カテゴリー別アーカイブ: 3次元に生きる

おっと、またやってしまった!

お客さ~ん、終点です!

で、目が覚めた。

 

 

 

 

 

まるで、テレビの中のせりふです。

あ~あ、またやってしもた。

こりんやっちゃ。

これ何回やったことだ。

 

 

 

 

 

オーストラリアにいたときもやってた。

別に酔っ払ってるわけじゃないんですがぁ。

時差ぼけ、寝不足、etc,,,

 

 

 

 

 

きのうは4時起きで、

犬ちゃんの散歩を済ませ5時に明石に向けて出発。

 

 

 

 

 

新幹線を使っても、30分ほどしか時間が変わらないので、

今回は、姫新線。

津山線以上に廃れた感じのこのローカル線。

とてもいい。

 

 

 

 

だ、

駅から駅、どのプラットフォームも、

シンプル、何もない!

そう、自動販売機などというものもない。

私は、田舎の路線で砂漠の渇きでもだえておった。

 

 

 

 

 

 

明石のアクセスバーズクラスを終え、

列車でアクセスレベル1のマニュアルを読んでたけど、

いつのまにか沈没。

 

 

 

 

からからの口からは、

よだれもでるすべもなく、

幸い、無様をさらすこともなく、

あ、

もうすでに無様か!?

ま、ええじゃん。

そういう日もあります。

 

 

 

 

 

駅からはきりりと運転して帰りました!!!

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

広告
タグ

さくら児

さくら児さんからメッセージが届いた。

 

 

 

A few nights ago, while I was sleeping,

I was woken up by this little polite voice saying,

“Excuse me, could I please suck your blood?”.

Then I woke up more,

and I could only hear a mosquito buzzing.

I swear I heard the voice of the mosquito so clearly,

like it was a person talking to me.

So I let it drink my blood, then let it fly away. ….

Think about that the next time you try to kill a mosquito!

 

 

何日か前の晩、寝ている時に、

小さな礼儀正しい声におこされたの、

失礼します、少し血をすってもいいですか?って。

目がもっとさえてくると聞こえるのは蚊のぶんぶんだけ。

誓ってもいい、蚊の声をはっきり聞いたの、

まるで人が話しかけてるように。

だから、血を吸わせて、逃がしてあげた。

今度、蚊を殺そうと思ったときに考えてね。

 

 

 

 

 

ふーん、ちと私にはむずかしいなあ。

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

タグ ,

なんだかね。

以前はね、

 

 

 

 

 

予防接種が悪いとか、

フッ素が体をだめにするとか、

ケムトレイルについてとか、

小麦粉の悪影響とか、

電磁波とか、

えとせとら、エトセトラ、、、

 

 

 

 

 

 

いろんな事あーだの、こーだの云ったりしてたもんだ。

 

 

 

 

 

 

ローヴィガンしたり、

尿断食したり、

クレンジングしたり、

グルテンフリーしたり、

他にも21日間の断食をしたこともあるし、

あれーこれーとやってました。

 

 

 

 

 

なんか、もういいって。

色んな情報読みまくってたのも、

おしまい。

いらない。

あれこれいらん。

 

 

 

 

 

皆にいいこと伝えなきゃとか思ってた。

でも、もういい。

もういらない。

 

 

 

 

 

みんな自分にいいこと、

自分で知っているんだ。

誰からか、あれこれ言われなくてもいいんだ。

自分の体に訊いてみよう。

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ ,

大阪に出没!

昨日は、大阪に出かけてました。

現れたところは、中ノ島。

 

 

 

 

きれいな所だったなあ。

華がいっぱいでした。

川に挟まれた素敵な空間でした。

 

 

 

 

ここに現れたのは、世界から引く手あまたのグアテマラの長老が、

今年は日本に行くからどこにも行かないと云って来日が決まったといういきさつから。

単に面白そうだけで、行ってきました。

 

 

 

 

可愛いいおじいちゃんでした。

残念ながら、

スペイン語だから、ほとんどわからず、

通訳を聞いている間に、

こっくりこっくりの私でした。

 

 

 

 

次にアレハンドロといつも世界を回っている笑顔の可愛いエリザベスさん、

どんな風にスペイン人がやって来て伝統が無くなってしまったか、

そしてそれを取り戻す時で、

女性性の重要さを訴えられてました。

 

 

 

 

2部では、奇跡の声の柏田ほずみさんのミニコンサート。

彼女は、のどに問題があり惨めな子供時代を過ごし、

28歳の時手術を受け、

30歳にしてイタリアで声楽を学びました。

そして、見事にイタリアのコンクールで第一位の座に輝きました。

 

 

 

 

7.8Hzの声を持ち、彼女が歌えば、

山なら小鳥達が集い、

海なら鯨がジャンプするという、

この地球と一体となる声の持ち主なのです。

だって、地球の波動は7.83だものね。

 

 

 

 

長老は、年が年だけに最後までどんな風になるか分かりませんと云われてたこの集いですが、

私は、ほずみさんの声を生で聞くだけでも価値あるなあと思いチケットを購入しました。

 

 

 

 

すってきでした!!!

