カテゴリー別アーカイブ: ヒプノセラピー

ヒプノセラピスト

ドロレス・キャノン ヒプノセラピー(QHHT) ロゴ

ヒプノセラピスト

 

 

 

 

 

海外に出るとき、職業欄にヒプノセラピストといつも書きます。

日本人のオフィサーは全然何も反応しません。

でも、海外のパスポート・コントロールでは色々反応があって面白いです。

 

 

 

 

 

目を見ちゃいけないな、とかいわれるし。

ちょっとそういうのとは違うんですけどー。

 

 

 

 

 

この前シドニー空港のカルーセルで荷物待ちをしてる時話しかけてきたオフィサー、

どんなことをするのって訊くので、

UFOに拉致された人とか、惑星を破壊した経験とか、地球での生が辛すぎる人たちのためのだよーって言った。

そしたら、目をまん丸にして、WOW! WOW! で、そんな世界があることも知らなかったわ!って言ってた。ほい。今、知ったじゃん。はっはっはは

 

 

 

 

 

 

私には全く普通の世界やけど、まだ、それが全然普通でない人たちもいるんだねー。

私の方が、驚きでしたわ。

 

 

 

 

 

かんしゃ!

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

QHHTセッションその後

QHHTセッション その後

このクライアントさんは、笑顔が素晴らしい方で、(名前を公開できないのが残念!)彼女のお名前そのものという感じの方です。
ドロレスは、クライアントが帰ると、そこで手放すと言います。でも、私には、クライアントさん皆、家族みたいな感じがします。
私自身も、子供の頃からとても変わっていて人間が不思議でたまらなかったと言うのがありましたから、、、

Hirokoさん!!
ご無沙汰しております、メールありがとうございました!!

7月はほぼ毎週ヒーリングのWSが入っており勉強漬けのような日々でした
やっと一段落したところでHirokoさんからのメール!今改めてこの一ヶ月を振り返る時間をもらった感じです。

私がHirokoさんのところへ行ったのは何故?と考えるとやはり自分の生まれてきた意味(特に任務)について確認をしたかったからだと思います。
で私のサブコンシャスは(スピリチュアルな事を仕事としてやっていく事について)やってもやらなくてもどっちでもいいというものでした。
薄々自分で感じていたことでしたがやらないと考えるとやはり少し寂しい感覚が自分の中にありました、、、
寂しい感覚があるということは好きなんだなと再確認しました。
なので今は新たな気持ちでまた勉強を続けています。
以前と違うのは好きで勉強しているのだからこれが何かの形にならなくてはとか地球の役に立てたらとか、、、
そういう縛りのような物がなくなってしまいました。
もういいやというか、、、好きでやっている、やらせて頂けている、ただそれを楽しむ。
これでいいなと思えとても軽くなりました。

自分がどれだけ切望してこの地球に来たのか、三次元の世界に肉体を貰ってこの世界を経験できることをどれだけ強く望んでいたかQHHTを通して体感しました。
(私には結構衝撃的であの後しばらくぼーっとしていたと思います(笑))
この視点からみるといい意味でもうどうでもよくなったというか・・・すべて完璧だったというか・・・純粋に今を楽しもう!!
そう思えています。

自然は最高ですね!!私が見たシリウスの世界は綺麗でしたが砂漠のようで色があまりありませんでした、
あの世界からするとこの地球は宝石みたいにきらきらの世界でため息がでるほど美しい星だと思います。
今以上にもっともっと自然にふれ寄り添って毎日が送れたらと思っています。
Hirokoさんの水くみ!!あれは最高ですね~羨ましい!!今度遊びに行った時是非連れて行って欲しいです(*^^*)

QHHTセッション その後
皆、素敵ですね!せっかく憧れてきたのですから、精一杯楽しもう。
タグ

ドロレス・キャノン トランスフォーメーション3:恐怖とカーマを解放す

ドロレス・キャノン トランスフォーメーション3:恐怖とカーマを解放す 

トランスフォーメーション1:肉体の準備 トランスフォーメーション2:意識の選択

Fear-is-a-Liar-1

私のレクチャーでは、常に誰もが次の次元に昇り新しい地球に移動するために何を行う必要があるか私に求めます。 “サブコンシャス”は、トランスフォーメーションを起こすには2つの重要なものを手放さなければならないと述べています。

二つの解放することの一つは、恐怖です。恐怖はイリュージョン(錯覚)です、でもそれは人間が感じる最も強い感情でもあります。それがリリース(解放す)されている必要があり、でなければ、変換からあなたを遠ざけます。

