙を信頼することは、最終的には自分自身を信頼することです。ドロレス·キャノンと私は、自分達の恐怖を認めることが重要であると言われています。恐怖はいろんな変装をしていて、いつも明らかでは在りません。恐怖は、地球上で多くの方法で使われています。 彼らは、云います。 恐怖は本物ではないと。恐怖はイリュージョンだと。唯一本当のものは、愛であると。

私たちの周りの世界は、私達の個人的な/魂の成長のために、私達が取り組むために必要なものを見せるためにミラーとして機能しています。このミラーリングメカニズムは、私たちが自分自身に注意をむけさせるためのものです。

感情は、私達(地球人)と他のすべての宇宙の生命体とを分けるものです、そしてこれらの感情は、このプレーン(次元)にのみ存在します。どこに行こうともこれほどの厳しいトレーニングを受けることはできません。

ジュリア·キャノン

Julia Cannon

広告
タグ ,

感情:あなたの体の言語」への4件のフィードバック

  1. iwaosmx6 より:

    試練と受け取るよりも、
    「トレーニング」として扱った方が建設的ですね。

  2. Rick Otaka より:

    HIROKOさん

    ご無沙汰しております。
    カナダのバンクーバーからご連絡しておりました、大高です。

    先週、ドロレスさんのQHHTの講座を受けました。
    膠原病の治癒が目的でしたが、今後は、自分と同じように病気で苦しむ人を救いたいので、バンクーバーに帰らないで、日本で生活しようと思います。
    東京では、HIROKOさんにはお会いできませんでしたが、そのうちお会いできる日が来るのかな?なんて、漠然と感じております。今まで、究極の左脳人間でしたので、感じることが行動の元となるような体験があまりありませんでしたが、今後は、感じるままに行動したいと思います。それと、自分を愛することが大切だと言うことも分かりました。
    今までは、自分で自分を傷つけることばかりしていたように感じます。ありがとうございます。愛を感じることが出来ました。また、時々、ここを訪れます。  OTAKA

    • HIROKO より:

      素晴らしい決心。自分を愛して、愛して、愛して、その愛をあふれ出しましょう。これは、私の課題でもあるの。

      頑張ろうって云うと力がはいりすぎる感じがしてぴったりこないので、、、肩のちから抜いて歩もうね、おたがい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

全ての記事 - warriors-of-the-rainbow-journey.com

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Gary M. Douglas

What would it be like to live your life from infinite possibilities and choice?

Access Consciousness Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

自然療法

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Inspirational Stories

Inspirational Stories and Inspirational Videos

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。