特にアンコールの時の曲は、

オペレッタの軽いたっちの曲で、

私の体がるんるんと喜び、

顔がにっかにっかしてました。

 

 

 

 

最後にあすかさんのお話。

今、コントロールされている12:60から抜け出し、

銀河のツォルキ-ンの13:20に移行する様に、なこと云われてました。

うん、この12と60の判る。

時間だよね。

 

 

 

 

津山に帰って、のいがどうだったって聞くから、

12と60のが収穫かな、で、13:20に移行のことを云ったら、

即、だめだよ、時間なんてっときたもんだ。

 

 

 

 

だけどさあ、宇宙、やっぱり数だよね。

波動、数だもん。

 

 

 

 

 

Gratitude,
Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ , ,

保江邦夫先生の愛魂道場 in Okayama!

保江邦夫先生の愛魂道場 in Okayama

 

物理学者、保江邦夫先生の愛魂道場に行ってまいりました。

岡山市の北側なので、津山から向かう私達には便利な所です。

私達は30分前に着きましたが、タクシーで来られた方も丁度着いた所で、なんと彼等は見学のために熊本からやって来たそうです!

その後も、岡山市内からという男性が2人、計6人の見学者でした。

ここの稽古は、おもしろい!

もちろん、型の稽古もあるのだけれど、愛魂(あいき)の練習となると、まるでダンスをしてるか抱き合っているかのような、もしくはただじっとしている。マーシャル・アーツというイメージがない!

私達も、少し体験できるというので一番に手を挙げる、いつものごとく。ははは!

私の相手をしてくれたのは、免許皆伝の若い女の子。

まず、力で動かそうとする、軽く抵抗できる。

が、愛魂をかけるところん。

ありゃ!

笑いながら転がっている自分を発見。

今度は、私の番。

心がコトンとなったとき前に動く、すると相手はコロンと転がる。

以前は、愛を相手に送ると云ってたらしいが、そう思うことで考えてしまうので今は、ただあるだけ。

存在自体を認める、それだけ。

存在。

存在が愛であり、存在を認める事が愛。

そして自分の動きたい様に動くと、相手は崩れる。

エゴを解き放つ。

あーしたい、こーしたいを解き放つ。

そしたら、ころんです。

2回、女の子をころんころんしたら、やすえ先生いいよ、いいよ~とほめてくれました。

ごろっと、寝転がっている人を起き上がらせる。

これを、普通の力任せでやってみる、むり!!!

でも、愛魂を使うと83kgの男の人でもすっと起こせる。

多分、これ体験してみないとわからないでしょう。

私はこれを観ながら、ソース(神)の観点を体現するという感覚だと気づきました。

凄い事を、教えてくださいます。

現在道場は、東京、名古屋、神戸、岡山にあります。この貴重な体験を感じてください。もちろん、入会も出来ます!

これだ!!!っと、思われた方は是非、道場のほうに赴いてくださいませ!

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

タグ , ,

サムハラ神社にまつわる事

サムハラ神社にまつわる事

 

 

 

事の発端は、のいが合気道を習いに行くと云いだしたから。

それは、私がオーストラリアに出発する前夜だった。

 

 

 

 

やすえくにおという人の道場が岡山にあり、そこに行きたいとの事。

私は、日本人でスピリチュアルしてる人全然知らないのです。

ちらっと話を聞いて、あっ面白そうと検索をしてみるとヴィデオがYoutubeにアップしてあったので観た。

 

 

 

 

その中で、サムハラ神社というのが出てくるのですが、今は大阪にあるのですが奥の院というのは津山市にあるとのこと。とても、凄いお守りらしい。

 

 

 

 

ヘーっと思いつつ、オーストラリアの帰りにでも寄って帰ろうとプランをたてた。

さて翌朝、そういえば大阪に着いてからたっぷり時間も在るし関空に行く前に行こうっとプランを変えた。

この旅は、キャリーオンひとつの身軽な旅、少しの遠回りも平気平気!