自分で考えましょう。あなたの力を誰にも与えることはありません。自分で決心をし、あなた自身の真実を発見するのです。恐怖であなたの判断を曇らせさせて自身自身で考えることができないようにしてはいけません。この次元から次への(次元の)変換は、あなたが恐怖を手放す必要ですがあります。

あなたが進化と変革を体験するために手放す必要があるものの2つ目は、カーマです。私たちは地球上での多くの、多くの生涯を生きていることで、しばしば、同じ過ちを同じ人と繰り返して、カーマを蓄積しています。これはカーマの輪という言葉そのものです。

私達みな、生涯の中で悪いことが起こります。それが人生というものです。私は、私達が苦境から学ぶために、これらの事やイベントを体験することに同意していることを発見しました。あなたが一つでもなにかを困難な経験から学んだとすれば、それが起こった理由です。トランスフォーメーション(変革)は、必ずしも容易ではない恐怖とカーマを解放するプロセスです。

私の講義の間に、人々がカーマを解放し、彼らの変革を支援するために使用するエクササイズを与えます。あなたが持つカーマを持っている人に立ち向かったり、対面して話をする必要はありません。彼らにあえない可能性があり、それかその人はこの世を去っている可能性もあります。

このインカーネーションの前に、あなたはこの人生で何かを達成するために計画を立て、そして地球上のステージであなたに反対するパートを演じるための多くの魂との契約に合意しました。変革は、すべてのネガテイブ(負)なカーマの囚われを解放することによってもたらすことができます。

心のなかで、あなたが難しいカーマ持っている人が目の前に立っているのを描いてください。彼らに言う、”私達は、頑張りました。私たちは一生懸命頑張りました。どうにもなりません。私は契約を引き裂きます。私はあなたを許します。私はあなたを解放します。私はあなたを手放します。愛とともにあなたの道を行ってください、私は私の道を行きます。”

これは容易なことではありません、が、成長し、変革の美しさを実現するには不可欠のことです。

ドロレスキャノン

Dolores Cannon

タグ ,

ドロレス・キャノン 創造;魂の始まり

ドロレス・キャノン 創造;魂の始まり

創造 魂のはじまり

創造のすべては始まりがありますが、私の仕事で、私はエンディングが存在しないことがわかりました。私は60年代後半に過去生の回帰とリインカーネーションについて習い始めたとき、ほとんど情報がありませんでした。ニューエイジということばさえまだ造られていませんでした。

私の亡き夫ジョニーと私は最初のサブジェクト、アニータを率い前世回帰の実験を開始することによって、息をのむようなジャーニーに乗り出しました。ソースによってアニータの魂の創造されるところまでもどる5つの過去生を通してです

アニタの過去生のすべては独特で魅力的でした、でも地球上の人間の体に転生する前の彼女の魂と会話することで、私達は、創造自体の不可解なダイナミックを垣間見ることができました。

無数の前世回帰セッションの間に、私は、ソースは私たちの限られた心では理解することができないような広大な方法で存在していると言われました。世界中の古代文化からの創造のストーリーは同じ概念を明らかにするものです。神はいて、永遠に存在します。

アニータの場合、人間としての彼女の最初の生はグレッチェンという熾烈な若い女性として14世紀にドイツで起こったことを発見しました。アニタが傷つきの生と死を、鮮明な詳細で再び生きた後、私達は、彼女をもっと前につれていきました。

私たちが発見したのは、私達がは完璧なスピリットと呼ぶ、まだだ体を持っていない魂でした。以前、私達はアニータが生と生の間にいたときの魂と話しをしました、が、この魂が話し始めた瞬間から、非常に珍しい、何かが起こったことに気づきました。完璧なスピリットは希薄口調で私たちに話し、私たちの夢にも存在しなかったほどの創造に関する知識を持っているように思えました。

アニータの高貴なスピリットは創造を説明しました:”クリエーターは思うものを具体化することができます。 クリエーターが、何かに触れる、そうすればそれは彼の言うものです。これが、私が創られた方法です。彼は善を少し取って、私を創りました。私はすべて善、そして私は彼を喜ばせます。彼は地球を創造しました。彼は、地球上にあるすべてのものを創造しました。彼は私たちの太陽を創造しました。彼は私たちの月を創造しました。彼はすべての惑星を創造しました。それぞれが独自の形の生、独自のスピリット(精神)を持っています。”

