なんだかね。

以前はね、

 

 

 

 

 

予防接種が悪いとか、

フッ素が体をだめにするとか、

ケムトレイルについてとか、

小麦粉の悪影響とか、

電磁波とか、

えとせとら、エトセトラ、、、

 

 

 

 

 

 

いろんな事あーだの、こーだの云ったりしてたもんだ。

 

 

 

 

 

 

ローヴィガンしたり、

尿断食したり、

クレンジングしたり、

グルテンフリーしたり、

他にも21日間の断食をしたこともあるし、

あれーこれーとやってました。

 

 

 

 

 

なんか、もういいって。

色んな情報読みまくってたのも、

おしまい。

いらない。

あれこれいらん。

 

 

 

 

 

皆にいいこと伝えなきゃとか思ってた。

でも、もういい。

もういらない。

 

 

 

 

 

みんな自分にいいこと、

自分で知っているんだ。

誰からか、あれこれ言われなくてもいいんだ。

自分の体に訊いてみよう。

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ ,

北海道の旅は楽しからずや

北海道の旅は、もう残すところあと二日。

 

 

 

 

 

初日から、

興奮冷めやらぬ日々でございます。

 

 

 

 

 

初日は、QHHTで繋がったNさんが空港まで出迎えてくれました。

すっごいパワフルになった彼女にうちの家に、

光の柱を立ててもらいました。

いえに着くのが楽しみでございます。

 

 

 

 

 

どういう変化が始まっていく事か?

 

 

 

 

 

2日目はごくまれだといういるかちゃん達と出くわすし。

とんでもないバーズセッションもするし。

 

 

 

 

 

3日目は、石狩のかねとも寿司で最特上生寿司を食し。

ここ凄い人気!

11時開店で45分前に着いた時には、

すでに数人の列。

友達二人は、もうこの漁村一度来ているので、

私一人で村めぐり。

帰ってみると15分前なのに20人ほどの列!

 

 

 

 

 

 

入店後、11時5分に着いた客は、

1時間30分待ちと言われてましたわ。

 

 

 

 

 

 

おいしいのも、おいしいけど、

この量半端じゃ在りませぬ。

そして、おまけもついてくる!

 

 

 

 

 

 

わたしは、京阪ホテルでバッフェ朝ごはんしっかり食べてたのに、

折角だからと完食!

晩御飯抜きとなりましたあ。

ばかもん!

食べ過ぎー!

でも、たべもんおいしい北海道!!!

 

 

 

 

 

 

夕方は、どえらい先生に会わせて頂きました。

心理学では世界的に知られている人物。

インターポールの要請でフランスに行く事もしばしば。

しかし、えらぶるなんて一向になく、

おもろいです!

牧師の経験もあるという興味深い経歴もあります。

この先生、登校拒否とかしてる子供達と一緒に住んで、

面倒見てたりもします。

真に、ひとの事を自分の事をひとつとしてみる方です。

 

 

 

 

 

 

4日目は、しげちゃん!

ホースセラピーの催しでえこりん村へ。

 

 

 

 

 

 

ここで出会ったしげちゃんは、

Goodlookingなパラリンピックを目指す人。

目が綺麗で大きくて、まつげが長くくるりん!

台湾での大会では、

オーストラリアとどっかの国の選手に負けてしまったと悔しがってた。

 

 

 

 

 

Mが云うには、

台湾では女の子にわあっと囲まれていたそうな。

判る!!!

 

 

 

 

 

 

周りの人達を笑わさせるんです。

Hirokoちゃん、おもしろいねーっと、

ふたりでわいわいしゃべってましたわ。

頭の回転、めっちゃはやい!

で、子供の感覚。

 

 

 

 

 

 

Mが、アクセスバーズしてあげてよっていうから、

ちょこっとしたけど、

私の感覚では、いらん!でした。

子供のようです。

それも、年取らない子供。

こんなのも初めて。

 

 

 

 

 

 

エコリン村の一番奥の庭園は、英国チェルシー・フラワーショーで

金賞に6回も輝いたというデザイナーさんの作品。

札幌に来る方、是非ここに立ち寄ってみてください。

楽しめますよ。

特に妖精好きな方にはたまらんとおもいます。

 

 

 

 

 

 

そして夕方には、カフェに向かう庭でりすが!

