カテゴリー別アーカイブ: ドロレス・キャノン

ドロレス・キャノンからのコンタクト!

ドロレス・キャノンからのコンタクト!

 

沢山のQHHTプラクティショナーが、キャンディス(Candace)に、メールを送っています。

亡くなッたという情報が耳に入る前から、ドロレスからどんどんメッセージが入ってきているというのです。

それは瞑想中、夢の中で、チャンネルめっせーじ、モバイルへのテキスト、QHHTセッションの最中の訪問とか様々です。

 

そのうちの何人かのメッセージは、とても似通ったものだとのこと。

ほとんどのセッセージは、とてもハイレベルな光(Light)についてのことだそうです。

 

ドロレスは、スッごく楽しんでいるそうです。

自分が探求してきたことを今、実際体験(霊験?)しているのですからね!

彼女は、今まで以上に私達に近い存在になることになるでしょう。

 

Love and Gratitude,

Hirokoxxx

 

 

タグ ,

G’bye 3次元のドロレス

G’bye 3次元のドロレス  

ドロレス・キャノン、私のQHHTティチャーがこの3次元から去りました。2014年10月18日朝のことでした。
ドロレスは肉体としてはこの地球存在しませんが、いつも私達とつながっています。
ありがとう、ドロレス。
.
.
RIP Dolores Cannon (1931-2014)
 .
.
.
It is with a heavy heart that we let you know that Dolores passed into her next world this morning. To this end she was the Dolores that we all know and love and we want you all to know that she appreciated very much the loving energy and prayers you sent her way these last few weeks. She was with all of her family this morning and left surrounded by their and your love. Her heart will remain connected to us all. 
Julia
タグ

ドロレス・キャノンのオンライン・ブックス

ドロレス・キャノンのオンライン・ブックス

 

ドロレス・キャノンのがいくつかの本の一部を英語版ですがオンラインで読むことが出来ます。

グーグルのinauthor:Dolores inauthor:Cannonで検索すれば出てきます。

興味のある方は、覗いてみてください。

私も、まだ10冊ほどしか読んでいないので覗いてみようと思ってます。

英語に自身のある方々、どうぞ!

 

Hiroko

 

 

タグ , ,

ドロレス・キャノン ニュース 2014

ドロレス・キャノン ニュース 2014

 

ドロレスの新しいプロジェクトが始まりました。

キャノン・ユニヴァーシティ in Orzark Mountain!

Cannon University of Metaphisical Studys

Metaphisicalとは、形而上(けいじじよう)学 ; 物理現象を越えた存在・本質を純粋思考で探求する学問です。

このキャノン・ユニヴァーシティでは、QHHTはもちろんのこと、代替医療と自然ヒーリングがあります。

ヒーリングの全てのモダリティの講師がいます、アロマ・セラピー、鍼師、etc、正にありとあらゆる範囲に渡ります。

建物自体は、スーザン・スプーナー(QHHT プラクティショナー)の夫がしています。

教室、実験室、オーディトリアムでなり、大きなオーディトリアムは950人収容で来ます。

もし、あなたが何が欲しいか判っていれば座ってみてることです、そうすれば自然に(パズルの〕ピースがはまっていくのです。

何もしなくて良いのです。

起こるのです。

これがいるとと判っていれば、全てがちゃんと収まるのです。

それが起こるのです。

信じること。

 

 

8月の京都セッションは、3日限り、1日お一人様のみですので、お早めにブッキングを!

 

 

 

タグ , ,

ドロレス・キャノンの新刊本、The Search for Hidden Sacred Knowledge

ドロレス・キャノンの新刊本、The Search for Hidden Sacred Knowledge

 

世界中の人々が尋ねます、次の本はいつ発売されるのですかと。

信じてください。私は、執筆を止めてはいませんから。

世界中を旅しながら、長いフライト中書いています。

まだ、資料集めをしていますし、もっと本を書いています。

今度の本は、Convoluted Universe(複雑な宇宙)のためのものではありません。

誰もが、私が今書いているのはConvoluted Universeだと思っています。

でも、私が何年にも渡って集めているものには、Convolted Universeに収まらないものがあります。

私は、沢山の失われた知識について収集しました。

それが、次に出版となる新しい本です。

”Secret Search for Hidden Sacred Knowledge”といいます。

判ってください、Convolted Universeの一部ではなく、別物です。

これは、”How to” 物の本ではありません。

神聖な知識(Scared Knowledge)についてです。

セッションは、遥か昔、世界の始まりの頃です。

ET達が来、人々に神聖な知識を教えているのです。

その神聖な知識は伝えられ、人々はどんな事でも出来ました。

心を使い、石を浮き上がらせたり、石を形作ったり、そして、素晴らしいヒーリングの知識を持っていました。

全てのセッションを繋ぎ合わせました、古代に持っていた、今は失われた知識です。

人々は、貪欲になったり、権力を欲しがったりして、その知識を破壊しました。

人間のマインドがどれ程力があったか?

