カテゴリー別アーカイブ: ヒプノセッション

QHHTセッション レムリアのカウンシル

QHHTセッション レムリアのカウンシル

.

このユニヴァースは、あらゆるユニヴァースの中でも一番難しい所です。

其の中で、一番難しい惑星が地球です。

ドロレスは言います、地球はソウルの大学だと。

それでも、ここに来たいと願うソウルはとてつもない数です。

その地球に来る事ができたあなたは、まさにマスター・マニフェスターです。

この地球にいる事自体が、証明です。

唯一、この地球だけがフリー・ウイル(自由意志)が与えられています。

けれども、人類はこのフリー・ウイルを間違った方向に使っています。

原子力パワーを原子爆弾として人類が、使い始めたときに宇宙中が心配し始めました。

でも、不介入のルールがあるため外からは介入できません。

緊急の要請が、宇宙に広がりました。

そして、、、

スター・シード達が、アセンディッド・マスター達がヴォランティアーとしてやって来ました。

この美しい地球を守るために。

.

このクライアントさんは、自分から志願しては来ませんでした。

宇宙から地球を見ながら、あ~いやだ、いやだと思っていました。

レムリアのカウンシルが、協議で決めたのです。

彼女のトレーニングの為に。

彼女は、もうひとりの男の子といつも二人でキャッスルの広い庭で遊んでいました。

彼らは、他の子供達を何処かで垣間見た事はありましたが、交わって遊んだ事はありません。

地球にくるのは、とてもいやだったのですが彼女の指導霊セレスティアが一緒に来ると聞き納得しました。

彼女は、カウンシルの候補者二人のうちの一人です。

まだ、協議に出席した事はありません。

まだまだ、道のりは遠いそうです。

.

私が、潜在意識を呼んだときには、其のカウンシルのキャッスルにいる彼女自身が答えてくれました。

修行の一つとして、彼女は地球に、もう一人は、とても波動の高い異次元の世界に行くそうです。

このキャッスルの中には、大きなかめのようなものがあります。

この瓶は、エネルギーで満ちていてます。

全ての惑星とつながっていて、エネルギーを分け与えているそうです。

今、書きながら思ったのは、これは惑星にとっての潜在意識のようなものかも知れないという事。

この一番上のカウンシルは、常時が8人で後数人は出入りがあるとのこと。

彼女は、カウンセラーの候補者であるのになりたいと思っていないそうです。

庭で遊んでいるほうが好きなのです。

彼女は、今現在そこにいて彼女の一部が地球に来ているというのです。

ドロレスの本の中でも、現在、天界または多次元と地球の両方に存在している人たちのことが書いてありましたが、

とうとう私も、お目にかかることになりました。

.

この方、なにしろハートで動くのです。

基準がハートなのです。

ハートで、正しいと感じたら其の方向へ向かうのです。

すると、全てが支えられるのです。

この方、高野山の高僧から第三の目がハート型だと言われたそうです。

オーラは、ゴールド。

クリスタルを浄化する事が出来るとも言われたそうです。

色々なコントラヴァーシャルな内容を聞かされましたが、これはまだ公開すべきではないと感じるので今は伏せていようと思います。

セッションの後での感想は、向こうにいると何でも分かるね~とのこと。

.

私との出会いは、やはりレムリアだそうです。

オーロラか虹のかかったクリスタルを見ながら、あなたはこれ、あなたはあの仕事と振り分けていたそうです。

レムリアのリクルーターかあ~!

ま、今やっている事も近いか。

お目にかかれて光栄です!

