ドロレス・キャノン 2013 トランスフォーメーション・カンファレンス

ドロレス・キャノン 2013トランスフォーメーション・カンファレンス

私は、チャンネリングをしません。私の執筆の全ては、私のクライアントとのヒプノ・セッションからのものです。45年以上にわたり、何千ものクライアントから何度も何度も同じことを言われるのですから、何かがそこにあるのでしょう。私は、リポーターですから、色々なセッションから受け取ったたパズルを少しづつ組み合わせていきました。

このアイディアのひとつ、同時の時間がきた時は、、、判りますか?リインカーネーションは、順々に進んでいくことで問題ありませんでした。30もの違うライフ・タイム、100年前など、、そうやってしてきました。そこへこのアイディアがやってきました。待てよ!理解できるはずだ。私は、リインカーネーションがどのようなものか理解できます。私の信念体系(belief system)を壊されたくありませんでした。私は、判っている、考えを変えないと! でも、こんな風に考えていれば、教会となんら変わりないじゃないかと。ー 私達がいう事を信じ、私達がいうことをしなさい。何も考えるな。-ですから、このアイディアがきだしてから、少なくともみて調べてみようと。

最初の同時の時間のケースは、ノストラダムスのマテリアルをしていたときです。あなた方は、読んだか読まないか知りませんが17冊の本が出ています。今言っている本は、ノストラダムスが生きていて、フランスに住み、予言の本を書いていたときのものです。ここで、話がややこしくなります。どうして彼は、しゃべって生きているんだ?彼は、スピリットではなく、死んでもいないのです。彼は、彼の生を生きているのです。彼は、云いました、今、現在だと。

私は、このアイディアを解ろうとしました。私は、とても興味深い人なので、沢山の質問をします。いろんな事について全て知りたいのです。ですから、彼らに聞きました。全知識の源と、私はコンタクトします。私のクラスでは、サブコンシャスと呼びますが、実際はハイヤーセルフ、オーヴァー・ソウル、ハイヤー・コンシャスネスです。しばらく仕事をしていて初めて出くわしたと思っていましたが、以前の本を読み直してみると彼らはいつもいました。ただ、私が、知らなかっただけです。何でも、質問があれば彼らに聞かなければすみません。

同時の時間。同時の時間は、すべてが同時に起こっているのですか?どうして?赤ちゃんからスタートして、ティーンになり、大人になる、これらがどうして同時に起こっているのだ?理に合っていないじゃないですか。彼らは、どうしてならば間違った用語を使っているからだと言いました。同時に起こっているのではなく、同時に存在しているのだと。解りますか?言葉はとても重要です、彼らが説明をするときには。彼らは、私達が生きている間は理解できないだろう、不可能だ、人間のマインドでは、完璧に解ることはできないと。私達には、このコンセプトはないんです。Guy needlerは、頑張っているけど(笑)。彼らは、頭ではないマインドだと言います。死んだら、全て解ります。

今、フィルターのある私達の理解力で解ろうとしています。彼らは、時々コンセプトを説明する言葉がないと言います。彼らは、ベストをつくします。彼らは、言葉を創りあげようとします。名詞を動詞に、動詞を名詞に変えたりして。質問しなさい、できるかぎ答えるからと。私は、知識や絵で私が理解できるようなものをくれるように、でも、、、このアイディア、時間がない?まあ、時間は存在しないですが。でも、私達は、このコンセプトに縛られています。時間は、イリュージョンです。ET〔extraterestials〕たちは、きっぱり云っています。人類は、時間のコンセプトから抜け出さない限りユニヴァースをたびすることは出来ないと。それが、あなたたちを地球に留めているのだと。全ユニヴァースのなかであなた達だけが存在しないものをはかる方法を見つけた種族だと、彼らは云いました。(笑)だから、私たちに任しておきなさい(スペース・トラヴェルは)と。私達は、日から日、時間から時間と(時間のうえに)、全人生がなりたっています。ですから、時間から抜け出すのは非常にむづかしいことです。けれども、同時の時間というアイディアということは、あなたの人生に起こった全ての出来事、子供の頃、赤ん坊、大人と全ては、今起こっています、そして存在しています。私は、ヒプノーシスをするので知っています。子供の頃に行くと、其の人たちはまたこどもになるのです。でも、彼らが云うのは、全てが今起こっているというのです、全ての過去生、全ての起こりそうな(probable)未来も今です、、、と言うのは、理解しがたいです。けれども、誰かがよい例をあげてくれました。

電話をかけますか?あなたはアメリカに、相手はロンドンにいます。6時間の時間差があります。あなたが電話をかけ質問するたびに、あなたは毎回相手が答えてくれるのを6時間待ちますか?いいえ!あなたは、しゃべっていて相手は同時に答えています6時間の時間差があって世界の半分が私達の間にあってもです。これは、同時の時間の良い例です。全てが、今です。全てが、今、起こっています。沢山旅をするときに気づきます。時間差、時には丸1日差、他国に、昨日到着したり、明日到着したりします。すぐに、時間は存在しない事に気づきます。なにしろめちゃくちゃです。慣れるしかないです。全ては、今です。

Dolores Cannon

 

タグ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

YUKARI DULAN

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Access Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。