カテゴリー別アーカイブ: しあわせ

さくら児が4歳の頃

自然

さくら児が4歳の頃

 

 

 

 

 

 

 

さくら児がプレップの頃、

友達のクローイと一緒に懐かしの幼稚園にエスケープしたことがあった。

 

 

 

 

 

 

 

私は全然覚えていないんだけど。

さくら児の言うには、

士貴が、マムさくら児がねーっと真っ先に私に言いにきたと。

さくら児が学校を抜け出して、幼稚園に行ったと。

 

 

 

 

 

 

 

で、私が最初にさくら児に聞いたことは、、、

それ誰のアイディア?

私の。

Good! I don’t want you to be a follower.

(よし!人についていくようになって欲しくない。)

それだけ言ったって。

でも学校では、休憩時間は教員室にいなければならなかったって。

それも私らがオランダに引っ越すまで!

知らんかった。

私は、そんなこと大事にしてるの全然知らなかった。

それを聞いて笑ったくらいなのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか聞いた感じではかなりのトラブルメーカーだったみたい。

それも全然知らんかったあ。

大変だったんだろうなあ、先生たち。

今更ながら、ご苦労様でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

さくら児、その時の言葉をしっかり覚えていて、

今だに人生の指針にしているらしい。

4歳から!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かんしゃ!

 

 

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

サムハラ神社奥の院にて

光の中へ

サムハラ神社奥の院にて

 

 

 

 

 

 

 

今日は、こみかんちゃんが遊びにやってきた。

作って間もないライアを背に!

 

 

 

 

 

 

 

朝10時過ぎ着とのことで、

うちに帰る前に11面観音さまに会ってもらおうと寄り道。

朝日の中で会う観音さまは、また違って綺麗だった。

 

 

 

 

 

 

 

予定には全然なかったのだけど、

ふと思って、サムハラに行くことに。

 

 

 

 

 

 

 

ここも朝の空気が気持ちよく、

お気に入りの場所から見る銀杏は明るい黄金色。

この場所はいつも譲ることなくこの辺りで一番気持ち良いところ!

あとで撮った写真を見ると木の写真ばかり!

 

 

 

 

 

 

 

さて階段を上り金毘羅さんに向かうと、

いつになく賑やか。

5−6人の町内の方々がまき小屋作りをしてた。

ちょいと声かけて、笑って、まずは奥の院のオリジナルの場所へ。

前回は、すっかりお供えが取り去られていたけど、

今回は、塩、コメ、お神酒が添えられていた。

 

 

 

 

 

 

 

次は、サムハラ奥の院現在地へ。

いつもと違う順序に気づいた。

ま、おかげでなんか出会いがあったわ。

展望台に最後に向かうとき、

まき小屋作りをしていたおじちゃんの一人が、

サムハラのお守りいるって聞いてきた。

え、どこにあるの?

ここだよって、軽トラを指差す。

 

 

 

 

 

 

 

おおお!

やはり、最近のサムハラ人気のため道路に看板が立ってるのも見たし、

今度はお守りもここで買えるように!

 

 

 

 

 

 

 

いつここに現れるのかは知らないけど、

おじちゃんの電話番号もらったから、

今度誰か案内するときには連絡しよう。

 

 

 

 

 

 

 

まるで、バナナの叩き売りでも始まりそうな設定の中、

こみかんちゃんがお守りを選んでいた。

そしたら、年配のカップルが現れたので、

いかがあ、ここでお守り買えますよーって声かけた。

 

 

 

 

 

 

 

彼らは、ここの常連らしい。

わたしらはね、ここで誰か手助けができる人を探してるのよって。

あなたは、強い人だねーって感心されたわ。

歯を出して、胸出してわはははははなんて笑ってーってさ。

おじちゃんの方が、生年月日を訊くので、教えると。

あなた、男嫌いでしょーってさ。

リーダーで、強くて、頑固、そして冷え症!

えええ!

なんで分かるのー!

