タグ別アーカイブ: 退行催眠術者としてのドロレスキャノン

ドロレス・キャノン 深層レベルのヒプノセラピー(QHHT)

ドロレスキャノン

このウェブサイトのための私の最初のブログ記事を書いたので、これによって私は、隠された歴史や未踏の現象の研究者で作家としての私の長いキャリアの概要を説明しました。多分、その出発点を再訪することが私の仕事についてあまり知らない人への助けになるでしょう。

1960年、海軍兵曹だった私の亡き夫ジョニー・キャノン、そして私たち家族は、フィリピンの基地に駐屯していました。そこで、私たちの人間の心と魂の未知の領域に入っていく冒険の種は蒔かれました。

ジョニーは、催眠学のニューヨーク研究所でヒプノセラピーを勉強していた基地の仲間の水兵からコースを取りました。そのコースは6ヶ月を要した複雑なプロセスでしたが、ジョニーはコースに最後まで残りました。彼は催眠の潜在才能を持っていのたが分かりました。けれども彼は、それを探求することができるようになるまで数年待たねばなりませんでした、残念なことにベトナム戦争が邪魔に入ったのです。そしてジョニーはU.S.S.ミッドウェイで太平洋における長いツアーの義務に配属されました。

1968年に、ジョニーはビーヴィル、テキサス州チェイス海軍航空基地に新しい任務を受けました。私たちの家族が定住した後、ジョニーは基地の水兵を助けるために無料で提供し、彼の才能は、すぐに引っ張りだこになりました。

彼は、催眠療法のスキルを使って、助けを求める人は誰でも助ける事ができました、禁煙、体重を減らす、そして最も重要だったのはベトナムに出兵されている水兵のために、急性不安や不眠を緩和することでした。

ジョニーが、太りすぎや高血圧に苦しんでいた海軍妻を治療した後、私達は少なくとも5つの過去の生に彼女を退行する方法に出くわしました。この驚くべき発見を振り返ってみると、”普通の”生活を送っていた、この一見普通の女性が、彼女の5人の前世の5つの異なる性格を明らかにしたときの、私たちが感じた驚きと興奮を表現するのは困難です。
時間をさかのぼり、彼女がどのように生き、死んで行ったか語りました。シカゴで狂騒の1920年代のフラッパーとして、南北戦争中の特権階級のサザンベル(南部美人)、ずっとさかのぼり中世ドイツでの惨い生と死、そして彼女が最初の地球に転生する前の魂の創造の時点など、全く異なった時代についてです。
数年後、私たちの家族は、とてつもない悲劇に見舞われました。サブジェクト(被験者)が、容易に時間と空間を旅して情報の宝庫を提供してくれるのを可能にする催眠療法の新技術を開発するのは、私次第になってしまいました。四十年以上、この重要な仕事を続けてきました。現在までに17冊の本を書き、困っている人々を助けるために、私のヒプノセラピーの技術を世界中で教えています。

催眠療法や前世回帰への私たちの先駆的なクエストの詳細は、私の最初の本の中、5つの生の記憶(Five Lives Remembered)で探索されています。この著書は、1980年に執筆しましたが、2009年にやっと出版されました。私の仕事に興味のある方々はその本を読むことをお勧めします。

Dolores Cannon

ドロレス・キャノン

この本は、本当に興味深い本です。まさにヒプノで過去生を’もう一度生きる’んです。特にドロレス・キャノンのヒプノセラピーを学びたいと思っている方々に、お勧めの一冊です。

ドロレスキャノン ヒプノセラピー セッションをご希望の方はSESSIONページへどうぞ!

タグ ,
YUKARI DULAN

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

CherryChild

Original Creation

Talk To The Entities

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

theawarenessrevolution

A blog to empower, inspire and invite to a revolution of awareness!

Dr. Dain Heer

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Access Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅

Dolores Cannon's Blog

ドロレスキャノン QHHT ヒプノセラピストの旅