社務所につくといわゆる普通サイズ辺りは全部売り切れ!

 

 

 

 

新しい入荷の一番小さなものでサイズ9、ちとでかい、で、親指にはめた。

親指でも、ちとでかいがすぐには落ちまいとそれにした。

 

 

 

 

メルボルン、そしてブリスベンからヌーサへ。アクセスバーズ®のコースも終わりゴールド・コーストへ。

QHHT仲間のChihoちゃんの所へ到着!

事実、初対面なのだけど全然気兼ねもなくあれこれはなしてました。

 

 

 

 

で、Chihoちゃん最近日本人のクライアントさんから借りたといって3冊日本語の本を読んだそうです。

な、な、な、なんと保江邦夫の本だという!

そうなん!!!このリング、サムハラ神社のだよ~って!

お互いにびっっくりしてしまった。

おまけに、私は奥の院のある津山からきてるし。

彼女は、初めからこのリングが気になっていて普通のリングじゃないなと思っていたらしい。

 

 

 

 

いつものごとく、彼女の勘は鋭い!

そして彼女ののシンクロニシティはもっと凄い!

彼女のマニフェストのパワーは半端ではありませぬ。

家の中、もらい物だらけ~!

 

 

 

 

ま、なんにしろ、QHHTセッションもし、バーズもし、満足で旅だちました。

ブリスベンを出てからは、なが~いトランジットをケアンズでし大阪へ。

フライトは2時間遅れとなり、関空をばたばたと出たのは夜9時!

 

 

 

 

関空快速でほっとして気がつくと、リ、リ、リングが、、、ない!!!

ちょっと大きかったけど気にいってたのに、、、。

こういうお守りって、用がなくなると離れていくんだよね。

事実、3日ほどしてたら、あれっもういらないかなと感じたんだ。

メルボルンのむすこちゃんにあげるといったんだけど、リングは着けないと云われてサムハラの文字のついたパッケージだけあげたんだけど。

 

 

 

 

ま、次に手に入れた人のお役に立つことと思います。

さて、今日12月6日満月のこの日にサムハラ神社の奥の院に参ってきました!

もしかしたら、オーストラリアの10日間の短い旅を守ってくれていたのかもと。

 

 

 

 

グーグル・マップで調べると18.2km、40分の所。

車に乗ると11:11の出発!

サムハラとは、宇宙森羅万象の気をととのえて、世のゆがみを正道にもどすことだそうです。

いかなる業(ごう)をも、一瞬にして浄めてしまう神様とも。

リセットです。

いいナンバーだ。

 

 

 

 

40分という事だったが、あっという間についてしまった。

一緒に行った犬ちゃんたちが、めっちゃ元気になって威勢よくあの急な石段を駆け上がるのです。

 

 

 

 

WOW!

最初に目に付いたのは、もちろん木!

見事な黄色い葉の大木!(後で調べたらかえでの一種みたい)

そして、もうすでに全部の葉を落とした銀杏の大木!

 

 

 

 

少し右手には土台だけが囲ってある静かな空間。

う~ん、まだ神社には行ってないけど、ここいい感じ。

おちつく、、、

また石段をあがり、

金比羅神社の端のほうらしい、、、

 

 

 

 

あ~、あれだ!

小さな神社。

ついたときは、昼ごろなのに手前の鉢みたいな所にはかなり厚い氷が!

ハートで繋がろうと決めた。

心がどんどん暖かくなる。

私は、私の友達みたいにエネルギーが凄いとか感じないので、ただ愛でつながり感謝をおくるだけ。

後ろの林がざわざわとにぎやかでした。

 

 

 

 

その後は、見晴台へ。

ここも、なんともすがすがしいところ!

風が全てをいっそうしてくれる感じ。

リセットだあ!!!

 

 

 

 

ふ~ん、考えてみると全然寒くなかったなあ。

ふしぎ。

とにかく、ありがとうね!

また来ます!

またお気に入りのところが出来てしまった。

 

 

 

 

 

タグ , , , ,

本当の自分に戻る!

本当の自分に戻る!

 

 

 

人は、オリジナルの自分に戻るだけでよい。

これだけです。

 

 

 

この3次元に生き変わり続けるうちに、どんどん色々な余計なものを取り入れてしまっています。

体重が増えれば増えるほど、肉体的に負担なり動きが取りにくくなります。

余計な信念が増えると、同じく身動きが出来なくなってきます。

 

 

 

どうする?