男の人とハグしなきゃあったまらないよってさ。

おお、じゃあハグっておじちゃんをハグ。

 

 

 

 

 

 

 

 

その間に、こみかんちゃんが色々言われてた。

こみかんちゃんも近いようなこと言われてて笑ったわ。

だから一緒にいるんだねーって。

注:こみかんちゃんはわたしよりもっと頑固だって!!!

あとは、個人のプライバシーもあるので省略!

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとしきり話して、保江さんのお友達のなんとかさん(いい加減なわたし)の書のいろはにほへとをいただく。

色々してもらっても、何もしてあげられないねって言ったら、

飴ちょうだいっていうの。

そのちょい前に、こみかんちゃんが四国巡りをした盲目の方のお土産でもらったという大根と生姜の飴ちゃんを一個もらったばかりで、思い出し、こみかんちゃんはそれをあげた。

え、冗談だったのにって言いながらも嬉しそうに受け取る。

私、手ぶらで歩く人なので何もないわ。

だからハグって、ハグしたら、

あ、待って待ってって。

 

 

 

 

 

 

 

 

抱き合ったままで云うのおばちゃんが。

ふとーい光の柱が一本!

あ、3本になった。

来年か、再来年だねーってさ。

何が、来年か再来年か知らないけど、

おばちゃんには何か分かるらしい。

お礼を言って、

じゃあ、またあって。

別れかけたら、

あっれー!

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか騒がしいなあって思ってきてみたらと、

龍太郎ちゃんが女友達とやってきた。

思わず私は、お、男、男といきなり龍太郎ちゃんをハグ!

面食らったやろな。

そしたら、向こうから見てたさっきのおじちゃんが、

ダメダメそんなんじゃ!

もっと長〜〜〜くしなきゃって。

はい、はい、ともう一度。

長〜〜〜いハグ。

離れた時にはおじちゃんすぐそばまで来てて、

短いんじゃダメだよっとレクチャー。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこれ書いてる、今、夜9時半なんだけど、

いつもは冷たい足がポカポカ!

男だああああああああ!

ハグする人募集!

 

 

 

 

 

 

 

 

この方達ね。

毎月一回このサムハラに現れるそうです。

私はいつ来るか聞いたけど、

会える方は会えるでしょうから、

もし会えたら、面白いことお話ししてくれるよ。

お楽しみにー!

 

 

 

 

 

 

 

今日もありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ , ,

北海道の旅は楽しからずや

北海道の旅は、もう残すところあと二日。

 

 

 

 

 

初日から、

興奮冷めやらぬ日々でございます。

 

 

 

 

 

初日は、QHHTで繋がったNさんが空港まで出迎えてくれました。

すっごいパワフルになった彼女にうちの家に、

光の柱を立ててもらいました。

いえに着くのが楽しみでございます。

 

 

 

 

 

どういう変化が始まっていく事か?

 

 

 

 

 

2日目はごくまれだといういるかちゃん達と出くわすし。

とんでもないバーズセッションもするし。

 

 

 

 

 

3日目は、石狩のかねとも寿司で最特上生寿司を食し。

ここ凄い人気!

11時開店で45分前に着いた時には、

すでに数人の列。

友達二人は、もうこの漁村一度来ているので、

私一人で村めぐり。

帰ってみると15分前なのに20人ほどの列!

 

 

 

 

 

 

入店後、11時5分に着いた客は、

1時間30分待ちと言われてましたわ。

 

 

 

 

 

 

おいしいのも、おいしいけど、

この量半端じゃ在りませぬ。

そして、おまけもついてくる!

 

 

 

 

 

 

わたしは、京阪ホテルでバッフェ朝ごはんしっかり食べてたのに、

折角だからと完食!

晩御飯抜きとなりましたあ。

ばかもん!

食べ過ぎー!

でも、たべもんおいしい北海道!!!

 

 

 

 

 

 

夕方は、どえらい先生に会わせて頂きました。

心理学では世界的に知られている人物。

インターポールの要請でフランスに行く事もしばしば。

しかし、えらぶるなんて一向になく、

おもろいです!

