ローラのQHHTミラクル

ローラのQHHTミラクル

これから読むのはとても素晴らしい女性からのクォンタム・ヒーリング・ヒプノシス・セラピー(QHHT)についてのとてもスペシャルな証言です。これはホスピスに入る事について家族と話していたけれども、入らなかった女性からのテスティモ二アル(推薦状)です。これは完全に健康を取り戻し、素敵な新しい生命を作りだした女性からのテスティモ二アルです。

ローラ·カストは少し前まで生きのびることにほとんど希望がなかった女性です。彼女はQHHTの驚くべきプロセスを経て、ソース/神と彼女の魂の強力なコネクションを理解するようになった女性です、そしてその繋がりを介して、幾つもの奇跡を起こし死の扉から完全な健康を取り戻すことができました。しかし、私に少し説明をさせてください​​。

おそらく、あなたを驚かせるかもしれないクォンタム・ヒーリング・ヒプノシス・セラピー(QHHT)の「結果」についての基本的な情報をお知らせする恰好のときです。私も驚きましたから。

私は奇跡が起こるのを見ています。私はどのセッションではありませんが、見ています。私は時々奇跡をすぐ目前で見ます。時には後で奇跡について聞きます。各々の奇跡は祝うべきで、深い感謝の気持ちで一杯です。

私は聴覚の復元、がんを取り除いたり、先天性欠損症を覆し、手術を回避、離婚をまぬがれ、神/ソースへの祈りが完全に答えられるのを目撃するとき、クライアントにそのストーリーを分かち合いませんかと、頻繁に尋ねます、そうする事で彼らがどのようなことができるか、そして全ての人類にどのような事が可能かわかりますから。ほとんど全てのクライアントは断ります。

もしくは後でテスティモ二アルを書くと約束します、でもしません。私は何年も不思議に思っています。質問。健康、癒し、平和、神/ソースと繋がるなど人はこのような不思議なものにアクセスできるのに、なぜ彼らはそれを公表したくないのでしょう?自分たちの生が一回のQHHTセッション後に完全に反転するのに、なぜ彼らは全世界に公表しないのだろうか?私はします。するかしら?

どうしてほとんどの人が自分達の話をしないか今は判ります。色々な理由がありますが、ふたつ目立つものがあります。一つは、家族の物語(内輪のはなし)に関係しています。多くの場合、許しには恥じがまだ付属しています。少なくとも、文化的な恥。これらの物語のほとんどは深く隠された家族の秘密やしっかり抱えた怒りや憤りを中心に展開しているのです。クライアントは、すっかり受け入れ、赦したとしても、その周りの人は、していない場合があります。

第二の理由は、また深く抱えている文化的な概念です。社会では、個人が直接神/ソースとコンタクトするとか、各自が奇跡を発揮する力を持っているという考えにほとんどの人達が難色を示したり否定したりします。そして奇跡が起こったことを公表することは、ふつう非判と嘲笑への招待状のようなものです。

多くの宗教は、自分達の狭い範囲の特定の教義を通してのみが、神/ソースと何か奇跡的なものとみなされるものとアクセスできる唯一の方法を公言しています。そしてほとんどは、他の人またはもちろん本人以外のある力に依存関係に依存しています。ほとんどの人は宗教的な嘲笑に自分自身をささげようとは思いません。誰がそんなものいりますか?特に新しい生命を与えられたばかりなのに!

これらがQHHTの公開証言があまり存在しない主な理由のうちの2つです。いつの日か変わればいいのですけど。

私は願いというか希望を持っていました、少なくともこれらの人々の何人かは気持ちを変えて、彼らのストーリーを公開するだろうと、でも、判りますか?私はほとんどの人々は、とても賢明で彼らの奇跡を内輪で貴重な事として保っていくのだと信じるようになってきました。友人、家族、同僚を持つことは、彼らの人生をジャッジされる、起こった奇跡をたわいない事と見て、ことによればその改善をも損なう可能性や恐れがあるのを知っています、尤もです。その可能性はあります。

ですから、彼らは癒し、人間関係の奇跡、彼らの世界でのその他の改善については、それらを保るために黙っているのです。私は完全に理解しますし、サポートします。これらの人生が変わったセッションをしているほとんどの人々は祥細を安全に自分自身内に保っています。誰が彼らを責めることができましょう?