私達はどのようなことができるのか?

そして、この知識が、今、還ってこなければならないのか?

この知識は、還って来ました。

セッションをしてこれを見せられているのは、

私達にはどんな事が可能で在り、今、それを取り戻す時だからです。

今、これが戻ってきています。

この本は、ストーンヘンジが造られたころに戻り、どのような風であったか、どのように使ったか、何故破壊されたか、他には、べスビアス火山が噴火した時に、ポンペイの町にいた人々等、そういう時代に行きました。

何年も架かって、沢山のセッションで集め、丁度良い時期、今が、失われた知識と向き合う時代です。

本は、書き終えました。

最後の仕上げをしています。

この夏には、出版できるでしょう。

………………………………………………..

楽しんでくれますように!

ドロレス・キャノン

 

*** 楽しみ!これは、彼女の2年ぶりの出版ですからね。

日本語になるのは遥か先のことになるでしょうけど、英語の得意な方はどうぞ!

 

*** お知らせ!

8月の京都セッションは、3日限り、1日お一人様のみですので、お早めにブッキングを!

 

 

 

タグ ,

ドロレス・キャノン 全てはエネルギー

ドロレス・キャノン 全てはエネルギー

アイディア、すべてのものはリアル(実物)ではありません、なにしろ。

全てがエネルギーです。

全てがイリュージョンです。

この建物、今座っている所は、存在していませんでした、

皆で選んで、今夜ここに来るまで、、、それとも、今日。

考えてみてください。

(笑)

筋が通ってます。

毎回、私がこれを言い始めると、”なんだって???”

まるで、スティーヴン・キングの映画みたいです。

そこに行くまで、何もない、、、

そうです、私達は私達の現実を創っているのです。(スティーヴン・ニードラー)

沢山の人々が沢山の人々のグループの現実を創っているのです。(スティーヴン・ニードラー)

そのグループの現実がなければ、ここは存在しないのです。(スティーヴン・ニードラー)

これが、あなた達のマインドがどれ程パワフルかを見せているのです。

あなたが見るもの全て、あなたの周りのもの、あなたの人生、あなたが創ってそこにおいているのです。

あなたの世界に、詰め込んでいるのです。

ということは、あなたはどんなものでも作ることが出来るのです。

不可能なものなどありません。

あなたの人生を変えられます。

あなたの人生に何であろうともつくれます。

彼等(サブコンシャス)が云いました。

地球に来る、最大のレッスンはどのようにエネルギーを操るかという事です。

地球スクールは、エネルギーを操る事を学ぶ前には卒業できません。

エネルギーを操る、

どういうことですか?

創ること。

創る事を学ばなければなりません。

なぜなら、あなた達のマインドはそれほどパワフルなのです。

あなた達は、何でも創れます。

ですから、何処に行こうが、家に帰るとしても、

あなたは、家に入るときにまた家を創っているのです。

その間は、どこに行っているのかしら(笑)

ただの、スペース。(スティーヴン・ニードラー)

何かにもどる、、、、

けれども、このコンセプトが入ってきだしました。

わかりますか、バック・ドロップ・ピープル、、、

ちょっと、困りました、、、

バック・ドロップ・ピープルは、判りにくいものです。

どこへ行っても、もっとバック・ドロップ・ピープルについて教えてくれと頼みます。

Okay.あなたは、創っています。

これは、あなたの映画です。

これは、あなたの劇です。

これは、ゲームです、単にイリュージョンです、なにしろ。

頭が、くらくらしてきます。

人々は、過去生に行きますが、単に劇だと言われます。

俳優達が、ステージに出て行く準備をしています。

役を演じる準備です。

舞台の袖で、俳優達が劇にでて演技するスタンバイをしています。

単なる劇です。

そこにいるときは、真剣です。

でも、一瞬のものです。

あなたは、あなたの劇のプロデユーサー、監督、俳優です。

あなたは、脚本家でもあり、脚本は進むごとに作ります。

いつでも、変えることができます。

私達は、囚われていてどこにも行きようがないと思っています。

これしかないと思います。

どれ程、あなた方はパワフルな事か。

マインドは、あなたが欲しいもの何でも創りだせます。

これがゴールです。

生きることのメインは、どのように創るだすかを知ることです。

ヴェールは、薄くなっています。

ニュー・アースに移ります。

シフトしています。

全ての能力が戻ってきます。

どうするか学ばなければなりません。

Dolores Cannon

 