心からありがとう。

タグ

QHHTプラクティショナー、スーザン

QHHTプラクティショナー、スーザン

QHHTのプロセスは、結果に関係なくそのクライアントに完璧に機能するかの例をあげます。昨日、今日と遠路旅してきた父と娘とのアポイントメントがありました。父親は昨日(セッションを)行いました。彼は極度の左脳人間でした。 30年以上の教育科学(ASTRO-物理学)。彼は、このQHHTが有効かどうかを証明したかったのです。彼はベッドに横になると決める前に、3時間以上話しあい、そして催眠にかからないと宣言しました。まあ、彼の思考は、非常に強かった為催眠にかかることができませんでした。私は彼がリラックスするのをたすけるために、すべての、どの方法も試してみました。だめでした。私は、彼がもう一度試してしたいなら、十分な時間がとれるように、彼の娘の開始を朝早くにすると彼に言いました。

娘は、今朝来たときにはこの経験にたいしてオープンに見えましたが、少し懐疑的な感じにもみえました。彼女の父親が娘のサブコンシャスから、ある質問への答えを求めているけれど、その質問はなにか云わないといいました!あーあ。彼はとんでもない石頭だわと、私は思いました!

娘は素晴らしい経験をしました、サブコンシャスが入ってきて、彼女の質問に答えました。私は、彼女の父親がある質問への答えを求めていますが、問題が何であったか彼女に教えていないのですと彼女のサブコンシャスに伝えました。私が最後の部分を云い終える前に、彼女は大声で言いました、”42!彼の質問への答えは42です!彼は解ります!” 私は、それはないでしょっと思いました!

娘のセッションが終了した時には、彼女の父親は、もう一度セッションはしたくなくて、車中で寝ていました。即彼らは帰って行きました。その後、彼女からこのテキスト・メッセージを受け取りました:

私は父の質問への答えを覚えていたので、父に言いました。私は彼の質問は知らないけれど、答えは42だと彼に告げました”。すると、彼は、高速の淵から落ちそうになりました。それは、彼が求めていた、正にそのとうりの答えで、彼が受け入れる唯一の答えがそれだと言いました。天体物理学の学生は、いつも “人生の意味は何ですか?” と彼に尋ねるし、彼はそれが彼の全人生、答えを探していることだと答えていると私に説明してくれました。そして、彼が見つけることができた唯一の答えは、(The Hitchhikers Guide to the Galaxyの本からの)”42”でした。HolyCow。私たち二人ともぶっ飛びました。これで、本当に私が催眠下にあったと分かりました。ありがとう、スーザン!

私が、にんまりと笑顔になったのを認めないわけにはいきません。彼が、もう一度セッションのために戻ってくるかどうかはわかりません、でも、彼は間違いなく彼の分析的な左脳で考えなければならない事がたっぷりあるのを知っています。

スーザン・スプーナー

サブコンシャス、な~んでも知ってるよー!隠してもむだ!Hiroko

タグ , ,

QHHTセッション・スペース IN 奈良

QHHT セッション・スペース IN 奈良!

私の住む岡山県津山市は、大阪からなら3時間弱ですが他の県から来られるには多少不便という位置にあり、何処か適当な所がないかなっと探していた所でした。

マニフェストが叶い、素晴らしい所が見つかりました。奈良市の大和西大寺駅から2kmで平安宮跡すぐ近くの波動の高い落ち着く場所です。そこで、毎月初めの週の金、土、日曜日にQHHTセッションをすることになりました。

来月は、9月13,14,15日になります。10月は、4,5,6日です。大阪、奈良、京都など近畿地方の皆様方、そして他県からの方々ブッキングを受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

Love and Gratitude,

Hiroko

タグ ,

ドロレスキャノン ヒプノセラピー 無(Nothingness)

このヒプノセッションは、ドロレスキャノンのQHHTプラクティショナー・グループの中でのポストです。やはり無についてです。

無の境地(Nothingness)

このヒプノセッションは、私が受けていて返答をしています。

Q:なにかが起こったとき、変化があった時空に行きます。何に気ずきました?

A:は~、、、私はなんでもない(I’m nothing)。無(nothing)。何も変わらない(Nothing changes)。無のなかでは、何も変わらない(Nothing changes in nothingness)。

Q:そこには、何も物体がないといってるの?