かわい~い!

蝦夷りすというそうな。

一緒にいたHちゃんが、Hirokoさんに会いに来たんだよーって。

 

 

 

 

 

 

このカフェでまたアイスクリーム食べすぎー。

また、夕食抜きの日となりました。

 

 

 

 

 

 

さあ、そして今日はアクセスバーズクラス札幌!

楽しみー!!!

どんな人達に会えるかなあ?

Universe! Show me something beautiful!

 

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、アクセスバーズクラス。

タグ

札幌から積丹半島へのドライヴ

積丹半島が呼んでる。

と、Mがぽつり。

 

 

 

 

さあ、今日はどこに行こうか?

との問いかけのすぐ後だった。

 

 

 

 

 

三人のメンバーは、即合意。

少し霧雨気味の札幌を後にした。

Show us something beautiful!

で、いつものように出発!

 

 

 

 

小樽の街は何とも風情のあるところ。

厳しい気候に永年さらされた傷跡が見えるようなすすけた古い建物郡。

そこを修学旅行の団体さんが行きかう街。

 

 

 

 

 

海の色は、透き通るような藍色。

見ていると引き込まれそうな、そっけないほど冷たい色。

積丹ブルーというそうです。

 

 

 

 

 

人通りの多い小樽は素通り、

積丹町に向かう。

小さな町(村?)に小さな遊覧船。

 

 

 

 

もう一回乗ったからというMを引きずって遊覧船に乗り込む。

 

 

 

 

奇跡が起こった!!!

いるかが現れたのだ!

それもいろ~んなところでジャンプしてる!

初めは船の右先のほうで暫くジャンプしていて、

た。

 

と、思いきや、今度は船の左先方に現れジャンプを始めた!

そして、

た。

さむーい風の中で暫く見回してたけど、

今度はすっかり消えてしまった。

 

 

 

 

 

船のガイドさんによると、

いるか達は、年に数回しか見ることが出来ないそうだ。

その数回に当たっちゃった!

もちろん、これ以上いいことってある~を連呼しておったよ。

 

 

 

 

 

で、ふと見上げると、

虹!!!

それもまあるい虹!

虹は昔から、私の大好きなもののひとつ。

私の住むところはいつも虹が出やすいところばかり。

いうなれば、谷のようなところばかり。

おかげで私の大好きなものにしょっちゅうお目にかかります。

 

 

 

 

 

以前、オーストラリアからの帰りに飛行機の中からドーナッツ型の虹は見たことあるけど、

これは初!

 

 

 

 

 

これ以上いいことってある~!

 

 

 

 

 

次は、カモメ達にパンの耳を手渡しであげる。

上手に取るもんだわ。

あんなシャープなくちばしなのに、

手は全然傷つけないですっととって行く。

 

 

 

 

 

 

岸に帰り着き、そばのうにの小屋という名の屋台に。

そこで食べたいかの一夜干しをあぶったもの、これまた絶品!

たこの一夜干しとでかーいほたての殻焼きもおいしかったけど、

このいかはべつものよー!!!

 

 

 

 

 

わたし、いか普通食べないもん。

それが、これは追加注文!

もし、ここに来られることがありましたら、

是非、うにの小屋でいか食べて。

人もいい人達ばかり。

よーしゃっべってきたわ。

 

 

 

 

まだ書きたいことあるけど、

目が開かん、、、

次回につづく、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

山陰地方の旅

トンネルを抜けると霧国だった。

 

 

 

 

 

昨日、山陰と山陽地方という意味が初めて判った私。

家を出た瞬間暑くて、翌日のためにパックしたジーンズでは暑すぎるであろうと

また、家に戻り麻のぺらぺらドレスを取ってきた。

 

 

 

 

 

米子道を北に向かう。

蒜山を過ぎ、あるトンネルを抜けた。

おおおおおおおおおおおおおおおおお!

