尿療法の使い方

尿療法の使い方

 

今日、クライアントさんがQHHTセッションに来られました。

彼女は、私のアマロリとは何ぞや尿療法実践編を読まれて即始めた方です。

尿療法の記事を書いて以来どんどん尿友の輪が広がって嬉しい限りです。

この尿療法と言うのは、やはり尿は排泄物であり、汚いものであると言う意識を植え付けられた一般の方には抵抗のある事です。

そして、尿療法の本の中にも書いてある通り、一段格が上がったと言うか、シフトした方でないと難しい療法です。(実際、やってみると案外簡単なのですが、なにしろエゴがぶちぶち文句やいいわけをして大変なわけです。)いわゆる準備が出来た人達にしか受け入れられない、目にも留まらない、あるいは記憶の奥に押し退けたい療法です。

クライアントのMさんの使い方は、はっとするほど素敵なので紹介させていただきます。

彼女は、とてもストレスが溜まる状況にいたそうです。その時、ふと尿を飲もうと思ったそうです。すると、即穏やかな気持ちになれたそうです。これはいけるっと、即思いました。そうです。落ち込むとか、いらいらする、ストレスが溜まったと言うような状況に落ち込む時、尿療法間髪いれず試してください。私は、この情報頂いてもうわくわくです!尿療法は、身体的だけではなく、精神的にも良いというのは知ってはいたけれど、こういう風に使えばいいんだなって教えていただきました。尿友のみんなにも素晴らしい情報だと思います。

ありがとうございました、Mさん!感謝!

Mさん、もうかなり目覚められていて自分の行くべき道にどんどん向かって行っていらっしゃる途中で、なんかQHHTなくても良かったんじゃないって方でした。お会いできて光栄です。

 

Love and Gratitude,

Hiroko

 

 

 

タグ , , ,

尿療法の使い方」への2件のフィードバック

  1. Rick Otaka より:

    お久ぶりです。カナダの尿友です。何だか秋になったね。メープルの葉もすこし金色になり始めています。尿は本当に良いです。前の日の食事のせいかな(?)いつも味が違うね。のいのいも元気かな?僕の大好きな季節が来ます。病気も消えそう…。バンクーバー リック

    • HIROKO より:

      は~い、Rick!

      カナダのメープル金色かいいね~。こちらも朝晩涼しくなってきましたよ。
      そうですよね、尿は凄いです。ロー・ヴィーガンのときはミルクの味ですよ。
      これはKさんも云ってましたねえ。ほんと、味はころころ変わるよね。のいも、相変わらず元気です。はい、病気消えっててますよ~。お便りありがとう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

YUKARI DULAN

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Access Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。