タグ別アーカイブ: ドロレスキャノンのQHHTセッション

プレアデスってなんですか?

ドロレス・キャノン ヒプノセラピー(QHHT) ロゴ

プレアデスってなんですか?

 

 

 

 

 

この方、いわゆるスピ系とは全然縁のない方でした。

ただ、この世界が住みにくいところで、

どうにか仲間に入ろうとするのだけど、

違和感があるという方でした。

 

 

 

 

 

最初のインタヴューで、

あ、あの系ねと、ピンときました。

もちろん、私は何も云いませんでした。

 

 

 

 

 

 

結局、訊ねたい事は、とても少なくセッションもあっけらかんとシンプルに手短に終わりました。

まるで、教科書どうりのようなセッション。

しかも、ポイントはしっかり答えてもらって。

身体の調子も少しの不具合をちょいちょいと整えてもらって、

アドヴァイスも貰い。

へ~、これ程シンプルなセッションも珍しいなあって、お茶をしました。

 

 

 

 

 

 

でも、話し始めるとやっぱり回答の記憶があやふや。

やっぱり、地球の生は短かったね~、プレアデスねって云うと、

ぷ・れ・あ・で・すってなんですか?

ときたもんだ。

 

 

 

 

 

 

彼女、プレアデスが何か知らなかったの。

調べてみようって。

あらら。

 

 

 

 

 

 

何の抵抗もなく、

淡々と答えていて、

感情の抑揚もなかったし。

でも、やっぱしっかり繋がっていましたね。

 

 

 

 

 

 

セッッションの後の会話は、

声の抑揚も高らか、

全然変わっちゃいました。

 

 

 

 

 

 

これから3年後の独立に向けて、

準備を着々やっていくそうです。

本来の自分に気づく事がどれ程、

自分の行き方にプラスになることか?

 

 

 

 

 

 

実を言うとね、

う~ん、ちょっとつまらないかもって思ったセッションだったの。

典型的、宇宙人だったから。

 

 

 

 

 

 

でも、彼女スピ系ではないけど、

エネルギーしっかりわかるんでちょいとこつを教えてあげたんで、

もう迷わないでしょ。

楽しゅうございました。

 

 

 

 

 

 

私ってすげーって気づいたわ、今日!

はははははははは!

 

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hirokoxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ , ,

QHHTセッションより

ドロレス・キャノン ヒプノセラピー(QHHT) ロゴ

QHHTセッションより、

 

 

 

 

 

なんか、えらっそうに話してたなあ、

ちょっとトイレに行ってきます。

 

 

 

 

 

それが、Rさんが仰った、

セッション後のただひとつの事です。

 

 

 

 

 

Rさん、トイレから帰られた時には、

セッションの記憶が

すっかりすっ飛んでいました。

 

 

 

 

 

ついさっきしたQHHTセッションの内容、

一切覚えていませんでした。

 

 

 

 

 

このQHHTセッションも、

初めからテキストどおりに行かないものでした。

 

 

 

 

 

普通、まずきれいな所に行って頂くのですが、

そこはちらって感じで、

場所が移動。

 

 

 

 

 

どこに行っても、

薄暗い所。

何かがうごめいている。

星のある宇宙がみえる。

薄暗い、、、。

 

 

 

 

 

何も分からない。

体もない。

 

 

 

 

 

他の方法でやり直した。

またもや薄暗いところ。

一体何なのよー!!!

 

 

 

 

 

つまらないったらありゃしない!

他にはどこにもいけない!

浮かんでいる。

流されている。

 

 

 

 

 

水?

水かも?

でもぬれてない。

 

 

 

 

 

地球、地球は遠くに見える。

あなたは、どれ位そこに居るの?

ずーっと。

 

 

 

 

 

太陽が遠くで薄暗い。

 

 

 

 

 

 

もうええです!!!

ソースに訊くしかないわ、こりゃ!!!

 

 

 

 

 

あの子はねえー!っときたもんだ。

 

 

 

 

 

咳が出るのも、

食べ過ぎてしまうのも、

股関節が代々悪いのも、

全て我慢して云わないから!

表現しないから!

 

 

 

 

 

じゃあ、どうすればいいの?

心に思ったことを云う。

ゆっくりしゃべる。

書いてもいい。

踊るのもいいかも。

 

 

 

 

 

要するに、彼女は表現する事をしなかったのだ。

 

 

 

 

 

彼女は、いわゆる故郷がない人。

宇宙を漂っていた、

それも太陽のある方は避けて。

だから何時も暗い所ばかりがでてきていたの。

いつも一人で彷徨っていた。

 

 

 

 

 

地球の生は初めてで、

慣れるのに苦労してた。

 

 

 

 

 

彼女のソースは、云ってた。

誰もがあの子のこと好きなのに、

自分はいつも一人と思ってる。

外ばかり見てないで、

ここに帰ってくればいいだけなのにって。

 

 

 

 

 

事前に聞いてた質問から、

この質問の答え覚えてる?って訊くと、

毎回、不思議そうな顔が返ってくる。

結局、私が全ての答えを伝えなくてはならなかった。

 

 

 

 

 

ちゃんと録音を聞いてくださいませ!