なんじゃ、こりゃ!!!

真っ白な霧の世界!

今までの晴れの天気はどうなったのー?

温度もずーーーんと下がる。

 

 

 

 

 

はあ~、だからここは山陰地方なんだ。

すっごい納得。

まあ、昔のこの名をつけた人は賢い。

陰陽の世界。

 

 

 

 

 

 

その夜は、友達のあっこちゃんちに泊まる。

あっこちゃんのお兄ちゃんのこうちゃんが、

面白い事教えてくれた。

 

 

 

 

 

 

こうちゃんは、3年前に京都からここに移ってきて、

農業をしている。

だから、地元のじいちゃんたちとも知り合いがいる。

地元のじいちゃんたちは、

山陽地方にいくとまぶしいらしい!!!

 

 

 

 

 

 

こうちゃん自身も山陽地方に来ると眩しく感じ始めたらしい。

まあ、よくぞその名をつけたもんだ。

けど、この地方の人達はええ~わ~!

 

 

 

 

 

 

あっ子ちゃんちにいく前に、

みつけた農園レストランのバッフェに行った。

うっそやろの690円!

かといって、いい加減な料理じゃない。

これ以上いいことってある~?

 

 

 

 

 

信じられんほど良心的!

あまりに気に入ったので夕食もそこに行ったわ。

夕食は、さしみに一人鍋まで追加がある。

それでまたまたうっそやろの990円!

 

 

 

 

 

 

この旅はほんとーに楽しかった!

みなさん、覚醒への近道を教えてしんぜよう、、、

 

 

 

 

 

 

トイレの掃除をしましょう!!!

これにまつわる話は多々ありましょうが、

一言だけ!

トイレの掃除をしましょう。

試してみて。

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ ,

マグノリアの木

Magnolia Tree

 

 

 

 

While walking my dogs,

I found a magnificent magnolia tree behind the other trees.

 

 

 

My  first thought was,

It’s pitty, people couldn’t see your beauty,

 

 

 

and then, it hit me!

 

 

 

 

No! You didn’t need any admirer nor approval of anyone.

You just were, standing there, living fully!

 

 

 

 

Gratitude,

Hirokoxxx

 

 

 

 

タグ

QHHTセッションより

ドロレス・キャノン ヒプノセラピー(QHHT) ロゴ

QHHTセッションより、

 

 

 

 

 

なんか、えらっそうに話してたなあ、

ちょっとトイレに行ってきます。

 

 

 

 

 

それが、Rさんが仰った、

セッション後のただひとつの事です。

 

 

 

 

 

Rさん、トイレから帰られた時には、

セッションの記憶が

すっかりすっ飛んでいました。

 

 

 

 

 

ついさっきしたQHHTセッションの内容、

一切覚えていませんでした。

 

 

 

 

 

このQHHTセッションも、

初めからテキストどおりに行かないものでした。

 

 

 

 

 

普通、まずきれいな所に行って頂くのですが、

そこはちらって感じで、

場所が移動。

 

 

 

 

 

どこに行っても、

薄暗い所。

何かがうごめいている。

星のある宇宙がみえる。

薄暗い、、、。

 

 

 

 

 

何も分からない。

体もない。

 

 

 

 

 

他の方法でやり直した。

またもや薄暗いところ。

一体何なのよー!!!

 

 

 

 

 

つまらないったらありゃしない!

他にはどこにもいけない!

浮かんでいる。

流されている。

 

 

 

 

 

水?

水かも?

でもぬれてない。

 

 

 

 

 

地球、地球は遠くに見える。

あなたは、どれ位そこに居るの?

ずーっと。

 

 

 

 

 

太陽が遠くで薄暗い。

 

 

 

 

 

 

もうええです!!!

ソースに訊くしかないわ、こりゃ!!!