マインド・パワーの凄さ。

今、住んでいる所でさえエネルギーです。

わたしたちが家から出かけると家はもうそこにないのです、

ただ、私達が見ているからそこにあるのです。

そこにあって当然と思っているから、

帰ってきたときにまた創り出すことが出来るのですね。

 

ですから、マニフェストする時もあって当然と思う必要があるんですね。

そうすれば、力むこともない。

あって当然と思えば、そこには疑いもないし。

ふ~む、、、

 

 

タグ

3マジック・ワードの裏話 ヨギ・ナンディ

3マジック・ワードの裏話 ヨギ・ナンディ

ィ3マジック・ワード裏話 ヨギ・ナンデ

私達の過去へのインナーの旅で遭遇する精神的な真実から、しばしば、特定の神々しい瞬間が3次元のように浮き彫りにされます-ナンディがある巡礼でインテンスに瞑想をしていたときのように。水とフルーツジュースの断食と瞑想も14日目となり行程はスムースでした。この瞑想の目的は、ツリヤ(Turiya )の状態のように、心を超えた意識に達成することでした。ツリヤの状態は、眠らない睡眠状態の瞑想と賢者によって記述されます。

それは午前2時頃でした、ナンディは、瞑想の目的が自分の外に立っているかのようで瞑想から出てくるように感じました。ナンディは目を開きました、YES!光のビームのような目の賢者がいました、彼が言ったことにナンディが注意を払うのを待っているかのようでした。 ナンディは、彼の座った姿勢から立ち上がり、この賢人の足元にひれ伏しました。賢者はナンディを見て云いました、あなたの将来の時間が現実のものとして成熟するときに、このエッセンスマントラのすべての美しさと知恵を覚えているだろう」と。これはTAT VamAsiと言う言葉です。

TAT VamAsiはサンスクリット語で賢者の最高の具現化です。「それあなたである」、「あなたはそれである」、「あなたがそれ」、または「それはあなた」”-  TAT VamAsiは、「私は神です!」の言葉を言う実現を意味します。賢者はナンディの頭に彼の手のひらを置き、祝福し歩き去りました。その瞬間は、3次元のホログラムのように感じ、3文字「TAT VamAsi」は、指導指令として立ち、この「私は神だ」という概念を理解する心と瞑想に入っていきます。もう一つの現実としての「私は神だ」の実現化はさらに広大な真実の目覚めを実現します。これらの言葉は、種子のように賢者の具現化として、将来的に目覚めることでしょう。

その瞬間後、ほぼ12年前になります、​​2012年9月に – ナンディはこの出来事を思考として過去のランダムメモリとしてねかして置いていました。先月(この時点で)、​​鮮やかな夢の中で賢者がもう一度彼を訪問したように感じました。賢者は言いました、「私があなたにTatVamAsiを言った時に、あなたは自分に何の関係があるのだろうと思ったでしょう」。今日、あなたは自分自身で解ります、そして人類すべてにこの最も重要な礎石となるコンシャスネス(意識)をシェアするのです。その日、ナンディはTatVamAsiは、彼が関与している映画、3マジックワードに関連している事に気づいたのです!

人類にメッセージを与えるというナンディの過去の熱意のスレッドを理解するための突然の目覚めが実現しました – すべてのワンネスに目覚めるという事が。この過去の熱意は、映画3マジック·ワードの最も内なるメッセージのアイデア -コンシャスネス宣言- として跳びだしてきました。

ナンディは、大集団の目覚めのクリティカルな瞬間に時間のバネボードのように、非常に多くの映画、書籍、音楽、ドキュメンタリーなどの高い意識の方に向けて統一されたメッセージが存在することを理解しています。あなたが本当の自分に目覚めること、私達は一つのワンネスです。私たち自身の神性を理解するために目覚めること、私達は、今、天使の存在であり、自分自身のために、すべての人々のために、地球のために、良いことだけを行うことができるのです。

すべての目的に気づき、地球に住んでいた高い意識のビーイングは、人類がゆっくりと、しかし確実に理解するであろうように、コンシャスネス(意識)の種を植えていました。これらの巨大な意図の種子は、私たち以前はアイデアとして、今日は優勢的な意識として何倍にも増えています。

私達のコンシャスネス(意識)の宣言は、200年以上前の独立宣言の目的を凝縮しています。一国の自由の必要性と、個々の実の、真の自由の必要性- コンシャスネスの自由 として

Story by: Nandhi

タグ

ドロレス・キャノン 知識(Knowledge)