創造と人間の魂の窮状について、パーフェクト・スピリットは説明しました:”唯一、地球が問題を抱えているので、彼がそこの人々を助けるために私たちに行くように頼みました。彼が頼んだように、人類はしないのを知っていましたが、彼の優しさゆえ、すべての惑星の中で最も美しい惑星を人類に与えるべきと感じました。彼は、知識を持つ動物は正しく知識を使用することはない事を知っていました。彼は人類を助けようとしていますが、人類は信心を拒否しています。”

私達の現在の生活の中で、創造の広大さは、私たちを逃れるかもしれません、でも、私たちの魂が、地球上で私たちの仕事が終わればソースと再会することを知るのは素晴らしいことです。

ドロレスキャノン

Dolores Cannon

タグ ,

QHHTセッション、その後。この星の守り手達。

QHHTセッション、その後。この星の守り手達。

この方は、母子ともにボランティアーで地球にやってきました。
この地での生の為に他の人々に合わせる生活をし、しんどいと言う思いを永い間してきました。
ドロレスのこの星の守り手達を読み、なんてそのままなんだろうと驚愕されたそうです。
以下は、Mさんのメールの一部です。

hirokoさんお久しぶりです。
今月5日、奈良でセッションしてもらったMです。
相変わらず暑いですがお元気でお過ごしのようで何よりです。
今日はその後の変化についてどうしてもお伝えしたかったのでメールでお邪魔し
ます。

実はあの日帰ってすぐに息子が待ちかねていたかのように話かけてきて(普段な
いことです)、
それからなんだか自分の中も外も息子も、雰囲気が変わってきたのです。

もちろんいいことばかりではなかったのですが、3歩下がって10歩進む感じでした。
まだドロレスについては息子と話していないのですが、
ドロレスのことに限らずですが、不思議とそれ系の知識や概念を共有していて、
あの後またそれが一挙に増えてきたので、既に話したのと変わらないくらいの感
じになっています。
ときどき「なんで知ってんの?」って言いそうになります。

ネガティブとポジティブのバランスって、なんかあるんですよね。
ちっともうまくいえませんが。バシャールが言ってたかな?
そういう知識や概念をみんなが自然に共有するなんて面白い!って私も思うんです。

他にもいろいろあるんですがこんなにダラダラ書いてちっともうまく説明できな
いのが残念です。

そしてこれが伝えたかった2つ目の大事なこと。
私にとってはセッションは何とも言えないほど大事な経験でした。
残っていた不安が、hirokoさんの言葉によって少しずつ溶けてきた気がします。
なにもかもこれでよかったんだ!って思えるようになりました。
そして落ち着いているのに軽い独特の楽しい気分になってきました。
それが一番よかったんだと思います。
お会いできて本当によかった。ありがとう!

PS
セッションから一週間経って電車乗ってたら、潜在意識?と顕在意識?が頭の中で対決して、
最初は虎の姿で威嚇していた顕在さんが最終的には赤ちゃんの姿に変わって、
潜在さんがよ~しよしと抱っこしてあげるというというショートムービーが見えたんですが、
それが全編鳥山明のアニメでした(笑)軽すぎ。でもその場でだ~っと涙が出てきてしまった。
最後の締めに悟空の声で「おら、なんだかワクワクしてきたぞ!」って聞こえてエンド。

こういうのって、もうちょい荘厳なムードを期待するところなんですけど、最後までとっても軽い潜在さんのセンスに脱帽しました。
タグ

QHHT奈良セッション 9月

QHHT奈良セッション 9月

9月のQHHTセッションは、第一週の週末が、日本のQHHTプラクティショナーの集まりのため行う事ができません。という事で、翌週の9月13,14,15日の3日間になります。

時期かなっと思われる方、ぴんと来た方、お待ちしております!

Love and Gratitude,

Hiroko

タグ ,

第一回、QHHT奈良セッションズ!

第一回、QHHT奈良セッションズ!

第一回目の奈良QHHTは、一日追加あり、飛び入り参加もありのみっちり、ぎっちりの4日間となりました。

楽しかった~!!!

QHHTセッション三昧の日々であっという間に過ぎてしまいました。いろんなアドヴェンチャーをまた楽しませてもらいました。

セッション1:

この方は、富山からとのことではじめ京都あたりでセッションをしたいとのことでした。でも、奈良セッションを1日伸ばすのでしませんか?と尋ねました。考えていたときに、ETCカードが宅配されてきたそうです。このタイミングからして、もういくしかないと思われたそうです。これってやっぱり面白い、もうすでにサブコンシャスが動いているんですね。会う人は、会うべきして会うんですね。

OX山には、UFOが埋まっていると言ううわさなんですけど?