牧師の経験もあるという興味深い経歴もあります。

この先生、登校拒否とかしてる子供達と一緒に住んで、

面倒見てたりもします。

真に、ひとの事を自分の事をひとつとしてみる方です。

 

 

 

 

 

 

4日目は、しげちゃん!

ホースセラピーの催しでえこりん村へ。

 

 

 

 

 

 

ここで出会ったしげちゃんは、

Goodlookingなパラリンピックを目指す人。

目が綺麗で大きくて、まつげが長くくるりん!

台湾での大会では、

オーストラリアとどっかの国の選手に負けてしまったと悔しがってた。

 

 

 

 

 

Mが云うには、

台湾では女の子にわあっと囲まれていたそうな。

判る!!!

 

 

 

 

 

 

周りの人達を笑わさせるんです。

Hirokoちゃん、おもしろいねーっと、

ふたりでわいわいしゃべってましたわ。

頭の回転、めっちゃはやい!

で、子供の感覚。

 

 

 

 

 

 

Mが、アクセスバーズしてあげてよっていうから、

ちょこっとしたけど、

私の感覚では、いらん!でした。

子供のようです。

それも、年取らない子供。

こんなのも初めて。

 

 

 

 

 

 

エコリン村の一番奥の庭園は、英国チェルシー・フラワーショーで

金賞に6回も輝いたというデザイナーさんの作品。

札幌に来る方、是非ここに立ち寄ってみてください。

楽しめますよ。

特に妖精好きな方にはたまらんとおもいます。

 

 

 

 

 

 

そして夕方には、カフェに向かう庭でりすが!

かわい~い!

蝦夷りすというそうな。

一緒にいたHちゃんが、Hirokoさんに会いに来たんだよーって。

 

 

 

 

 

 

このカフェでまたアイスクリーム食べすぎー。

また、夕食抜きの日となりました。

 

 

 

 

 

 

さあ、そして今日はアクセスバーズクラス札幌!

楽しみー!!!

どんな人達に会えるかなあ?

Universe! Show me something beautiful!

 

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、アクセスバーズクラス。

タグ

札幌から積丹半島へのドライヴ

積丹半島が呼んでる。

と、Mがぽつり。

 

 

 

 

さあ、今日はどこに行こうか?

との問いかけのすぐ後だった。

 

 

 

 

 

三人のメンバーは、即合意。

少し霧雨気味の札幌を後にした。

Show us something beautiful!

で、いつものように出発!

 

 

 

 

小樽の街は何とも風情のあるところ。

厳しい気候に永年さらされた傷跡が見えるようなすすけた古い建物郡。

そこを修学旅行の団体さんが行きかう街。

 

 

 

 

 

海の色は、透き通るような藍色。

見ていると引き込まれそうな、そっけないほど冷たい色。

積丹ブルーというそうです。

 

 

 

 

 

人通りの多い小樽は素通り、

積丹町に向かう。

小さな町(村?)に小さな遊覧船。

 

 

 

 

もう一回乗ったからというMを引きずって遊覧船に乗り込む。

 

 

 

 

奇跡が起こった!!!

いるかが現れたのだ!

それもいろ~んなところでジャンプしてる!

初めは船の右先のほうで暫くジャンプしていて、

た。

 

と、思いきや、今度は船の左先方に現れジャンプを始めた!

そして、

た。

さむーい風の中で暫く見回してたけど、

今度はすっかり消えてしまった。

 

 

 

 

 

船のガイドさんによると、

いるか達は、年に数回しか見ることが出来ないそうだ。

その数回に当たっちゃった!

もちろん、これ以上いいことってある~を連呼しておったよ。

 

 

 

 

 

で、ふと見上げると、

虹!!!

それもまあるい虹!

虹は昔から、私の大好きなもののひとつ。

私の住むところはいつも虹が出やすいところばかり。

いうなれば、谷のようなところばかり。

おかげで私の大好きなものにしょっちゅうお目にかかります。

 

 

 

 

 

以前、オーストラリアからの帰りに飛行機の中からドーナッツ型の虹は見たことあるけど、

これは初!