しかし、ごくまれに私たちのクライアントの一人が勇敢に他の人が恩恵を受ける可能性を期待して詳細をシェアしてくれます、自分の生に十分な自信を持っていますから。ローラ·カストはこれらの人々の一人です。彼女は2012年の6月にドロレス·キャノンのクライアントでした。彼女は彼女自身の言葉で彼女のストーリーを以下に語ります。

すべてなるものの創造主は、あなたの人生とあなたの家族、ローラを祝福し続けますように、ありがとう。あなたはとても特別な女性です。

オクラホマ州ムーアのローラ·カストは2013年9月7日にオクラホマサイキック研究教育協会フェアで次の演説を行いました。

私は私のストーリーとクォンタム・ヒーリング・ヒプノシスの経験をシェアするために、今日ここにいることがとても幸せです。 2012年6月20日は、永遠に私の人生を変えました!その頃、私は望みも(残り)時間もなく、酸素ボンベ依存でウォーカーを使用していました。私は生きるためにあがいていました!私は私の頸椎にとても重度の関節炎がありました、そのため首の脊髄が平らでした。この領域のコードは、心臓や肺を規制するので、私の医師は致命的になりうる転倒を防止するために、歩行器を処方しました。

私はまた、1984年からのシリコーン・ブレスト・インプラントの生存者です。これは、重度の線維嚢胞性疾患を持つ女性のために、乳房の組織を除去し、胸の筋肉の後ろにシリコンインプラントを配置するのが、その頃のプロトコルでした。私は西洋医学を信用していましたし、インプラントは無害だと言われました。インプラント手術の半年後、私は喘息が始まり、肺炎になりました。

私は7年間インプラントがありました。それは、私の肺と体中に漏れ、複数の健康上の問題を引き起こしました。シリコーンは、私の免疫システムを侵害しました。ダメージはなされました! 27年間、私は抑える事の不可能な重度の喘息、時には肺炎で病院の入退院を繰り返しました。私の健康は、ひどく損なわれていたので3つの異なる機会に、様々な医師達から病気引退するように私に助言をしました、でも私はあきらめません!

私は、入院のたびに(これが)私の最後だと恐れていました!医師は終わりが近いだろうと恐れて、私の娘達に私のベッドサイドを離れないようにと言った時がありました。

何年もの重度の喘息と攻撃的な治療がかさなったことで、心臓や肺を損傷し、肺高血圧を引き起こしました。肺高血圧症は、平均寿命が2〜5年の、進向性のターミナル疾患です。 2012年は6年目でした。私は借りた時間で生きていました。私の肺の両方の下葉が収縮していて、酸素(ボンベ)があってでさえ息をすることが困難でした。私の体はシャットダウンし始めていました。

私は7年間家に閉じこもりました。自宅の範囲から出ることは、私の喘息を悪化させる可能性があるので危険になりました。私は家に保健師を迎え、ホスピスについて助言を得ました。時には、家族は私なしにどうなるだろうかと思いました。私は落ち込んで、孤独を感じました。私は、誰も私が経験していたものを解りはしないと感じました。

長年にわたり、シリコーンは、私の膵臓に影響を与えました。私は、2011年に慢性膵炎を発症し、流動食しか食べられないようになりました。 MRIは私の肝臓に複数の、腎臓にひとつ、膵臓にひとつの嚢胞を発見しました。 15ヶ月前、私は、複数の経口薬を課せられました、呼吸治療用を日に数回、そして3つの吸入器です。一つの吸入器は、カナダから購入した非常に高価なものでした。私は、酸素の量は増加し、歩行器を使用していました。

時間が残り少なくなってきました!私は、毎日内省をし、ガイダンスと癒しを求めました。私は奇跡を求めていました!そしてドロレスキャノンに会ったのです!

私は2012年4月にUFOカンファレンスでドロレスに会いました。彼女はキー・スピーカーでした。購入した彼女の本にサインをしてくれたときに、私は彼女と話をしました。私たちは、私の状態について話し、彼女は順番待ちリストに私を入れるように彼女のアシスタントにいいました。順番待ちリストは、その時点で5年でした。今は8年にまでなっています!彼女のアシスタント、セイラに言いました、私はお金はあります、車もあります、それにオクラホマシティに住んでいるので短時間のドライブです。私はすべてがありました、時間以外は。私は、子供や孫もいます。私は時間がいったのです!

五月に、ドロレスの助手からメールを受け取りました、6月20日のキャンセルを私に通知するものでした。私の奇跡が起こりました!希望ができました!私は素晴らしい恵みを感じました!ドロレスは、世界中でクオンタム・ヒーリング・ヒプノシスを教えています。彼女はめったに家にいません。彼女は2週間戻ってきました。彼女のフリー・タイムに、週に1セッションを行います。私のセッションの一週間前のクライアントは、中国から飛んできました。私の心は感謝の気持ちでいっぱいでした!

