カテゴリー別アーカイブ: ドロレス・キャノンのヒプノセラピー

サブコンシャス

サブコンシャス

ドロレスの云うサブコンシャス、私は、ソース(Source)と呼んでいます。

名前はどうでもよいのです。

実際、彼等も、どうにでも好きに呼んでくれと云います。

彼等と呼ぶのは、彼等が私達と表現するからです。

初めて、彼等とコンタクトしたときには身体中に寒気が走った。

とても、恐れ多い感じがして口調も尊敬語を使ったのを覚えている。

今は、それが楽しいに変わった。

よく笑わせてくれるし。

良いお友達という感じ。

この前、のいとセッションしたとき、

私が、キーワードを入れるために、またこのセッションをしたいですか?と聞けば、

どうでもいいよとの返事。

えっ!でもさっきまた来るといったじゃないと云えば、

それは、のいだろ。俺はどっちでもいいよとの返事。

あ~あ、そうか!

そう云うことね、でものいが来ればあなたも来るでしょ?

S;他のやつ、よこすよ。

H;え、他にもいるの?

S;色んなのに会いたいだろう?

H;そりゃ、会いたいけど~。

まあ、こんな調子です。

さて、今日もどんなセッションができるかな~、楽しみ!

Love My Life!

Gratitude,

Gratitude,

Gratitude,

Hiroko

タグ , ,

QHHT 再出発の初セッション

QHHT 再出発の初セッション

この初セッションは、床しいものでした。

(このような日本語があるのですねえ。Fascinatingを訳すと、魅惑的とかでてくるのですが、なんかしっくり来なくて床しいをとりました。)

再出発のブログ・エントリーをして、即、この方から申し込みがありました。

わっ、早い!というのが最初の印象。

来られたときに、最初に尋ねたのがどんな風に私のブログにたどり着いたのかという事でした。検索では、ヒプノも退行催眠も入れてなかったのです、でも、何故かつながりました。ブログに着くとすぐにセッションを受けたいと感じたそうです、で、即申し込みをしたそうです。その後、読み始めて初めて、私がどんな退行催眠をするか、そして再出発したばかりだという事に気がついたそうです。

心霊写真を撮ったり、チャンネルをする方です。でも、それ以外はどっぷり地球人をしているというクライアントさんでした。過去生は、過酷な生のオンパレードでした。でも、サブコンシャスが出てからの答えは、本当にパズルがすんなり正しい所に収まり、時には大笑いも出るという興味深いセッションになりました。

考えさせられたのは、この一言でした。サブコンシャスが、云いました。このものが此処に来たのは偶然ではない、ずっと前の前の前の過去生でここに来ると決めていたと。そんな風に、プランを決める事ができるのか?時とスペースと人々、全てをかみ合わせるように指揮する事が可能なのか?まるで、私が再スタートするのも、流れでそうなっていたのか?人は、流れに逆らわずに生きていれば、自分が決めたプランにそって生きていけるのか?答えは、全てYESなのだけれど、この大きなパワーには驚かされ、気づかされます。

このセッション後、ハートがぽかぽかと暖かくなり、やはりこれが私の道なんだと心が伝えてくれました。

タグ ,

ドロレス・キャノン 完成された退行催眠

ドロレス・キャノン 完成された退行催眠

前世回帰と私のクオンタム・ヒーリング・ヒプノシス・セラピー(QHHT)を、オンラインまたは個人的に私の催眠療法のクラスを取って学ぶことに興味を持っているのでしたら、もしくは、単に興味があるとしても、これが、どのようにQHHTを行うかと教えるかの概要です。

doorway2

前生回帰は、プラクティショナーとサブジェクトとの信頼関係が必要なため、回帰する人との最初のインタビューが潜在意識を協力するように調整するためにとても重要です。信頼が最初から確立される必要があります。

私は通常、サブジェクトのインタビューに少なくとも1時間を費やしています。もっと時間がかかる場合があります、彼らが、私を ”懺悔の母” にしたて、自分達の問題をアンロードしようと決めたときです。けれども、この時間は重要です、これこそが前世回帰を開始するための信頼が確立される時だからです。。

インタビュー中に、プライベートな事と個人的な情報を含むサブジェクトの生活についてできるだけ多くのことを探し出したいのです。多くの場合、他の人に知られたくないことを明らかにしてくれるのです。そして、サブジェクトが前世回帰のトランス状態にあるときに、とても感情的になることがあります。彼らは自分の感情を解放しても安全だと感じることが重要です。部屋に他の誰かがいると、彼らは控えるかもしれません。私が前世回帰の間に誰も居ることを許可しないのはこのためです。