A:物体のことを言ってるんじゃなく、無のことです、、、何もないこと、、、

Q:そこでどんな感じがしますか?気持ちよい?居心地のよいところ?

A:無には、良いも悪いもない(笑)、、、

このセッションは、行き止まりと感じたMはサブコンシャスを呼びました。人によっては、ハイヤーセルフとかオーバーソウルとも呼びます。

Q:Lは最近健康に問題があり、生活に差しつかえ困っています。何が原因でアレルギーや湿疹がでているのか不思議に思っています。このことについて何かコメントがありますか?

A:なんでもない(It’s nothing.)。(笑)

Q:Lは理解しているし、分かっています、でも(アレルギーは)実在しているし、この現実で解決したいのです。そのためにも、問題を明画にしたいのです。この現実のレベルでの解決策でたすけてもらいたいのです。

A:ひとつのレベルの理解しかない、それは普遍的(Universal Lebel of Understanding)なレベルの理解であり、他には存在しない。

Q:湿疹の原因を明確にしてください。

A:ここにつれてきて無(Nothingness)のことを聞く為だ、、、(笑)

Q:何を伝えたいのですか?彼女は何を知るべきなんですか?(質問者は、もうすでにイライラしていることと思います。)

A:(なが~いギャップ)彼女はもう無(Nothingness)のコンセプトが解ってもいい頃だ。たぶん、このヒプノから目覚めたときには喚きちらすだろうな。

無のコンセプトを話すためにここにつれてきたのですか?

A:実の所、、、彼女はいつだったか一人できたことがあった、でも君が無について聞くのも面白いと思ってね、、、

Q:OK、顕在意識のレベルでは分かります、でもわたしの核レベルではとらえるのがむずかしいです、この現実にいて、この体の中にいて、分かるでしょう?

A:でも、この現実は単に、、、たくさんの現実のうちのひとつの現実は完璧に無のうえに成り立っているのだよ、、、

Q;ええ、分かってます(不安げに)、でも私は理解したいんです、、、どういえばいいか分からないけど、心底分かりたいし、理解して信じたいです。

A:分かると言うことは、心で理解のレベルに到達することとおなじだ。それは、無を考えようとしているだけ。無は、、、単に無です、、、ありかたであり、心で理解するものではない。

Q:それは、何年か前私が、瞑想したあとに起こったことですか、そのとき私は周りのことがわからなくなって、自分が誰かも分からなくなってしまったんです。これがあなたが伝えようとし、、、?

A:ちょっと待って(質問者をさえぎった)、、、なにか気がかりがあるね、でもそれも存在しない(Nothing)。両方(MとL)に言えることだが、苛立ちは存在しない(Nothing)。さっきの質問の答えだが、”そうだ(Yes)。”

Nothingness= Non-existence、存在しないんですね。だから、私たちが今あると思っているもの、感じているもの、見ているもの全て存在してないんです。これがよく言われる、イリュージョンですね。

でも、こういう無のコンセプトを垣間見せられる方々は、いわゆるインナーワークをかなりしている人たちです。ドロレスのいうスプーンでひと匙、ひと匙と今まで知らなかったコンセプトを味わわせてもらうのです。この広大なソースのプランを分かるのは、簡単ではありませんから、、、

ドロレスキャノン ヒプノセラピー セッションをご希望の方はSESSIONページをご覧ください!

タグ , ,

ヒプノセラピー 無の次元

ドロレス・キャノンのヒプノセラピーをしている場面です。

(はい、あなたはどこにいますか?何が見えますか?)

光の中にいる。

(自分が見えますか?)

見えるようで、みえないようで、、、

(其処はどこですか?)

雲の上。

(誰か回りに感じますか?)

ううん。

(では、ひとり?)

一人、、、じゃない。でも物体じゃないから一人と言っても一人という感じがしない。

(じゃあ、全体の一部?)

うん。

(どんな気持ち?)