クオンタム・ヒーリング・ヒプノシスはギミックではありません。それは生をトランスフォームします!それは個々のエンパワーメントと自身の知恵に気づくテクニックです。それは個々がマニフェストする力を見つけ、私たちの内にあるソースの答えに繋がる助けをします。

時々、私たちの現在の生に気づきと洞察力をもたらすために、もう一つの生をみる経験を必要としています。一旦問題が認識されると、変換が始まり、問題が解決されます、あなたが降伏し、受け入れ、信じれば。言い換えれば、頼み、信じ、許可し、受け取るのです!

この生での私の大きなレッスンは、「助けを求める」ことと「許可し、受けとる」でした。セッションの間に、私は「助けを求める」ことをいくつかのライフタイムをかけて学びました。今生では私のキャリア、健康、自宅とすべての所有物を失いかけていました。ドロレスが負担を分担しても大丈夫です、それが他の人に彼らの教訓を学ぶ機会を与えてくれます!と言ったのを覚えています。そして私はついにそれがわかったのです!

私のセッションで経験した過去生では私の誇りが、「助けを求める」のレッスンを学ぶことを拒んでいました。この生での、もう一つの学びは無価値でした!私は「助けを求める」価値があると感じられませんでした!セッションの間に、無価値の原因が見つかりました。私は問題を解決し、提示されたレッスンが理解できた時に、変換が始まりました。

問題を解決しよううとしないクライアントは変換しません。誰でも問題があります、彼らの一部は取り組み、癒しそして前に進んでいきます、もう一方の人びとは問題の存在を否定し、何も変わりません。私達は、この三次元の地球上で自由意志を与えられています。自分の問題を無視することを選択し人生を歩む者は立ち往生し、闘争になります。成功は、完全にクライアント次第、そしてどれほど変えたいかです!私達は自分自身を修正しなければなりません!

インタビューは、セッションの前に、クライアントと行われます。インタビューはクライアントの懸念、重要なイベント、健康や個人的な問題や期待することについて、プラクティショナーと語り合うための機会を与えてくれます。また、クライアントが彼らの履歴と経験をシェアする機会を与えてくれることで、彼らの現在の生活に洞察力と気づきをもたらすことができます。

セッションの日、私は7時間ドロレスと過ごしました。彼女は、私の子供の頃から現在までの人生の生い立ちを尋ねました。彼女は、観察し質問をし、情報を差し挟みました、そのうちのいくつかは、私は聞きたくなかったことでした、でもそれは変化が起こる為に不可欠でした!彼女は私に洞察力と私の人生をナビゲートするためのツールを与えてくれました。彼女は私に知恵と未来を与えてくれました。

彼女は、過去がどのように現在に影響を与えることができるかを説明しました。彼女は私に手放すと今に生きることの重要性を教えてくれました!彼女は私にマニフェストすることと肯定的な思考の重要性を教えてくれました!彼女は私の真実を話すこと、そして相手の反応を心配しないでよいことをを教えてくれました!彼女は私と私の目的を果たすために、ポジティブな人達で自分自身を囲むことの重要性を強調しました!彼女は他人の観点ではなく、自分の観点で人生を生きるための許可を与えてくれました!

私はこのすべてを知っていましたが、自分の人生に適用してはいませんでした。彼女は恐怖はイリュージョンであり、生の中で唯一の本物は愛であることを説明しました!彼女は、愛は言葉だけではなく、行動であることを説明しました。彼女は話し、私は聞きました!私は私の人生に気づきと洞察力を適用しました!私の新しい生!変換は始まりました!

セッションの次の部分は、パワフルでした。皮肉なことに、セッションの途中で、停電になりました。タイミングは完璧でした。私はレッスンを学びました、情報をのみ込み気づきを得ました!ドロレスと私は暗闇の中で、私の酸素濃縮器の一定でうるさい締め付けるような音を聞いていました、ソースはドロレスに言いました:機械をとめなさい、ローラはもうそれがいらない!メッセージを受け取りました!セッションが続くうちに、私の肺の2下葉が膨張しました。シリコーンで損傷し、感染した私の肺は今は違う感じでした!私は実際深呼吸をすることができました。私は、自分で呼吸ができ、痛みはありませんでした!

私の喘息は、セッション内で経験した過去生での死からの、「キャリーオーバー」されたものだと言われました。私は、砂塵嵐で死亡していたのです! 「キャリーオーバー」が確認された後は、私の喘息は大幅に向上しました。シリコーンも私の喘息の原因でした。一旦変換が始まると、シリコンはとり除かれました。現在、私はすべての喘息の薬や酸素がいりません!帰宅時に、私の医師に肺のレントゲンを撮るように頼みました。両方の下葉が膨張し、空気を動かしていました!

私の首の頸椎は、光とエネルギーを使ってトランスフォームしました。私は、痛みなしで頭を回すことができるのです!私はドロレスとのセッション後に2回転倒しました。両方の転倒後にMRIをうけ、今は頚椎が正常であると検証されています!