 

 

 

 

 

これ以上いいことってある~!

 

 

 

 

 

次は、カモメ達にパンの耳を手渡しであげる。

上手に取るもんだわ。

あんなシャープなくちばしなのに、

手は全然傷つけないですっととって行く。

 

 

 

 

 

 

岸に帰り着き、そばのうにの小屋という名の屋台に。

そこで食べたいかの一夜干しをあぶったもの、これまた絶品!

たこの一夜干しとでかーいほたての殻焼きもおいしかったけど、

このいかはべつものよー!!!

 

 

 

 

 

わたし、いか普通食べないもん。

それが、これは追加注文!

もし、ここに来られることがありましたら、

是非、うにの小屋でいか食べて。

人もいい人達ばかり。

よーしゃっべってきたわ。

 

 

 

 

まだ書きたいことあるけど、

目が開かん、、、

次回につづく、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

守る事

ドロレス・キャノン ヒプノセラピー(QHHT) ロゴ

 

アクセスバーズクラスで、福岡に行ったときのことです。

一番先に着いた方とお話していました。

 

 

 

 

何でだか、守らなきゃという話が出てきました。

 

 

 

 

え、何を守るの?

というのが、私の最初の疑問でした。

 

 

 

 

すると彼女、はっとして、、、

私、これを聞くために此処に来たんだ、と。

 

 

 

 

私、守るものがない。

地位とかないし。

出てる名前も本名だし。

情報漏れたら困るってこともないし。

だから、昔は友達だけというFBの設定もオープンに変えたし。

 

 

 

 

自分そのままでいる事がどれだけ楽なことか!!!

隠す必要も、隠れることもない。

考えも、昨日云った事が、

今日は違ってもそれもいいし。

それを、一貫性のない奴だと言われるもよいし。

 

 

 

 

見るなら見てくれればいいし、

見たくなければ見なきゃいい。

お好きなように。

 

 

 

 

楽、らく、ラク。

守るものがないのは、楽!!!

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ , , , , ,

ヴァンクーヴァーのさくら児さん通信

ヴァンクーヴァーのさくら児さん通信

 

 

 

なんだかおもしろい展開になっていってるようです。

 

 

 

さくら児さんに、Inspirational TalesのMayにあいに行くように薦めました。

Mayは、QHHT仲間であり、

私個人のQHHTセッションをこの人にやってもらいたいと飛んでいった人物です。

 

 

 

Mayは、QHHTプラクティショナーだけでなく、

成功しているビジネス・ウーマンです。

だから、ストレスでいっぱいの仕事をしている知人でも紹介してもらったら、

アクセスバーズのクライアントさんが増えるのではないかなあっと思ったわけです。

 

 

 

ところがです、それが思わぬ方向に向かっています。

Mayは、チャネラーでもあり、

自分流の退行療法を受け取って、

それをQHHT仲間に教授しています。

 

 

 

さくら児もMayも、お互いに会わなきゃという必然性を感じていたらしい。

Mayは、さくら児が誰であるか、もうすでに受け取っていたらしい。

ただ、それをさくら児が自分の口で云わなければならなかった。

 

 

 

さくら児が、自分はXXだと認めた瞬間、

今まであった胸のつかえが消えたと。

 

 

 

そして、結局Mayはさくら児に彼女が受け取ったメソッドを

伝授することになったらしい。

しかも、ただで!

特にそう云われたとか。

ひとつ分かる事は、さくら児さんこれをどんどんやっていくんだろうなあって事。

でも、バーズもやってよー!

 

 

 

楽しみだなあ、どうなっていくのかな。

 

 

 

今朝は、やっと2ヶ月ぶりにスカイプで話が出来て嬉しい母でございます。

ハウスメイトのHarryともお話したし。

プリティなインドネシア人のゲイの子で、アルマーニのTシャツが似合ってたわ。

ヒッチハイクする時大変だったらしい。

なにしろ荷物が大きくて、その中にはなんと7足もの靴が。

さくら児なんか、1足しかないわ!