な~んだって感じ。

(とてもなれた感じ?あなたは、其処にずっといた?)

うん。居たくせにいない振りをしていた。

(一体、あなたは何なんでしょう?)

何者でもない。何でもない。

(神って何ですか?)

神?同じ。

(では、宇宙人は?)

宇宙人は、人生を面白くするだけ。

(では、天使は?)

天使は、いるだけ。

(彼らの役目は?)

役目?役目って何?役目ってない。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

過去生ってなんですか?過去ってなんですか?

(あー、過去ってないんですね。)

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

シナリオがない。

完全に、、、無制限を瞬間瞬間に生きるということです。

時がない。

役がない。

時間がない。

次元がない。

空間も何もない状態。

そこに存在するのは、人間は恐れがあるのでできないでしょう。

きっと人格すらも分からなくなるでしょう。

記憶もないでしょう。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

無制限ってどういうことか分かりますか?制限は、おもしろいですね。彼女とっては、無制限すぎて、余裕がありすぎて、制限があることが楽しくて仕方がない。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

みんな自由に作っているシナリオを、私たちはいとおしく見つめています。それぞれシナリオにそって一生懸命生きている。全ての存在は、ただただ本当に愛おしい。みんな本当に愛おしい。大切に試行錯誤しながら作ったシナリオを、まずは愛してください。そのシナリオを愛おしく思ってください。どのシナリオも愛にあふれている。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

彼女は、無制限です。

このクライアントは、自分がリミットがないのに、もう目覚めています。もうそこにいます。そして無条件の愛を知っています。そして無条件の愛を広げています。彼女に出会えたこと、本当に感謝しています。私は頭(マインド)では、そうなんだと思います、が、私には心では、まだこの無の感じ、感覚はわかりません。

FBの友達が、”ワークを続けていると、思考がこの世界を創り出していたのが分かる。その思考をどんどん削ぎ落としていくと、自分が作り出した世界が消えていく。物も人も消えていく。行き着くところは自分もない、何もない世界。”と、ポストしていたり。無。無が続いている。

ふと一年ほど前のセッションを思い出した。”あいつは、無から来て人の悲しみをとる為にきている。”という内容のものだ。そのころのセッションは、光の中からというのが主流で、この無というコンセプトが理解しずらく放ってあった。ドロレスヒプノのグループの中でも、やはりこの無が出始めている。これは、次回のポストで紹介しようと思います。

無って、無限の広がりです。何も必要のない次元。みんなどんどん余分なもの離していってるんだ。しがみ付かなくてもいいんだよ。離して、離して、離して、空っぽになって、、、そして、気がついたら、彼女のようにな~んだっていうのだろうな。

タグ , ,

あるヒプノセラピーセッションよりー予防接種の危険性

今日、ドロレス・キャノンのクォンタム・ヒーリング・ヒプノシス・セラピーのグループ内で、こんなポストがありました。

このセッションを皆にシェアしたいと思います。15歳になる息子に、9ヶ月の時に受けた予防接種の残余ダメージがまだ残っているかどうか知りたいと思っていたクライアントとのセッションです。明らかにこの母親は、9ヶ月間は、接種を受けさせなかったのですが、医者に説き伏せられ、追いつかせるように接種をすべて受けさせました。言うまでもなくこの息子は、動作としゃべりの遅れがありました。そして今だに、発疹が体中にあります。

サブコンシャス(潜在意識/SC)に、まだ予防接種のダメージは残っているか聞くとイエスと言われました。これを覆すことが可能か聞きました。答えは、NO.以下が、ダイアローグです。

SC:我々は、予防接種のダメージをくつがえすことはできない、というのも予防接種の化学物質は、細胞、内臓、それに血液に結びついており、この人がどんな風に育っているかを変えていっている。体内で反応システムを作り上げ、覆せば、その人をも変えてしまう。取り消すかどうかの問題ではない、予防接種のために、彼は新しい別の人間になっているのだ。予防接種からのトラウマや症状は癒せるが、取り消すことはできない、と言うのも、もう体中に絡み合っているからだ。