ドロレス・キャノン 知識(Knowledge)

知ってますか?私は、スワーミー(ヒンドゥ・ティチャー)やアシュラム等とワークをします。シダナンダ、世界中のアシュラム、、、私がレクチャーをするとき、これはまだ云っていませんが、この話をすると、、あなたが言っていることは、本当ですか?ときかれます。

はい、以前は、一生かけてこの様なことだけを習うイニシエイト達だけに限られていました。普通の人々は、絶対に習う事はできませんでした。彼等(サブコンシャス)は云います。これは、新しいインフォメーションではありません、とても古い、古いもので、シークレット・ミステリー・スクールや一生をトレーニングに費やす人々達だけのものでした。

このパワフルな知識が、今、一般の人々にもたされているのです、今までなかったことです。

Dolores Cannon

今、Ouspensky、Jay Weidner,Anthony Peakeとか読んでいるのですが、何だかいろんな事が組み合わされてきていてとても興味深いです。面白い時代です。

Hiroko

タグ

ドロレス・キャノン 2013 トランスフォーメーション・カンファレンス

ドロレス・キャノン 2013トランスフォーメーション・カンファレンス

私は、チャンネリングをしません。私の執筆の全ては、私のクライアントとのヒプノ・セッションからのものです。45年以上にわたり、何千ものクライアントから何度も何度も同じことを言われるのですから、何かがそこにあるのでしょう。私は、リポーターですから、色々なセッションから受け取ったたパズルを少しづつ組み合わせていきました。

このアイディアのひとつ、同時の時間がきた時は、、、判りますか?リインカーネーションは、順々に進んでいくことで問題ありませんでした。30もの違うライフ・タイム、100年前など、、そうやってしてきました。そこへこのアイディアがやってきました。待てよ!理解できるはずだ。私は、リインカーネーションがどのようなものか理解できます。私の信念体系(belief system)を壊されたくありませんでした。私は、判っている、考えを変えないと! でも、こんな風に考えていれば、教会となんら変わりないじゃないかと。ー 私達がいう事を信じ、私達がいうことをしなさい。何も考えるな。-ですから、このアイディアがきだしてから、少なくともみて調べてみようと。

最初の同時の時間のケースは、ノストラダムスのマテリアルをしていたときです。あなた方は、読んだか読まないか知りませんが17冊の本が出ています。今言っている本は、ノストラダムスが生きていて、フランスに住み、予言の本を書いていたときのものです。ここで、話がややこしくなります。どうして彼は、しゃべって生きているんだ?彼は、スピリットではなく、死んでもいないのです。彼は、彼の生を生きているのです。彼は、云いました、今、現在だと。

私は、このアイディアを解ろうとしました。私は、とても興味深い人なので、沢山の質問をします。いろんな事について全て知りたいのです。ですから、彼らに聞きました。全知識の源と、私はコンタクトします。私のクラスでは、サブコンシャスと呼びますが、実際はハイヤーセルフ、オーヴァー・ソウル、ハイヤー・コンシャスネスです。しばらく仕事をしていて初めて出くわしたと思っていましたが、以前の本を読み直してみると彼らはいつもいました。ただ、私が、知らなかっただけです。何でも、質問があれば彼らに聞かなければすみません。

同時の時間。同時の時間は、すべてが同時に起こっているのですか?どうして?赤ちゃんからスタートして、ティーンになり、大人になる、これらがどうして同時に起こっているのだ?理に合っていないじゃないですか。彼らは、どうしてならば間違った用語を使っているからだと言いました。同時に起こっているのではなく、同時に存在しているのだと。解りますか?言葉はとても重要です、彼らが説明をするときには。彼らは、私達が生きている間は理解できないだろう、不可能だ、人間のマインドでは、完璧に解ることはできないと。私達には、このコンセプトはないんです。Guy needlerは、頑張っているけど(笑)。彼らは、頭ではないマインドだと言います。死んだら、全て解ります。