あなたが全て、自分の口で云ったのです。

 

 

 

 

 

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ , , , ,

RubieさんのQHHTセッション

ドロレス・キャノン ヒプノセラピー(QHHT) ロゴ

RubieさんのQHHTセッション

 

 

 

 

Rubieさんとは3月にアクセスバーズクラスのホストをして頂いてからという、
ほんの少しのお付き合いなのです。

 

 

 

 

ですが、

 

 

 

 

バーズクラスの前日に福岡入りして以来、
あ~QHHT(クォンタム・ヒーリング・ヒプノーシス・セラピー)を
したい病にかかりました!

 

 

 

 

まず、もったいない!!!
なんで!!!
これだけの能力を使わないんかい???

 

 

 

 

この日本のため、地球のために使ってくれよーーー!!!何たらたらしてんじゃー!!!

 

 

 

 

と、わたくし感じましたの。

 

 

 

 

いつもは、うちの薄暗いから真っ暗闇に近い部屋でするんですが、
Rubieさんのむしろカーテン閉めても明るすぎる部屋でのセッションでしたが、
なんなくずーんと入って下さいましたわ。

 

 

 

 

いわゆる催眠というのは、自分ではいるものです。
私達のお仕事はリラックスさせて、
私等の前でも、眠れる事ができるようにするだけなんですね。

 

 

 

 

QHHTを知っている人には、
知られているけど、QHHTは、
ただ過去生を見るというだけのものではないのです。

 

 

 

 

過去生みたいなら、そこいらじゅうに5万と色々な退行催眠術がございます。
どーぞ、そちらに行ってくださいませ。

 

 

 

 

ドロレスキャノンのQHHTは、
その後からが本番に入ります。

 

 

 

 

今まで、どうしても分からなかった問題、
この生の目的などについて、
明確にあなた自身の口で、
あなたの中の神の声がほとばしりでてくるのです。

 

 

 

 

今が、時なのでしょう。

 

 

 

 

め・ざ・め・る・と・き。

 

 

 

 

QHHTしているおかげで、
どれ程面白い方々にお会いできた事か!

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ , ,

2015年初のQHHTセッション

2015年初のQHHTセッション

 

 

 

このクライアントさん、QHHTセッションをしたいって思ってからここにくるまで約半年かかりました。

 

 

 

 

自分の中で、準備が出来たと思ったそうです。

でも、準備が出来たというか、もうすっきりとされていました。

インタヴューをしながらも、別にセッションいらないんじゃないのって聞いたものです。

でも、これからの方向性で聞きたい事があるからのこと。

 

 

 

 

彼女は、いわゆる普通の過去生には行きませんでした。

(聞いた事のあるせりふ!ははは!しょっちゅうか?!)

暗闇の中に黄色かグレイっぽいものが、エネルギーがうようようごめいている。

彼女、不安になっていました。

私は、彼女が過去をみている確信がありました。

でも、先に移っても、移っても光景は変わらず。

 

 

 

 

結局、ソースとお話しするようにお願いしました。

あの暗いところは、彼女がエネルギー体だった頃のものです。

この地球での過去生がないので、何も見せるものがなかったそうです。

インプリントもなかったんだね。

おもしろかったのは、私の娘と同じで第3の目を開けられないという事。

 

 

 

 

 

翌日に、こんなメールを頂きました。

 

 

 

 

博子さん!昨夜、家に帰ってから
 息子が将来の道をchoiceし始めた
 話をして来ました。
 私は博子さんのところで、息子との
 パイプを切ったので、
 あなたの思ったようにchoiceすれば
 良いと心から、言いました。
 
 何故か?私は将来の彼のchoiceを
 知ってるので、何故か?不安も
 心配もありません。
 
 また、私が自信を持ち始めました!
 直感をするするいろんな人にLINEを
 通して、伝えたくなり伝えています。
 不思議です。
 
 セッションだけでなく、犬の散歩で
 エネルギーを得たと言っております。
 (笑)

 

 

 

セッション自体がすっきり速く終わったので、一緒に散歩に行ったのです。

みんな、もう気づいているのにすこ~しの後押しがほしいだけなんですね。

世界がどんどん軽くなるぞう!!!