A:子供がまだ若いなら、ダメージは覆せると思っていました。

SC:NO。トラウマや症状は取り除ける。予防接種は、DNAに絡み合って一生体に残る。

A:どうして地球上では予防接種を強制させられているのですか。

SC:DNAの構造を変える古代のプラクティスを繰り返しているのだ。低級なマインドの、人体の化学エンジニアリングだ。

A:誰か教えてください。

SC:色々な国の多くの人々だ。以前にも進化した文明でも行われていた。実験的なもので、彼らはこの人体の反応に驚いている。彼らは、操作して化学物質が人体の働きととDNAにどのように反応するかを、コントロールしようとしている。

A:今、人類のDNAがどんどん変わっているのは本当ですか。

SC:Yes.(ここで私たちに、いくつのストランドがあるか聞きました: クライアント-6、彼女の一番上ー8、二番目ー12、三番目ー6、彼女の夫ー4、私-8,私の娘ー12、私の息子ー16!この息子は、他の宇宙から来ており、この生では自閉症がある。これは私にとって、とても興味深いインフォでした。)

SC;この人々は、アトランティスや他の文明人達がしたことをもう一度やろうとしている。彼らは、遺伝子的にコントロールし、その人口を大量に増やそうとしているが、アトランティス程進化していないのと、人類が思うように反応していない。人類の体は進化していて、新しい子供たちは異質の新しいDNAで産まれている。

我々からの、メッセージは、予防接種はすべきではないということだ。

タグ ,

私の道3 ドロレス・キャノンのヒプノセラピー

このポストは、私の道私の道2の続編にあたります。

私は、ヘンプ(麻)にすごく興味があって、許可を取ってこの田舎で作ろうかと思案しておりました。このヘンプという植物は、日本太古よりとても日本人に密着したすばらしいものでした。神の草と、呼ばれておりました。それが今では、まるでとんでもない悪者になってしまっているのです。私は、オーストラリアにいた時から、このすばらしい植物の効用や用途を色々と読んだり、聞いたりしていました。本当に捨てるところが無いのです。ヘンプオイルは、薬であり、癌さえも治してしまう。ヘンプクリートは、建材に使えます。車の燃料にもなります。害の無いプラスティックにもなります。丈夫な衣服にも、紙にもなります。木は何十年もの月日が必要ですが、ヘンプは3-4ヶ月で木の4倍もの収穫がえられます。そして、植えれば土壌改善にもなるのです。

私の年配のクライアントが言うには、彼女の住んでいたドイツのある地方では、見渡す限りのヘンプ畑が延々と続いていたそうです。毎日ヘンプバターを食べて、皆元気で、学校でも喧嘩ひとつなかったと懐かしそうに、話してくれました。ドロレスの本の中でも、セッション中にヘンプの良さを伝える場面がありました。ついこの間、麻を合法化させようと頑張っている中山康直さんの2013年の銀河新年パーティにも、出席したところでした。Amazing Hemp(大いなる麻)の合唱などして、帰ったばかりです。(笑)

と言うことで、これもついでにサブコンシャスに聞いてみようと思いました。すると、”あなたは、自分たちの緑の野菜だけ作ればよい。あなたの道は、このヒプノシスだ。”と、ぴしゃりと言われてしまいました。今度は、角度を変えて、”では、ヒーリング・カフェというのはどうですか?私がヒプノで、娘がカフェを切り盛りって言うのは、、、””あなたの娘は、なにか企てているから心配しなくてもよい。あなたは、ヒプノだ。”こうなると、もう、はい判りました!というほかにはありませんでした。