今、フィルターのある私達の理解力で解ろうとしています。彼らは、時々コンセプトを説明する言葉がないと言います。彼らは、ベストをつくします。彼らは、言葉を創りあげようとします。名詞を動詞に、動詞を名詞に変えたりして。質問しなさい、できるかぎ答えるからと。私は、知識や絵で私が理解できるようなものをくれるように、でも、、、このアイディア、時間がない?まあ、時間は存在しないですが。でも、私達は、このコンセプトに縛られています。時間は、イリュージョンです。ET〔extraterestials〕たちは、きっぱり云っています。人類は、時間のコンセプトから抜け出さない限りユニヴァースをたびすることは出来ないと。それが、あなたたちを地球に留めているのだと。全ユニヴァースのなかであなた達だけが存在しないものをはかる方法を見つけた種族だと、彼らは云いました。(笑)だから、私たちに任しておきなさい(スペース・トラヴェルは)と。私達は、日から日、時間から時間と(時間のうえに)、全人生がなりたっています。ですから、時間から抜け出すのは非常にむづかしいことです。けれども、同時の時間というアイディアということは、あなたの人生に起こった全ての出来事、子供の頃、赤ん坊、大人と全ては、今起こっています、そして存在しています。私は、ヒプノーシスをするので知っています。子供の頃に行くと、其の人たちはまたこどもになるのです。でも、彼らが云うのは、全てが今起こっているというのです、全ての過去生、全ての起こりそうな(probable)未来も今です、、、と言うのは、理解しがたいです。けれども、誰かがよい例をあげてくれました。

電話をかけますか?あなたはアメリカに、相手はロンドンにいます。6時間の時間差があります。あなたが電話をかけ質問するたびに、あなたは毎回相手が答えてくれるのを6時間待ちますか?いいえ!あなたは、しゃべっていて相手は同時に答えています6時間の時間差があって世界の半分が私達の間にあってもです。これは、同時の時間の良い例です。全てが、今です。全てが、今、起こっています。沢山旅をするときに気づきます。時間差、時には丸1日差、他国に、昨日到着したり、明日到着したりします。すぐに、時間は存在しない事に気づきます。なにしろめちゃくちゃです。慣れるしかないです。全ては、今です。

Dolores Cannon

 

タグ

ドロレス・キャノン トランスフォーメーション3:恐怖とカーマを解放す

ドロレス・キャノン トランスフォーメーション3:恐怖とカーマを解放す 

トランスフォーメーション1:肉体の準備 トランスフォーメーション2:意識の選択

Fear-is-a-Liar-1

私のレクチャーでは、常に誰もが次の次元に昇り新しい地球に移動するために何を行う必要があるか私に求めます。 “サブコンシャス”は、トランスフォーメーションを起こすには2つの重要なものを手放さなければならないと述べています。

二つの解放することの一つは、恐怖です。恐怖はイリュージョン(錯覚)です、でもそれは人間が感じる最も強い感情でもあります。それがリリース(解放す)されている必要があり、でなければ、変換からあなたを遠ざけます。

自分で考えましょう。あなたの力を誰にも与えることはありません。自分で決心をし、あなた自身の真実を発見するのです。恐怖であなたの判断を曇らせさせて自身自身で考えることができないようにしてはいけません。この次元から次への(次元の)変換は、あなたが恐怖を手放す必要ですがあります。

あなたが進化と変革を体験するために手放す必要があるものの2つ目は、カーマです。私たちは地球上での多くの、多くの生涯を生きていることで、しばしば、同じ過ちを同じ人と繰り返して、カーマを蓄積しています。これはカーマの輪という言葉そのものです。

私達みな、生涯の中で悪いことが起こります。それが人生というものです。私は、私達が苦境から学ぶために、これらの事やイベントを体験することに同意していることを発見しました。あなたが一つでもなにかを困難な経験から学んだとすれば、それが起こった理由です。トランスフォーメーション(変革)は、必ずしも容易ではない恐怖とカーマを解放するプロセスです。

私の講義の間に、人々がカーマを解放し、彼らの変革を支援するために使用するエクササイズを与えます。あなたが持つカーマを持っている人に立ち向かったり、対面して話をする必要はありません。彼らにあえない可能性があり、それかその人はこの世を去っている可能性もあります。

このインカーネーションの前に、あなたはこの人生で何かを達成するために計画を立て、そして地球上のステージであなたに反対するパートを演じるための多くの魂との契約に合意しました。変革は、すべてのネガテイブ(負)なカーマの囚われを解放することによってもたらすことができます。

心のなかで、あなたが難しいカーマ持っている人が目の前に立っているのを描いてください。彼らに言う、”私達は、頑張りました。私たちは一生懸命頑張りました。どうにもなりません。私は契約を引き裂きます。私はあなたを許します。私はあなたを解放します。私はあなたを手放します。愛とともにあなたの道を行ってください、私は私の道を行きます。”

これは容易なことではありません、が、成長し、変革の美しさを実現するには不可欠のことです。

ドロレスキャノン

Dolores Cannon

タグ ,
CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

全ての記事 - warriors-of-the-rainbow-journey.com

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Gary M. Douglas

What would it be like to live your life from infinite possibilities and choice?

Access Consciousness Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

自然療法

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Inspirational Stories

Inspirational Stories and Inspirational Videos