前生回帰の誘導をする前に、サブジェクトは、ベッドの上にいるべきです、完全に快適で制限なしで伸びのびとします。長年にわたり、私は、伝統的な誘導の多くの部分に時間がかかり、不必要で、この多くを排除することができ、誘導自体はほとんどの場合に約10分ほどかかることがわかりました。

すべての前世回帰セッションは録音されるべきです。サブジェクトは、トランスから出てくるとき、夢の中にいたかのようで、ほんの少しずつしか覚えていません。サブジェクトは、セッション中の録音で自分の声を聞くことができることが重要です。

実際に前世回帰を行うについては、ここに明らかにするためにはあまりにも多くの詳細があり、それを習得するには専門家のインストラクションを必要とします。セッションでは、サブジェクトの過去生、または、彼らの現在の生の過去に回帰するジャーニーを取り入れることで、彼らが覚えていない隠された情報を発見します。これが、私が働いているUFOのケースのための情報を入手した方法です。

前生回帰の間に潜在意識とコンタクトし、肉体的および感情的な病気の原因を明らかにし、他のレルムとの通信を開くので、使用しなければならないセーフ・ガード(安全装置)があります。

前世回帰に興味がある方のために、たくさんの学びや発見があります。

ドロレス・キャノン

Dolores Cannon

タグ ,

ドロレス・キャノン ヒプノとは?

ドロレス・キャノン ヒプノとは?

数千ものヒプノ・セッションをし、ヒプノ(催眠)とは何かという問いに対して頭に浮かぶ答えは:未知の探求のための乗り物です。これらのjジャーニーは色々な形を取り、驚くべき方向と啓示へといざないます。

例えば、私はここ数年ヒプノセッションをした人々の多くが、至福の状態で存在する光の存在だったときに退行という興味深いことです。彼らはみな、この時点に地球でボランティアとして支援する以外に、地球に来て、ネガティブな生に耐えする理由がありませんでした。しかしながら、彼らはここに存在することと肉体にはいることが、いかに難しいか理解していませんでした。

催眠と退行を使用することによって、私は第二次世界大戦後の時代に地球に来た三つの異なる波のソウル(魂)に出あいました。彼らはただここにいることによって、地球上の悲惨な状況に対抗するためにここに来ることを志願しました。私たちの世界を視ているエンティティたちによってアラームが太陽系、銀河系、宇宙にならされました。 “彼ら”はまた、私たちの地球の扱い方と人間の絶え間ない自然破壊を心配しています。

第一の波は順応することがむづかしく、人によっては”ホーム”にもどりたいがために自殺したかったのです。彼らは通常、良い家庭、職業、有意義な生活のために必要なすべてに恵まれていました。しかし、彼らはここに属していると感じたことはありません。彼らは、この世界の暴力と醜さがたまりません。彼らは家がどこにあるの意識で分からないのに家に戻りたいのです。私はこのグループの世界中の多くの人々から聞いています。彼らはこのように感じるのは自分だけだと思っていましたが、彼らは自人だけではないことが判り安心しました。

第二波のボランティアは、(第一の波より)約十年ほど後に地球に転生しました。催眠下で、彼らは単にここにリード(conduit)またはこの時点で地球上で必要とされるポジティブなエネルギーのチャネルとして機能することであると言います。これらの人々は、何の変哲もない生活を送ることが多い未婚であり、この地球上でカルマを創るのを避けるために子供を持ちません。彼らの多くは、真に興味あることを、探索する自由な時間を持ってい、多くの場合、人々を助けることを中心に展開しています。彼らは第一波のボランティアよりもより簡単に地球上の生に順応しています。

第三の波は特別な子供たちで構成され、時にはインディゴ/チルドレンと呼ばれます。彼らは確かに抜きん出ており、人類の希望と呼ばれています。第一及び第二の波のボランティア・ソウルは稀でユニークでしたが、最新の波は多く、天才の能力を発揮する子供たちがいます。彼らは私たちの未来へのキーとなります。

最初の質問に戻りましょう。ヒプノ(催眠術)とは何ですか?ヒプノは、興味深く重要な情報を取得し、世界に知らせるための非常に貴重なツールです。

ドロレスキャノン

Dolores Cannon

タグ ,

QHHTセッション・スペース IN 奈良

QHHT セッション・スペース IN 奈良!