 

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

タグ , , ,

QHHTセッションより、私達はひとつ

QHHTセッションより、私達はひとつ

 

 

 

 

過去生で亡くなりました。

 

 

 

 

このクライアントさん、雲よりずーっと上のほうに行きました。

そこから見る地球は見事です。

 

 

 

 

そして全てのものがつながっているのが見えるのです。

彼は、全てを感じる事ができました。

ただ一人の指ひとつうごくのが判るのです。

全てを一目で見、感じるのです。

彼は、ソースの観点、視点からこの地球をみていたんですね。

 

 

 

 

セッション後、彼はいいました。

今、絵が描けるかもしれない。

そのままを描けばいいんだから。

 

 

 

 

そうだね、少なくとも1枚は絶対に描けるねと、私は答えました。

この映像は、一生忘れないといってましたね、彼。

 

 

 

 

そうそう、QHHTセッション後、彼はアトランティスに興味が深々と云ってまして、またその辺りを探るセッションをしにやってくることでしょう。

 

 

 

 

乞う、ご期待です!

 

 

 

 

Gratitude,

Hiroko

 

 

 

 

タグ , , , ,

QHHTセッション今日この頃

QHHTセッション今日この頃

 

最近のQHHTセッションの傾向をみてみました。

 

よく耳にするようになったのは、何だかいつも考えているような事を口に出していったような感じがするとか、自分で作り上げたような気がするとセッションの後で感想を述べられる方々が多くなった事です。

 

クライアントの方々は、ドロレスの言うソムナンビュリスティック(somnambulistic/夢遊病者)状態のトランスに入り催眠中も催眠後も何も覚えてないほど深い催眠に入ると期待して来られます。でも、実際してみると自分の意識がしっかりしているのです。いっていることが判るのです。という訳で、自身が本当に催眠にかかったのか疑いがでて来るのです。

 

QHHTのプラクティショナーのFBグループの中でもこういうディスカッションが行き来しています。という事で、とこれを書いています。

 

 

はっきりいえば、誰も彼もがこのソムナンビュリスティック(somnambulistic/夢遊病者)状態のトランスに入ることはありませんし、実際どんどん少なくなってきています。

 

 

その理由としては、まず、この3次元のヴェールが薄くなってきたという事。どんどん、いろんな事が見えやすくなっているのです。第二は、このQHHTに興味を示すような方々は、もうすでに内観や瞑想など自分を見つめるワークをされている方々が多いという事です。普段、ふっと何気なく思っていることはもうすでに自己のサブコンシャスから来ているものなのです。ですから、何んだこれいつも自分が考えている事と同じじゃないってことになるわけです。ですから、そこに疑いが浮かんでくる。でもね、その必要ないの!もう少しアドヴァンスのいうか勇気のあるソウルは、あ~やっぱりそれでいいんだと納得して受け入れます。

 

 

このセッションで一番大事なことは、出てきたものを信じて受け入れる事!!!

 

 

私、創りあげているんじゃないかしら?と思ったとしても、その創りあげたものの中で流れに沿って身を任せ演じていけばいいのです。白昼夢のコ・クリエーション(CoーCreation),共同制作です!実際、あなたはクリエーター(創造主)のコ・クリエーターですから。クリエーターの役割は、考え(アイデア)で、あなたの役目はそれをこの3次元で表現/実現することですから。

 

 

なんか、ややこしくなってきたかな?

 

 

何はともあれ、一瞬にして浮かぶものはソース(クリエーター)の声、その後の考え/疑いは自分は賢いと思っている左脳のつぶやき以外の何者でもありません。あなたは、ドロレスのいう、何も知らないおばかさんの左脳のいう事を聞きます?私達は、まだ、よちよち歩きを始めたばかりの子供達です、自分の無限の力を信じて生きるということにかけては。でも、それを繰り返していれば足元がしっかりし、そして走る事も楽しくなるでしょう。

 

 

今、気づいた!私は、みんなに納得させる為に書いているわけではないんだ。ひとつの選択肢の提案です。あ~、この世はおもしろい!

 

 

タグ ,

まーぶるちゃんのQHHTセッションより

まーぶるちゃんのQHHTセッションより

 

この前の京都で、ヒーラーまーぶるちゃんとQHHTセッションをしました。

まーぶるちゃん、録音を書き出すと意気込んでいましたが暫くかかる事と思います。

その中で、面白いなと思った誰にでも使えそうなものを紹介しますね。

これ、いわゆるマニフェストしたい事色々に応用がきくと思います。

 

まず、神の口と言われる後頭部、後ろ頭のぽこっとした所のすぐ下のくぼみを左手の指で10秒間押さえます。

これをすることでやる気スイッチがオンになるそうです。

そこで、右手のひらをおでこにあて何かが出来ている事をイメージします。

そして後は、行動です。

シンプルで、やる気が出て結果もイメージできているのでうまくいくという、1,2,3のステップです。

簡単な事からしていくのがこつ。

お試しあれ!

 

タグ , , ,
Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

warriors-of-the-rainbow-journey.com

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Gary M. Douglas

What would it be like to live your life from infinite possibilities and choice?

Access Consciousness Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

自然療法

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Inspirational Stories

Inspirational Stories and Inspirational Videos