はっ!今ふと思い出した、このヒプノを通じて繋がった私のとても素敵な友達のMさん。彼女は、夢の中でそれはそれは大きな大天使が現れ、”子供たちの面倒をみなさい。(Look after your children,)”と言われたものの、あまりの崇高さにあっけにとられ、なにも言えないでいると,、また、”子供たちの面倒を見なさい。” 目など、眩いひかりを放っているのです。”子供たちの面倒を見なさい。” 三度目にやっと、YES!と言うのが精一杯だったと言っていたことがありました。

こんな風に、自分のすべきこと伝えられたら、本当にはいって言うしかありません。でも、とても嬉しいはいでした。これ程、楽しく働いたことがありません。誰か有名な人のことばがあったっけ。自分の好きなことを仕事にすれば、一生働かなくてもよい。

タグ ,

私の道2 ドロレス・キャノンのヒプノセラピー

今日のポストは、私の道第2編です。私の道1ドロレスキャノンのヒプノセラピー

私の娘は、根源(ソース)もとで ’’存在’’(being)していたそうです。体もなく、一人なのだけどすべてであり、何もしてないのです。で、この地球では、何回も生を繰り返しているのかと聞くと、いいえ, これが初めてです。これは、ドロレスのConvoluted  Universe (コンボリュウティッド・ユニバース)に出てくるボランティアーという事で、ソースからダイレクトに地球にやって来たというのです。これには、私も面食らってしまいました、何年もオールドソウルだと信じていたのですから。

彼女の目的はと、聞くと、”ほほえむ”、そしてみんなを微笑ますためにいるのだそうです。誰もを微笑ませて、この地球の波動を揚げるためにソースからやって来ているのです。ドロレスも言っています、サブコンシャス(潜在意識)からの答えはいつも一緒だと、”皆を助けるために” 誰もここにやってくるのだと。

オーストラリアでは、ハイスクールを出ると大学のため、または仕事の為、一人で自活するのが普通なのです。私の上二人の息子たちも、いまは、メルボルンで暮らしています。しかし、私の娘は、大学に入って3週間で中退、しばらくまた家に居て、その後, イタリアへぶらりと3ヶ月程出かけ、そしてインドにヨガの修行へ、でまた今、私と同居。いつも、離れたりくっついたりの繰り返し、、、いったいこれって何なんだろう?というわけで、、、

私と娘の関係は何なんでしょう? う~ん、、、どういったらいいんだろう、、、難しい、、、(何だか悪戦苦闘してる、、、)これも、よくあるパターンで、3次元の人間たちの限られた言葉と理解力のなかで、高次元の世界を説明するのは、とても歯がゆいことであるらしい。ドロレスの本のなかでも、しょっちゅうそのような会話をしている場面がでてくる。しばらくして、、、あなたと彼女は、この生を受ける前にひとつだった、、、だから、とても離れがたいのだと。

それを聞くと、即、次の問いが必然的に浮かびあがった。とはいえ答えは、もうすでに判っているのだが。では、私もソースから来ているのか??? YES.  うお~、そんなの考えてもなかった!!!ただ、私が先にこの地上に来たらしい。では、私は、この地で過去生がありますか? いくつかあります。こうなったら、もうついでって感じ!QHHT(ドロレスのヒプノ)をしているのは良いのか? 答えは、良くて悪い(Good and Bad). (にこやかに)??? 良い点は、これがあなたの道だってこと、悪い点は、もっとすべきなのに、してない。はっ!

ドロレスのヒプノが、私の道。私の道。私の道、、、、、、、、、、、、、!