変換は続き、私の甲状腺の嚢胞を溶解しました。私のセッションの数週間後、私の内分泌医で甲状腺をチェックしてもらいました。彼は、超音波で嚢胞が見つけられませんでした。彼はまた、検査もしました、そして一週間後、彼の看護師は、私のテスト結果は正常であると通知するために電話をかけてきました!私の肝臓内の複数の嚢胞、それとともに腎臓の嚢胞、そしてすい臓のなかも対処してありました。私はもはや慢性膵炎がありません!

私の心臓と肺も転換しました。私の肺の動脈は、硬化していて適切に機能していなく、心臓に負担をかけていると言われていました。数週間前、私の心臓病専門医は、私の心臓をチェックし、数年ぶりに、私は、ノーマルな心電図でした。彼は、肺高血圧症が進行していないと私に言いました。素晴らしいニュース!

私は30年以上にわたり、体育を教えていました。それらの年のほとんどは屋外で、太陽の下で、風の中で、私の足の下には土でした。私は母なる地球のスイート・エッセンスと音を愛していました。私は、7年間の閉じこもり生活のとき、母なる地球と私の昔の生活をおもい悲しんでいました。私はしばしば、座って窓の外を見て、自然に近いことがどんな感じだったかを思い出そうとしました。

今、私は太陽の下で、風の中で、私の足の下に土で歩いています。私は再び自然の愛情の音を聞いています。私は雲、星や月を楽しんでいます。私は素晴らしい恵みを感じます!私は二度目のチャンスを与えられています。私はすべてが高次レベルで発生することを知っています、私は新しい人生にガイドされたことがわかっています。

ドロレス·キャノンは私の手を取り、私は彼女とクオンタム・ヒーリング・ヒプノシスを信頼しました、彼女は、この新たな旅に私を導きました、私の人生のトランスフォーメーションに対して彼女に恩返しすることは不可能でしょう。

今、私はクオンタム・ヒーリング・ヒプノシス・セラピーの専用プラクティショナーです、そして他の人々を助けたいのです。それは、私が自分自身に、そしてドロレスに約束したのです。クオンタム・ヒーリング・ヒプノシスは、クライアントの人生をトランスフォームするだけでなく、クライアントの家族の、そして他の人々の人生もトランスフォームするということを覚えておく必要があります!

私はドロレスとのセッションから帰宅し、私の長女を訪問する前に、数日が経過していました。私がドアを歩いて入ると、長女は、「ママ、あなたが違って見える」と言いました。私はクオンタム・ヒーリング・ヒプノシスの経験をシェアしました。彼女は目に涙を浮かべて、しっかりと私を抱きしめて言いました、私の母が戻ってきた!私は娘を腕の中に、のどを詰まらせながら彼女を愛している言いました、そして「ええ、私は戻ってきたわ!と。私の末娘と義理の息子は彼らの最初の赤ちゃんを期待しています。私は7月にあるクオンタム・ヒーリング・プラクティショナーの再会に出席する計画をしていると彼女に言ったとき、彼女は”ママ、あなたがチューンアップをして、すべてがちゃんとなって帰ってきて、そうしたらママは赤ちゃんのための準備ができるから!」と言いました。私は喉をつかえ、そして笑顔を浮かべていいました。そうするわ!

クオンタム・ヒーリング・ヒプノシスのおかげで、私は新しい命を手に入れました。私の心は感謝の気持ちと愛で満たされています。私は家族や友人と過ごす毎分を大切にしています!私は再び人生の中で喜びを発見しました。私は外に出て、自然の美しさのすべてを楽しむことができます。私は、繋がってていると感じ、私達はひとつだということを知っています。私はもう一人ぼっちだと感じることはありません!私はついに人生をフルに生きています!私は、このテクニックを信じています!今、私は、頼み、信じて、許可し、受け取ります!私の人生のトランスフォーメーションをシェアさせていただきありがとうございます!

ナマステ
ローラ·カスト

Laura Casto

For more information about QHHT and Dolores Cannon’s body of work, see my website www.newearthjourney.com or Dolores’s website atwww.dolorescannon.com

Permission to share this article is given as long as it is shared completely with all links and remains unaltered in any way and contains this source information and copyright notice.
Copyright 2013 Candace Craw-Goldman www.newearthjourney.com 

ローラは、とても素敵な心の温かい女性です。FBで友達なのですが、いつも笑顔がわかるようなコメントをよくしてくれます。感謝で溢れた生き方してます、彼女!

広告
タグ ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

warriors-of-the-rainbow-journey.com

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Gary M. Douglas

What would it be like to live your life from infinite possibilities and choice?

Access Consciousness Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

自然療法

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Inspirational Stories

Inspirational Stories and Inspirational Videos

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。