余計なものを捨てていくだけ。

見得、誇り、恥、自己嫌悪、恐怖、etc、、、

赤ちゃんのように生きるだけ。

 

 

 

どうやって?

もちろん、自分で出来ます!

それが最高です。

気づいて手放す。

QHHTでは、顕在意識を通り超えて直接に潜在意識に働きかける。

アクセスバーズ®では、ただ気持ちよく横になっている間にたまねぎの皮をむいていくように剥がしていく。

余計なものを取り除くことで、本来の身軽な自分に戻るのです。

必死で守るものがなくなる。

自由とは、そういうことです。

 

 

 

私は、まだまだです。

でも、めざしています。

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ , , , ,

体って?

体って?

 

Dr.デイン・ヒアーの本、Embodimentを読みました。

これは、体からのメッセージ。

 

私は、肉体。

あなたは、無限の存在。

あんたが、肉体の中にいるのじゃなくて、私があんたの中にいるんだ。

あんたは、とてつもなく大きい、大きい存在。

でも、だからって私とコミュニケーションとれないことないでしょ!

 

皆、勘違いしているんですよね。

無限大のソウルが小さな体の中に入って手足を伸ばせなくて窮屈な思いをしてるって。

ドロレスの本の中にも、そのような表現がありましたし、実際のQHHTセッションの中でもそういった方々がいましたね。

でも、これは思い違いというものですね。

多分、生まれてくるときの忘却という行程の中でそう勘違いしているのでしょうか。

 

大きなソウルである私達、小さな体をいたわってやらなければならないのではないでしょうか。

それには、まず体の言葉に耳を傾けること。

全ての体が関係する事について。

食べる、身につける、行動、休息等です。

ヘイ、体!これ食べたい?

ヘイ、体!これ着たい?

ヘイ、体!歩きたい?

そして、感謝でやさしく撫でてあげよう!

 

 

 

タグ , ,

あ~楽しかった!

あ~楽しかった!

 

京都&大阪出張たのしかったあ!

修学旅行の学生達でにぎわう嵐山あたりにも行ってまいりました。

残念ながら、あの有名な紅葉のシーナリーにはちょっと早かったのですが台風はまぬがれました。

ありがたく、気持ちよい秋の旅を楽しみました。

月曜の夜帰り着いてから、雨がスタートすると言うグッドタイミング!

 

大阪でも、興味深い方々に会えました。

愛に溢れたNVC(Non Violent Communication)のワークショップにもついに参加できました。

もちろん、とても興味深いQHHTセッションもさせていただきました。

ワクワクは続きます!!!

また、新たに始めたい事もはっきりしてきました。

ありがとう、私の人生!

ありがとう、私の中の本当の私。

 

Love and Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

タグ , , ,

子宮の中の赤ちゃん二人

子宮の中の赤ちゃん二人

 

おかあさんの子宮の中には二人の赤ちゃんがいましたとさ。

ひとりが、もう一方に聞きました。

君は、出産の後の生を信じる?

もう一方が答えます。

なんで、もちろん!出産の後には何かがあるよ。ぼく達は、次に来るもののために準備しているんだよ。

ひとりが答えます。

ナンセンス。出産の後には生なんてないよ。一体なんて生だっていうんだ?

判らないよ、でも、もっと明るいかもしれない。歩いて、口から食べ物をたべるかもしれないし。ともう一方。

そんなのおかしいよ!歩くなんて不可能だ。口から食べるだって?ばかばかしい。へそのおが栄養をくれるんだ。出産後の生なんてありえない。へその緒は、短すぎるよ。

ふ~ん、僕はそこには何かがあると思うんだ、そして、こことは違うと思うんだ。

ひとりが答えます。

誰もそこから帰ってこない。出産は生の終わりだ、そして、出産の後は真っ暗で何もないんだ。

そうかなあ?でも、お母さんには絶対にあえるし、おかあさんが面倒見てくれるよ。

おかあさん?あ母さんなんて信じているのかい?一体どこに今いるんだ?

おかあさんは、ぼくたちのまわり全部だよ。お母さんの中で僕等は生きているんだ。お母さんがいなけりゃこの世界はないんだ。

僕には見えないね、という事は存在しないのと同様さ。

これに、もう一方が答えます。

ときどき静かにしていると、お母さんが聞こえる、お母さんを感じる事ができるよ。ぼくは、出産の後の生を信じる。そして、ぼくらはその生のために準備をしているんだ。

 

タグ , , , ,
広告
CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

warriors-of-the-rainbow-journey.com

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Access Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

自然療法

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