 

 

 

 

 

あの子はねえー!っときたもんだ。

 

 

 

 

 

咳が出るのも、

食べ過ぎてしまうのも、

股関節が代々悪いのも、

全て我慢して云わないから!

表現しないから!

 

 

 

 

 

じゃあ、どうすればいいの?

心に思ったことを云う。

ゆっくりしゃべる。

書いてもいい。

踊るのもいいかも。

 

 

 

 

 

要するに、彼女は表現する事をしなかったのだ。

 

 

 

 

 

彼女は、いわゆる故郷がない人。

宇宙を漂っていた、

それも太陽のある方は避けて。

だから何時も暗い所ばかりがでてきていたの。

いつも一人で彷徨っていた。

 

 

 

 

 

地球の生は初めてで、

慣れるのに苦労してた。

 

 

 

 

 

彼女のソースは、云ってた。

誰もがあの子のこと好きなのに、

自分はいつも一人と思ってる。

外ばかり見てないで、

ここに帰ってくればいいだけなのにって。

 

 

 

 

 

事前に聞いてた質問から、

この質問の答え覚えてる?って訊くと、

毎回、不思議そうな顔が返ってくる。

結局、私が全ての答えを伝えなくてはならなかった。

 

 

 

 

 

ちゃんと録音を聞いてくださいませ!

あなたが全て、自分の口で云ったのです。

 

 

 

 

 

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ , , , ,

期待

わたしは人がなにか云えば、あ、そうかとすぐ信じてしまう。

例えば、禁酒するとか聞けば、あ、この人そうするんだと思う。

そして、その人はそうすると信じる。

 

 

 

 

けど、そうではない状況を見るとがっかりする。

不思議でたまらない。

どうして、いう事をしないのだろうと。

腹立たしい。

 

 

 

 

でも、今、気づいた。

これは、私の干渉というものだ。

 

 

 

 

人は云いたければなんでも云えばいいのだ。

わたしが、そこに入り込まなければいいんだ。

好きにすれば。

人は人。

 

 

 

 

私が、どうのこうのという事ではないじゃない。

人の行動に、反応する事はない。

 

 

 

 

ありがとう、アクセスバーズ

ありがとう、アクセス・コンシャスネス!

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ , ,

大阪に出没!

昨日は、大阪に出かけてました。

現れたところは、中ノ島。

 

 

 

 

きれいな所だったなあ。

華がいっぱいでした。

川に挟まれた素敵な空間でした。

 

 

 

 

ここに現れたのは、世界から引く手あまたのグアテマラの長老が、

今年は日本に行くからどこにも行かないと云って来日が決まったといういきさつから。

単に面白そうだけで、行ってきました。

 

 

 

 

可愛いいおじいちゃんでした。

残念ながら、

スペイン語だから、ほとんどわからず、

通訳を聞いている間に、

こっくりこっくりの私でした。

 

 

 

 

次にアレハンドロといつも世界を回っている笑顔の可愛いエリザベスさん、

どんな風にスペイン人がやって来て伝統が無くなってしまったか、

そしてそれを取り戻す時で、

女性性の重要さを訴えられてました。

 

 

 

 

2部では、奇跡の声の柏田ほずみさんのミニコンサート。

彼女は、のどに問題があり惨めな子供時代を過ごし、

28歳の時手術を受け、

30歳にしてイタリアで声楽を学びました。

そして、見事にイタリアのコンクールで第一位の座に輝きました。

 

 

 

 

7.8Hzの声を持ち、彼女が歌えば、

山なら小鳥達が集い、

海なら鯨がジャンプするという、

この地球と一体となる声の持ち主なのです。

だって、地球の波動は7.83だものね。

 

 

 

 

長老は、年が年だけに最後までどんな風になるか分かりませんと云われてたこの集いですが、

私は、ほずみさんの声を生で聞くだけでも価値あるなあと思いチケットを購入しました。

 

 

 

 

すってきでした!!!