 

 

 

この地球は楽し!!!

HDIGABTT?

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

鏡を使ってする潜在意識の書き換え法!

てっちゃんがアクセスバーズのセッションを受けに来てくれて、
その後ランチに行きました。

 

 

彼は、鏡を使ってする潜在意識の書き換え法なるものを、
カゴメの会という会で教えています。

 

 

私は、その会には参加した事はないのですが、
なんと惜しげもなく教えてくれましたわ。

 

 

ちょっときいただけで、
あっこれいけるってぴんと来ました。

 

 

この方法って普通の観点を変える、
違う経路で顕在意識のフィルターを通さず
潜在意識に直結なんだって。

 

 

これ、第三の目で見てるんだと、
ぽつりというと。

 

 

てッちゃん、すかさず、そう!!!
ときたもんだ。

 

 

おもしろいものに、どんどん出会うなあ。
この世は、たのし!

 

 

Gratitude,
Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

タグ ,

See You,Sakurako!

See You,Sakurako!

 

 

 

7月から来ていたさくら児さんが、明日朝、カナダに向かって出発です。

6ヶ月半、楽しかった!!!

 

 

 

 

といことで、昨日は美作市の方に行く様があったので湯郷温泉で足湯をしてきました。

霙雪の中、外で足湯する人などもちろんいなくて貸切。

 

 

 

 

そこにあるヴィデオで昭和館というレトロな雑貨を展示している所を見つけいってみた。

ここは、めっけものの所!

 

 

 

 

日本のレトロを知らないさくら児でさえ、喜んで興味深く眺めていました。

彼女のお気に入りは、1930年代のUFOキャッチャーの初期版!

こんな頃からあったのね~。

 

 

 

 

次のめっけものは、球状の洗濯機!

ハンドルでぐるぐる回すやつです。

一体あの小さなボールにどれだけのものがはいるのか???

 

 

 

 

ブリキのおもちゃもいっぱい!

図書室もあり、古い雑誌が読めます。

ここは、お客さんが来るとヒーターをつけてくれます。

この悪天候の中、お客さんは私達だけでした。

 

 

 

 

そして、知る人ぞ知るホルモン焼きの食堂へ、

ここは、かの昔私が若かりし頃、友人に連れて行ってもらったところ。

その頃の頑固な職人気質の女主人はもうやっていませんが、息子さんが後をついで気楽にやってます。

店自体は、鉄板焼きの油煙でとても綺麗とはいえないです。

でも、ここのたれは絶品です!

 

 

 

 

その後の、犬ちゃん達のお散歩もさわやかでした。

なんて、素敵な一日!

ありがとう、さくら児さん!

またね。

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

突然ですがオーストラリアへ!

突然ですがオーストラリアへ!

 

11月21日から30日まで出かけてきます!

まずMelbourneで息子ちゃんたちに会いにいきます。

次男の士貴君はこの夏やってきましたが、長男のあさ飛君は1年ぶりです。

嬉しいな!

.

そして2日後は、Noosaに飛んでワークショップを楽しんできます。

その後、Gold CoastのQHHT仲間のおうちに2日滞在してセッション三昧の日を過ごします。

全てのアレンジがと~てもスムーズできっもちいい!!!

Qantusのポイントが溜まっていたのもフル活用です!

しっかり楽しんできます!

どんな楽しいことを創りましょうか?!

.

Gratitude,

Hiroko

タグ

しあわせ

しあわせ

 

Hiroko; 必要な物は与えられているんだよ。

Noi; 必要な物は備わっているんだよ。

 

H; 人は生かされているんでしょ。

N; 人は生きているんだよ。

 

H; 何か用意されているんだな。

N; 自分で創るんだよ。

 

のいとHirokoの夕飯時の会話でした。

こんな時、し・あ・わ・せ。

 

 

タグ , ,
CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

warriors-of-the-rainbow-journey.com

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Gary M. Douglas

What would it be like to live your life from infinite possibilities and choice?

Access Consciousness Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

自然療法

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