バシャールが言う ”自分が一番わくわくすること”(highest excitement) が、このドロレスのヒプノ・セラピーなんです、わたしにとって。やっぱり、偶然ってないんです、偶然に見える必然だけです。会うべきして、会った。このセッションをする度に、思いがけない冒険をしているようで、その上ヒーリングまでしてしまう。(笑)反対か。ほんとうに出会えて、ありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。

私の道3 ドロレスキャノンのヒプノセラピーへ

タグ ,

私の道 ドロレス・キャノンのヒプノセラピー

私の娘にセッションをした。それまで何度となく彼女を相手にセッションをしていた。ドロレス・キャノンのコースを受けて最初のモルモットも、彼女だった。私の娘は、まさに偏った右脳人間であり、過去生に行くのは、いとも簡単なことであった。けれども、何度しても”潜在意識”と繫がる事ができなかった。

ドロレス・キャノンの退行催眠セラピーでは、ただ単に潜在意識というけれど、これはスーパー・コンシャス、オーバー・ソウル、ユニバーサル・コンシャス、ハイヤー・セルフと呼んでもかまいません。彼らには、名はなくどう呼んでも良いと言ってます。

ドロレスが、いとも簡単に目の前で奇跡のヒーリングを起こすのを目撃して、そして彼女の台本のとうりにすれば誰にでもできるというのを鵜呑みにしていました。けれども、それってぜんぜん違いました。(汗!)でも、家族以外の人だと来てくれるんです、潜在意識が。という訳で、自分の中で家族はアンタッチャブルになっていました。どんどん、いろいろな人たちにセッションしました。どんどんフォーラムでも勉強しました。このセッションって、本当に一人ひとり全然違っていて、それこそありとあらゆる手を使う必要があるというのも経験させられました。それも、自然にできるんです。そして、一年以上たって、家族にもできる!という確信を胸に抱きました。

娘へのセッションは、まさに開眼!!!のセッションでした。娘だけでなく私にとっても、とても大きなターニング・ポイントと言うにふさわしい出来事でした。私は、シータヒーリングもしていた関係で、私自身も娘もオールドソウルでリインカーネーションを何度も繰り返していたと信じていました。それが、、、違ったんです。

私の娘は、この地球での生は初めてだったのです。彼女は。ソース(クリエーター)から、直接この地上に来ました。これまでのセッションで過去生にもどって観ていたのは、すべてインプリントでした。インプリントというのは、この地上に降りてくる前の準備のようなものです。こんな感じですよっていうのを、脳にダウンロードしているだけで実際にその生を生きたわけではないのです。

そういえば、ドロレスのアドバンスのクラスで、1000以上のセッションをもうすでにしている女性がいて、ドロレスが例題の過去生の話をすると、彼女もそれと全く同じ内容のセッションをした事があると言っていました。ドロレスのセッションはアメリカで、彼女のセッションはオーストラリアでの事です。これって、一人の人は、実際に体験し、もう一人は、その人の経験をダウンロードしたからなのだろうと、いま腑に落ちました。

娘のセッションは、いつもとめどもなく色々な過去生があるな~と関心していたのだけど、いうなれば、しっかり予習をしていたと言うことが、判明したわけです。では、この後は、私の道2 ドロレスキャノンのヒプノセラピーへ!

タグ ,

ドロレス・キャノンのヒプノセラピーセッションより

ドロレス・キャノン(Doroles  Cannon) のQHHT(Quantum Healing Hypnosis Therapy) ヒプノセッションをしていて、本当によく聞く食事での注意事項があります。これは、誰にでも共通の事だと思うので書いておきます。

第一は、小麦粉を食べないということです。という事は、すべてのパン類、麺類、パスタ類も含むという事です。理由はといえば、血を濁すということです。これは、シータヒーリングをしていたときも、いわれていたことです。小麦粉は、奴隷の食べ物であり、敗北のエネルギーコードが含まれているのです。

第二は、砂糖!砂糖というのは、タバコやアルコールと同じように中毒になるものであり、人間の体には、毒なのです。砂糖、特に精白糖はまったく良くありません!果物とか野菜の自然の甘みだけで十分ですよ。

タグ ,
CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

全ての記事 - warriors-of-the-rainbow-journey.com

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Gary M. Douglas

What would it be like to live your life from infinite possibilities and choice?

Access Consciousness Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

自然療法

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Inspirational Stories

Inspirational Stories and Inspirational Videos