私の住む岡山県津山市は、大阪からなら3時間弱ですが他の県から来られるには多少不便という位置にあり、何処か適当な所がないかなっと探していた所でした。

マニフェストが叶い、素晴らしい所が見つかりました。奈良市の大和西大寺駅から2kmで平安宮跡すぐ近くの波動の高い落ち着く場所です。そこで、毎月初めの週の金、土、日曜日にQHHTセッションをすることになりました。

来月は、9月13,14,15日になります。10月は、4,5,6日です。大阪、奈良、京都など近畿地方の皆様方、そして他県からの方々ブッキングを受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

Love and Gratitude,

Hiroko

タグ ,

QHHTセッション 余談

QHHTセッション 余談

私は、セッションをするときに、私達が以前に会ったことがあるか聞くことにしました、最近始めたのですが。

アセンションを果たした人は、そのような事はどうでもいいと云って答えてくれません。まあ、これはお遊びのようなものですから。はい、分かりましたとだけ云っておきます。

多いのは、アトランティスの頃の出会いですね。

この前の、セッションで面白かったのは、ちょっと前の過去生だというのです。ですから、興味を惹かれて具体的には何時ですかって聞くと、ピラミッドに関係しているとのこと。この次元の感覚からすると、ちょっと前といわれると、ほんとうにちょっと前だと思いますが、高次元の感覚では、何千年などほんのちょっと前なんだなあと気づきました。まあ、永遠と比べれば何千年など点にもならないのでしょうけれど。私達って、本当に広大な空間に存在しているのだなあって思います。

もうひとつ興味深い答えをもらったのは、初めてというものです。彼は、アセンディッド・マスターということがセッションを通じて分かりました。彼は、知らない人の所、土地へ行くのです。実際、彼は日本中を動いています、そして行く所々で火付け役になっているのです。そして、人々を啓蒙し、ともに前進しているのです。カタリストですね。私の所へ来ていただいて、本当に光栄でした。しかも、遠方から朝3時おきで、飛行機、新幹線、ローカル列車を使って、この津山に、そして当日は一泊もしてです!いつも、セッションの後で思うのですが、QHHTをしていると本当に素晴らしい人々に出会う、または再会をします。ありがたい限りです。感謝でいっぱいです。ありがとう!

タグ , ,

ドロレス・キャノン ヒプノセラピーの準備は?

ドロレス・キャノン ヒプノセラピー(QHHT)の準備はどうしよう?

まず、サブコンシャス(潜在意識・ハイヤーセルフ・オーバーソウル・スーパーコンシャスネスetc)に答えてもらいたいことを準備しましょう。いくつかの身体的問題、個人的な問題、人生についてなどおよそ10ほどを書き上げてお持ちください。

一旦、ドロレス・キャノンのヒプノセラピーを受けようと決めた時から、サブコンシャスは動き始めています。流れに任せましょう。顕在意識の防御はいりません。ドロレスに言わせると、’顕在意識は何も知らないおばかさん’です。何でも知っているつもりですが、何も知りません。だから、自然体でいてください。もし、あなたは、瞑想する方なら、来る前に瞑想でおちついてみるのもいいですね。穏やかな音楽を聴いてみるのもいいです。

アルコールは、控えてください。コーヒーも、いつもより控えめに。軽く食事も摂ってください。セッションは、少なくとも4時間、長ければ6時間かかることもありますから。

セッションは、録音されますから、USBスティックをお持ちください。ヒプノセッションのことは、人によっては、一切何も覚えてないという方々もいらっしゃいます、それに覚えていても時間がたつにつれ、それこそ夢のごとくどんどん記憶が消えていきますから。セッション後は、この録音を何度も何度も聞いてください。聞くごとに新しい発見や気ずきがあります。

セッションでは、どんなことが出てくるか分かりません、ですからセッションは完全にプライベートで行われます。付き添いは許されませんのでご了承ください。

何か質問がありましたら、お気軽にメールをください。

ドロレス・キャノンのヒプノセッションを最大限に活用し、この人生を実りあるものにしましょう!

For the Happy Session!

ドロレスキャノン ヒプノセラピー セッションをご希望の方はSESSIONページへどうぞ!

タグ ,

ドロレス・キャノン 退行催眠ヒプノセラピー(QHHT)

qhh-logoドロレス・キャノン ヒプノセラピー(QHHT)

      Quantum Healing Hypnosis Therapy

             クォンタム・ヒーリング・ヒプノ-シス・セラピー

.

ヒプノセラピーをご希望の方は、SESSION をご覧ください。

ヒプノセラピーを受けての感想を読みたい方は、 TESTIMONIALS をご覧ください。

アクセス・バーズについて知りたい方は、ACCESS BARS® をご覧ください。

タグ , , , ,

ヒプノセラピー 死後の世界

あるヒプノセラピーのセッションでの事です。人によっては、この死後の世界にあまり関心なく、次の生に急ぐこともありますが、この方は、ゆっくりとここでひとときを過ごした方です。このクライアントは、過去生ではなく、この生の過去がサブコンシャスが連れて行ってくれた所です。ですから、今生で亡くなってもらいました。