特にアンコールの時の曲は、

オペレッタの軽いたっちの曲で、

私の体がるんるんと喜び、

顔がにっかにっかしてました。

 

 

 

 

最後にあすかさんのお話。

今、コントロールされている12:60から抜け出し、

銀河のツォルキ-ンの13:20に移行する様に、なこと云われてました。

うん、この12と60の判る。

時間だよね。

 

 

 

 

津山に帰って、のいがどうだったって聞くから、

12と60のが収穫かな、で、13:20に移行のことを云ったら、

即、だめだよ、時間なんてっときたもんだ。

 

 

 

 

だけどさあ、宇宙、やっぱり数だよね。

波動、数だもん。

 

 

 

 

 

Gratitude,
Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ , ,

守る事

ドロレス・キャノン ヒプノセラピー(QHHT) ロゴ

 

アクセスバーズクラスで、福岡に行ったときのことです。

一番先に着いた方とお話していました。

 

 

 

 

何でだか、守らなきゃという話が出てきました。

 

 

 

 

え、何を守るの?

というのが、私の最初の疑問でした。

 

 

 

 

すると彼女、はっとして、、、

私、これを聞くために此処に来たんだ、と。

 

 

 

 

私、守るものがない。

地位とかないし。

出てる名前も本名だし。

情報漏れたら困るってこともないし。

だから、昔は友達だけというFBの設定もオープンに変えたし。

 

 

 

 

自分そのままでいる事がどれだけ楽なことか!!!

隠す必要も、隠れることもない。

考えも、昨日云った事が、

今日は違ってもそれもいいし。

それを、一貫性のない奴だと言われるもよいし。

 

 

 

 

見るなら見てくれればいいし、

見たくなければ見なきゃいい。

お好きなように。

 

 

 

 

楽、らく、ラク。

守るものがないのは、楽!!!

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ , , , , ,

RubieさんのQHHTセッション

ドロレス・キャノン ヒプノセラピー(QHHT) ロゴ

RubieさんのQHHTセッション

 

 

 

 

Rubieさんとは3月にアクセスバーズクラスのホストをして頂いてからという、
ほんの少しのお付き合いなのです。

 

 

 

 

ですが、

 

 

 

 

バーズクラスの前日に福岡入りして以来、
あ~QHHT(クォンタム・ヒーリング・ヒプノーシス・セラピー)を
したい病にかかりました!

 

 

 

 

まず、もったいない!!!
なんで!!!
これだけの能力を使わないんかい???

 

 

 

 

この日本のため、地球のために使ってくれよーーー!!!何たらたらしてんじゃー!!!

 

 

 

 

と、わたくし感じましたの。

 

 

 

 

いつもは、うちの薄暗いから真っ暗闇に近い部屋でするんですが、
Rubieさんのむしろカーテン閉めても明るすぎる部屋でのセッションでしたが、
なんなくずーんと入って下さいましたわ。

 

 

 

 

いわゆる催眠というのは、自分ではいるものです。
私達のお仕事はリラックスさせて、
私等の前でも、眠れる事ができるようにするだけなんですね。

 

 

 

 

QHHTを知っている人には、
知られているけど、QHHTは、
ただ過去生を見るというだけのものではないのです。

 

 

 

 

過去生みたいなら、そこいらじゅうに5万と色々な退行催眠術がございます。
どーぞ、そちらに行ってくださいませ。

 

 

 

 

ドロレスキャノンのQHHTは、
その後からが本番に入ります。

 

 

 

 

今まで、どうしても分からなかった問題、
この生の目的などについて、
明確にあなた自身の口で、
あなたの中の神の声がほとばしりでてくるのです。

 

 

 

 

今が、時なのでしょう。

 

 

 

 

め・ざ・め・る・と・き。

 

 

 

 

QHHTしているおかげで、
どれ程面白い方々にお会いできた事か!

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ , ,
CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

warriors-of-the-rainbow-journey.com

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Gary M. Douglas

What would it be like to live your life from infinite possibilities and choice?

Access Consciousness Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

自然療法

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Inspirational Stories

Inspirational Stories and Inspirational Videos