SC(サブコンシャス):それは、彼女の母船。

では、彼女今でも交信しているのですか?

SC;している。

いつしているのですか?

SC:寝ているときにしている。

彼女の肉体も行くのですか?

SC:今は、封をされているので、入れない。

何時ごろ入れるようになるんですか?

SC:この秋ごろ。

ーーーーーーーーーーーーー

メッセージありましたら?

SC:宇宙ともっと繋がらなければならない。

どのようにして?

SC:それには、特別な石が必要だ。

その石は、日本にあるのですか?はい。では、どのようにして手に入れるのですか?

SC:いずれ。その時がくれば、くる。

このセッションの後、其の見た石について手で形を見せてくれました。かなり大き目のぼこぼこっとした形のものでした。見せてもらっているから、見たときにすぐに気づく事と思います。

彼女と私は、レムリアで石を削る作業をしていたそうです。石という表現でしたが、クリスタルの事だと思います。これを使って何かをしていたらしい。彼女は、ほんの10ほどの地上での過去生があるだけでした。地上では短いソウルですから、カーマとか、契約はなく、そのかわりに罪悪感、孤独感、人間がいやと言う感情がありました。それは、地球外生命体のときの記憶からのものでした。この地上で生きるために、もういらないものをどんどん手放していきました。

今回のセッションの傾向は、この地上での生が永くない方たちが多数を占めていました。この地球の波動が上がるにつれ、以前いた高波数の惑星にいた頃を思い出すべく、目を覚ますべき方たちが集まったと言う感じでした。

タグ ,

QHHT 奈良セッションについて、

QHHT 奈良セッションについて、

8月の奈良でのQHHTヒプノセラピーは、勝手ながら出来ませんのでご了承くださいませ。

次男の士貴が、メルボルンから大学卒業祝いにやってきます。そして、私の右腕のさくら児と東京に行く為、うちで犬2匹を面倒看る人がいないのです。というわけで、私は家から離れられません。

9月は、最初の週末はQHHT仲間との集まりが、奈良セッションをするお宅で催されるので日を改めなければなりません。また、その件は、後ほどポストする事になります。

嬉しいのは、このQHHT、いいえそれどころか宇宙からのヴォランティアーの仲間の輪がどんどん広がっていっていることです。目覚めて、繋がり、もっと輝いていっているのです。ひとりひとりではあるけれど、確実に。ささやかではありますけど、そのお手伝いが出来てとても光栄です。

目覚めましょうよ。

 

タグ

12年12月12日、12時12分 12分間の瞑想!

今日、12分の瞑想をすることに決めた。

このアイデアは、アメリカのヒプノセラピー仲間の提案からだった。12年12月21日に向けてのアジャストの日。第7層に行き、クリエイターに尋ねた。どんな瞑想をすればいいのか。答えはいとも簡単だった。こうやって話しているのが、瞑想だよって、ウインクでもしかねない口ぶりだった。そうか別に特別にすることなんてないんだ。クリエイターは何時もにこやかで、とても平和な気持ちになれる。そういえば、ここしばらく話をしに行ってなかったなあ。

瞑想の後で、娘と何を見たか話し合った。彼女は、目を瞑るなり、巨大な暗い渦巻きが、浮き上がってきたそうだ。とても私の娘らしいのは、頭からその渦巻きにダイブしたんですね~。すると、ダークなものが、体の中からずっずーと吸い取られたらしい。で、その後、ピュッと吐き出されたそうだ。体がすっかり軽くなったと笑っていた。私は,何時もうちの娘には、こんな風に驚かされるのです。

私はと言えば、平和な会話をしてただけ。けど突然、私は、カタリストだ、という言葉が頭に飛び込んできた。いうなれば、火付け人ですね。なんだか、これでやっと私がここに存在するわけが判ったというか、、、いいね~。何か私の周りを見てみると,やっぱりそうなんだってうなずいてしまう。今まで気がつかなかったのに、、、12年12月12日、こういうぞろ目ってのは、3001年1月1日まで起こらないんだよね。この特別な日に、,私の今生の目的を明らかにしてもらいました。ありがとう。愛と感謝をこめて。

Love and Gratitude,

Hiroko

タグ
CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

warriors-of-the-rainbow-journey.com

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Gary M. Douglas

What would it be like to live your life from infinite possibilities and choice?

Access Consciousness Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

自然療法

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