“棺おけに入っています。それから霊が、宙に浮いて空たかく昇って、橋に自分がいて闇のなかです。”(真っ暗な闇の中?)”真っ白です。真っ白な闇のなかです。(おー、真っ白な闇?!)二人ほど人影が見えます。ここは、前に来たことがあります。”

彼女は、3番目の子を出産したときに出血多量で死と生の境をさまよったことがあり、今回の場所が同じ所であることに気がついたのです。

”また、ここに戻って来たんですね。(そうですね、、、先ほどの二人は?)両親のようです。私は、父の死に目に会えなかったのでうれしいです。もっと他の人が見えてきました。あれは、昔から仲の良かった母の友人です、、、、、母がなくなったことを伝えにいった日に、彼女に癌がある事を知らされました、、、あなたのお母さんに会えるなら、死ぬことも怖くないわと言ってました、、、今こうして笑った顔が見られて嬉しいです。他にも、、、友人のMがいます。彼女と会う約束の時間に、寝坊して忘れ、その後に彼女は自殺して会えなかったので、笑ってくれて嬉しいです。私は年をとったのに彼女は25のままで綺麗です。高校の先生がいます。手紙を書いても返事がこないと思っていたら、亡くなってたんですね。あーあ、ここで会えてよかった!筆まめな先生だったから心配してたけど、やはりなんかあったんですね。あー、みんな距離を持って遠くに立っていますけど、なんで近くにいけないんでしょう?(いけますよ、行ってください。)あー、ずいぶん距離があって、だいぶ歩かなきゃ、、、(大丈夫、思うだけでそこにいけますよ。行けたでしょう。ここでは、思ったことがすぐおこりますよ。)(笑)ええ!あー、Yおじさん。用務員さんをしてた。昔は、校長先生だったけど年とってから家もなくなって、お金を全て奥さんの治療費に使ってしまって、、、ある日、用務員さんがいないと言うので見に行ったら、亡くなっていたんです。可哀そうだったなと思ってましたけど、とても元気そうに笑っています。とても面白いおじちゃんでしたが、此処では何してんだろね(笑)。”

(暫くいたので、次に進めました。この世界に来ると、この生の目的が見えてきます。何だったんでしょう?)人との出会いを大切にすることです。

彼女は、まさに自分のブループリントをそのまま生きているんですね。死後の世界でこんなにいい再会を見ると嬉しいですね。

ヒプノ仲間に、最近よく今生の過去に連れて行かれるというと、彼女も同じ傾向があると言っていました。今の生に目を向けていなさいというメッセージだと言う事だって落ちつきました。

タグ , ,

ドロレス・キャノンの言うサブコンシャス(潜在意識)とは。。。

ドロレスは、ただ単に ’サブコンシャス’(潜在意識)と呼びますが、これはいうなれば固有名詞であり、名前ととってください。サブコンシャスは、スーパーコンシャス、ハイヤーセルフ、オーバーソウル、ユニバーサル・コンシャスネスと呼んでも構いません。彼ら自身も、どう呼んでくれてもかまわないと言っています。3Dの人間たちの都合上のものです。実際、彼らは、限界がないのですから。ラベルを張るや否や、人間って安心するのではないかと思います。何しろ、判らないものは、こわ~いですからね(笑)。

この ’サブコンシャス’ は、何でも知っています。あなたも、私も、誰でも、どんなことでも、過去、現在、未来、宇宙、異次元のことでさえ知っています。ドロレス・キャノンのヒプノセラピーでは、過去生を訪ねた後、このサブコンシャスとつながり、どうしても知りたかった事の答えを得、適切であれば病気や障害やアディクションを癒してもらうのです。時々、何かを聞くと時間がかかることがあります。いくら全てを知っているからと言ってもたまには、チェックしなければならないからです。それに、その時点では言ってはいけない事柄であれば、いえないとはっきり言われます。彼らの判断は、間違いなどないので受け入れるだけですね。

’サブコンシャス゜は、何でも知っているからと言って人の秘密を探り出そうなんてことは、もちろんできません。この地上の自由意志は、確固たるものであり、この一人ひとりの自由意志なしでは、この3Dは、成り立たないのです!ピリオド!良かったら、試してみてください。彼らは、一切答えてくれません。

初めて、’サブコンシャス’ と出くわした時、それから後の数セッションは、本当に全身鳥肌もので畏敬の念もよいとこでした。今から考えると、なんだ~って感じだけれど。でも、もちろん感謝と尊敬の念は変わりません。みんなに奇跡を起こしてくれるのですから。

タグ , ,
CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

warriors-of-the-rainbow-journey.com

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Gary M. Douglas

What would it be like to live your life from infinite possibilities and choice?

Access Consciousness Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

自然療法

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Inspirational Stories

Inspirational Stories and Inspirational Videos